伊藤塾の予備試験講座の口コミ評判!呉明植コースや基礎本は初学者向け?

りこ
合格実績が1番の予備試験講座ってどこなの?

 

こもり
ダントツで伊藤塾
予備試験合格者の5人に4人が伊藤塾の受講生っていう圧倒的なシェアだよ。

 

法律系の資格試験の対策講座で絶大な人気を誇る予備校が伊藤塾です。

司法試験予備試験講座も、他の予備校とはけた違いの実績や、伊藤塾長を含む看板講師の人気で毎年多くの受験生が伊藤塾の門を叩いています。

一方で、近年は予備試験でもオンライン学習を選択する人が増えており、関連して伊藤塾のデメリットを指摘する口コミも散見されます。

 

この記事では、伊藤塾の司法試験予備試験講座の口コミ評判とメリット・デメリットについて解説します。

 

・予備試験を受ける予定の人
・予備試験の講座選びをしている人
・伊藤塾の予備試験講座を詳しく知りたい人

 

こもり

予備試験の勉強を始めるときに、伊藤塾を含む司法試験予備試験の予備校8つをリサーチしました。

他の講座との比較も踏まえて解説していきます。

 

伊藤塾の司法試験予備試験講座

伊藤塾は、法律系の難関資格試験の対策講座を中心に開講している大手予備校の1つです。

司法試験、予備試験、司法書士試験を含む5つ+αの対策講座を開講しており、どの講座も長年の歴史と高い合格実績を誇ります。

 

伊藤塾の司法試験予備試験講座は、圧倒的な合格実績を誇ります。

塾長の伊藤真先生、看板講師の呉明植先生など有名講師による質の高い講義と、司法試験受験生から絶大な支持を集めるテキストなど、良いところを挙げればきりがありません。

一方で、オンライン化の波に乗り遅れていると指摘する口コミもあり、必ずしもメリットばかりとは言えません。

 

伊藤塾の予備試験講座の一覧

伊藤塾では、法律初学者向けに次のような予備試験講座を開講しています。

講座内容価格
司法試験入門講座 司法試験
予備試験・難関法科大学院共通コース
本科生・Web受講
予備試験・法科大学院から司法試験合格まで見据えた基本コース1,114,900円
(1,013,545円)
司法試験入門講座
司法試験(予備試験1年合格)コース
本科生・Web受講
司法試験合格を見据えて予備試験の1年合格を目指すコース1,114,900 円
(1,013,545円)
司法試験入門講座
呉・基礎本クラス 2年コース
呉明植先生が呉基礎本や試験対策講座を使って一貫指導するコース1,078,200 円
(980,181円)

2020年10月時点の税込価格(カッコ内は税抜)です。

セールやクーポン利用によって価格が変動することがあります。

伊藤塾の初学者向け基本コースは、「司法試験入門講座 司法試験予備試験・難関法科大学院共通コース本科生・Web受講」です。

伊藤塾長を含む7人の講師が講義や演習を担当し、初学者でも2年で合格できる実力をつけることができます。

 

こもり

1年合格コースもありますが、800時間を超える講義を1年でやりきるには、十分な学習時間が必要です。

社会人として働いている人の場合、在宅ワークなどよほど自由時間が多くない限り、1年合格コースはハードルが高いと言えます。

 

呉明植講師のコースの口コミ評判

伊藤塾には、基本コースのほかに看板講師の呉明植先生が専任講師を務める「呉・基礎本クラス2年コース」があります。

基本コースでは塾長の伊藤先生や他の講師による分担制ですが、呉コースでは、呉先生が基礎講座~論文作成まで一貫指導してくれます。

各講義や演習が密に関わり合っており、無駄なく効率的に知識や実践力が身につくカリキュラムが組まれているのが特徴です。

 

呉先生の講義は、声や話し方のトーンが聞き取りやすく、講義内容は初学者が聴いても内容がスッと頭に入ると評判です。

伊藤塾と言えば伊藤先生の存在が大きいですが、看板講師の呉先生もそれに並ぶレベルの人気ぶりになっています。

呉コースの特徴は大きく2つあります。

 

常に論文を意識した講義

予備試験で最大のハードルが論文式試験です。

呉コースは、どの講義でも常に論文を意識した説明がされるのが特徴です。

あるテーマの論点や考え方、論文をどう展開するのかが具体的に説明されるので、自然に法的思考力が向上します。

 

呉基礎本への書き込み・マーカー指示が適切

予備試験の勉強で重要なのは、情報のランク付けです。

 

試験で問われる重要項目とそうでない項目を取捨選択し、前者だけを理解することが重要な意味を持ちます。

この取捨選択が初学者には難しいのですが、呉コースでは文言レベルで書き込みやマークの指示が出るので、重要項目を落とす心配がありません。

講義を一通り視聴した後には、重要項目がはっきり分かるテキストができあがります。

 

最初から重要ポイントがマークされているテキストを採用している講座もありますが、自分で手を動かすことで確実に記憶への定着度が高まります。

 

呉明植講師のコースをチェックしてみる

 

伊藤塾の予備試験講座の価格

伊藤塾の予備試験講座は、業界最高レベルの高さです。

予備校スタディング資格スクエアアガルートLEC伊藤塾
価格142,780円
(129,800円)
877,800円
(798,000円)
767,800円
(698,000円)
537,460円
(488,600円)
1,062,870円
(966,245円)
1,114,900円~
(1,044,545円)
各予備校の初学者向け総合コースの価格です。
価格表示は黒字が税込定価(カッコ内は税抜)、赤字が2020年8月時点の税込価格(カッコ内は税抜)です。
定価と2020年10月時点の価格が同じ場合は、赤字で表示しています。
青字は、講座の入れ替えなどの事情により2020年10月時点で販売されていない講座)

最安値のスタディングは異次元の安さですが、それ以外の予備校やオンライン予備校と比較しても伊藤塾の講座は高めです。

時期によってはキャンペーンやセール、クーポン利用で割引価格が適用されますが、それでも100万円を下回ることはありません。

また、オプションをつけるとさらに価格が上がっていきます。

 

長年の歴史と高い合格実績があるのは事実ですが、コスパに優れたオンライン予備校が多い中ではどうしても価格の高さが目立っています。

 

伊藤塾の予備試験講座の合格実績

伊藤塾の予備試験講座は、他講座を寄せ付けない合格実績を誇ります。

伊藤塾の司法試験予備試験の合格実績

公式サイトでは、2019年度予備試験の最終合格者476名のうち376人が伊藤塾の受講生だと公表されています。

全合格者の約80%が、伊藤塾の有料講座を受けたことがあるということです。

業界トップの人気講座なので母数(受講者数)も多いのですが、それにしても圧倒的な数値です。

 

どの予備校の予備試験講座を受講しているか、Twitterでアンケートを取ってみました。

https://twitter.com/comoli_ve/status/1296411162167447554

アガルートや資格スクエアといったオンライン予備校も人気ですが、やはり伊藤塾を受講している人が多いという結果でした。

 

こもり
その他ではLECやBEXAという人もいましたが、伊藤塾の人気の高さが分かる結果となっています。

 

伊藤塾の予備試験講座の気になる口コミ評判

伊藤塾予備試験講座を受講する男性

伊藤塾の予備試験講座については、次のような気になる口コミ評判があります。

  • 価格が高い
  • 学習効率が悪い
  • オンラインが使いにくい

 

こもり
学習スタイルによっては致命的なところもあるので、一つひとつ詳しく解説していきます。

 

価格が高い

口コミ

ブログ
予備試験の勉強するなら確かな合格実績のある伊藤塾がおすすめです。

しかし、ネックになるのが価格。

最も安いコースでも100万円を軽く超えるので、「絶対に合格する」という覚悟がないと受講しにくいところがあります。


ツイッター
伊藤塾の講座はどれも高い。

法律系資格の予備校では大手だしブランドだから仕方ないんだけど、もう少し安くしてくれないかな。

伊藤塾の気になる口コミで最も多いのが、講座価格の高さです。

基本コースでも税込1,114,900円で、オプションをつけるとさらに高額になります。

高い合格実績や看板講師、評判の高いテキストなど受講生を惹きつける要素が満載で、毎年たくさんの受験生が受講する予備試験予備校界のブランドだけあって、かなり強気な価格設定です。

 

でも、裕福な家庭の学生や収入の多い人ならともかく、合格するかどうか分からない資格のために100万円以上支払うことをためらう人も少なくありません。

 

こもり

私はためらいました。

お金の問題もありますが、オンライン予備校なら伊藤塾と同レベルの講座を安く購入できるのに、ブランドや実績のために高い金額を払うかどうか本気で迷いました。

 

学習効率が悪い

口コミ

ブログ
伊藤塾は、「合格後に法律の専門家として活躍する人物を育てる」という理念に基づいて講座を運営しています。

そのため、予備試験講座でも実務家として必要な知識まで網羅的に覚えることになり、効率性という点では課題があります。


ツイッター
講義時間が800時間って長すぎ。

学生時代ならともかく働きながら800時間はムリ…

伊藤塾の課題として指摘されるのが、講義時間の長さです。

他の予備試験講座と比較してみます。

予備校スタディング資格スクエアアガルートLEC伊藤塾
講義時間約250時間約400時間約650時間約700時間約800時間

スタディングの短さは異例ですが、同じ大手予備校のLECと比較しても100時間以上多くなっています。

800時間は約33日、講義を視聴するだけで1ヶ月以上かかる計算です。

仕事をしながらだと平日は2~3時間勉強できれば良い方なので、単純に266~400日くらいかかります。

 

基礎講座だけで500時間を超えており、終わりの見えない道の途中で挫折する人もいるレベルです。

残業の多い仕事だったり家庭があったりすると勉強時間はさらに短くなるので、2年という期間があってもハードルは高いと言わざるを得ません。

オンライン予備校の資格スクエアが約400時間、アガルートが約650時間なので、効率性という点では及びません。

 

最近は学生でも効率的に勉強して短期間で合格を目指す人が増えてきており、講義時間の長さを理由に伊藤塾を受講しないケースもあります。

 

こもり
合格後を見すえて網羅的に学習するという考え方は大事ですが、合格を目的とする受講者の中には「非効率だ」という人も少なからずいます。

 

オンラインが使いにくい

口コミ

ブログ
伊藤塾の講義は素晴らしいの一言に尽きますが、残念なのが通信講座です。

通学生向けの講義を録画してオンラインで流すだけで、学習サポートシステムもほとんどありません。


ツイッター
伊藤塾の通信講座って、何というか歴史を感じる。

インターフェースがまず古くて倍速くらいしか機能ないし、画質も音質も悪い。

あと通学生向けの講義の録画だから目線が明後日向いてるのも地味に気になる。

伊藤塾の予備試験講座はWeb通信で受講することも可能ですが、口コミ評判は良くありません。

理由は、画質や音質の悪さ、通学生向け講義を録画しただけの講義、学習サポート機能の乏しさなど多岐に及びます。

特に不評なのが講義画面です。

伊藤塾
伊藤塾の通信講座
資格スクエア
資格スクエアの通信講座

出典:伊藤塾(左)、資格スクエア(右)

資格スクエアの講義画面と比較すると一目瞭然です。

 

伊藤塾のオンライン講義画面はいたってシンプルで、倍速以外にサポート機能がありません。

テキストは製本版を机に置いておく必要がありますし、ペンを使ってノートに書きこみます。

つまり、講義はオンライン、その他はオフラインという視聴スタイルです。

 

一方の資格スクエアは、講義画面にオンラインレジュメが表示され、直にマーカーを引いたり書き込んだりできます。

講義中に気になったことをその場で質問フォームに書き込んで送信する機能もあります。

 

Web通信講座の場合、自宅などで講義を視聴する独学スタイルが基本となりますが、伊藤塾の通信講座には独学をサポートする機能が不足しています。

例えば、資格スクエアには学習フローや進捗管理、問題演習などの機能が搭載されたオンライン学習システムがありますが、こうした機能は伊藤塾の通信講座にはありません。

画質や音質も「視聴できる」というレベルで、「長い時間視聴し続けるのは疲れる」という口コミも見かけます。

 

こもり

オンライン講義は「見やすさ」、「聴きやすさ」、「使い勝手の良さ」が重要な要素ですが、伊藤塾の通信講座にはどれも不足しています。

講義内容が素晴らしいだけにモッタイナイという印象です。

 

伊藤塾の予備試験講座の良い口コミ評判

伊藤塾予備試験講座を受ける学生

伊藤塾の予備試験講座の良い口コミ評判です。

  • 合格実績が圧倒的
  • 講師陣が豪華
  • テキストが分かりやすい

 

合格実績が圧倒的

口コミ

ブログ
合格実績で選ぶなら伊藤塾です。

予備試験合格者の5人に4人が伊藤塾の講義を受講しているというのは伊達ではありません。


ツイッター
実績で予備校選ぶなら伊藤塾一択。

ちょっと実績の桁が違う、資格スクエアも頑張ってるけど桁が違うよ。

費用もけた違いなんだけど、自分の一生を決めるレベルの試験だからね、必要経費だと思う。

伊藤塾の合格実績は他の予備校とはけた違いに高く、実績を理由に受講する人もたくさんいます。

合格実績の高さは実績を出すだけの充実したカリキュラムがあることの証明であり、「この予備校で勉強すれば合格できる」という安心感を受講生に与えます。

それも以前からずっと高い合格実績を積み重ねているので、「予備試験講座と言えば伊藤塾」と言われるレベルの人気ぶりです。

 

こもり
合格実績を毎年公表しているという信頼感も受講生が増える要因ですね。

 

受講者数も予備試験講座で一番多い

予備試験講座で最も受講者数が多いのも伊藤塾です。

法学部生やロースクール(法科大学院)生でも伊藤塾の講義を受講する人は多くなっています。

受講者数の多さは合格実績と同じく信頼性の証明になるので、「受講者が多いなら伊藤塾にしよう」と思う人もいるようです。

 

利用者数が多いと試験勉強をする仲間と出会って交流する機会が多くなり、情報交換をしたり、喜びや苦しみを分かち合ったりできるようになります。

弁護士業を成功させるには横のつながりが非常に大事なのですが、予備校時代のツテで開業後に仕事を得るというケースも少なくありません。

この点も、伊藤塾の大きなメリットと言えます。

 

こもり

予備校時代の受験仲間と法律事務所を開業したという話もたくさんありますね。

勉強する場ではありますが、長い目で見たときにもメリットがあるのが伊藤塾の魅力の一つです。

 

講師陣が豪華

口コミ

ブログ
伊藤塾の予備試験講座は、伊藤真塾長や呉基礎本で有名な呉明植講師を含む有名な講師が名を連ねています。

司法試験を志す者なら一度は講義を受講したいと思える講師ばかりです。


ツイッター
伊藤塾は講師の顔ぶれが豪華すぎて、講師見ただけで受講したくなるレベル。

予備試験業界で最も講師陣が豪華なのが伊藤塾です。

塾長であり看板講師の伊藤真先生、名実ともに伊藤塾のエースである呉明植先生は、法律の勉強をするなら知らない人はいないレベルの講師です。

他にも横山えみこ先生や本田真吾先生などの有名講師が名を連ねています。

  • 伊藤真★
  • 呉明植★
  • 山本有司
  • 岡崎敬
  • 原田満
  • 釜田雄介
  • 横山えみこ★
  • 本田真吾★
  • 山本悠揮★
  • 伊関祐★
  • 佐藤康行★
  • 秋島 成宏
  • 永田 洋子
  • 赤羽根 大輝
  • 熊澤 美帆
  • 青木 千恵子

敬称略。

2020年10月時点で公式サイトの司法試験・予備試験講座の講師紹介に掲載されている講師(敬称略)。

初学者向けのコースを担当されている講師には「★」をつけています。

講師数で言えば、アガルートの予備試験講座も伊藤塾に迫る人数が在籍しています。

でも、メイン講義の大半を代表講師の工藤北斗先生が担当しており、各講師が持ち味を活かして講義を担当する伊藤塾とは一線を画しているというのが実情です。

 

こもり

呉コースは一貫して呉先生が担当されますが、初学者向けコースは伊藤先生含む6人の講師がそれぞれ講義を担当されています。

講師一人ひとりの実力もさることながら、総合力でも伊藤塾が頭一つ抜けていると言えます。

 

テキストが分かりやすい

口コミ

ブログ
伊藤塾のテキストは司法試験予備試験を目指す人のバイブルです。


ツイッター
予備試験のテキストはやっぱり伊藤塾。

法学部の頃からさんざん伊藤塾の参考書のお世話になってきたから、これ以外に考えられない。

伊藤塾のテキストは、「法律系資格試験の合格を目指すなら1冊は持っている」と言われるほどの人気ぶりです。

網羅性を重視するカリキュラムに連動した情報量の多いテキストで、「伊藤塾のテキストさえ理解すれば合格できる」という人もいます。

情報量が多いだけでなく、難しい論点を分かりやすく説明してあったり、図表を使った解説があったりと初学者にも優しい作りになっているのが特徴です。

 

近年はアガルートのテキストが分かりやすいと評判ですが、同校のテキストは合格に必要な最低限の情報だけを掲載したコンパクトさがウリで、情報量の点で大きな違いがあります。

 

こもり

1冊1冊が驚くほど厚くて、初めて見たときは開くことさえためらいましたが、慣れるとサクサク読むことができました。

ただ、重いので外で学習したいときに持ち歩くのはツラかったです。
通信講座でもオンラインでテキストを閲覧できないので、持ち歩きが必要な点は要注意ですよ。

 

伊藤塾の予備試験講座が向いている人

伊藤塾予備試験講座の講師

口コミ評判を踏まえると、伊藤塾の予備試験講座が向いているのは次のような人です。

  • じっくり時間をかけて予備試験の勉強をしたい人
  • 確かな合格実績のある予備校で、安心して勉強したい人
  • 完成度の高いカリキュラムと有名講師の講義で勉強したい人

受講時間が800時間を超えるので、勉強時間を多めに確保して腰を据えて勉強できる人に向いています。

通学の場合は週3回が基本なので、通学の時間も考慮する必要があります。

また、講座選びで合格実績やカリキュラム、講師を重視したい人にも伊藤塾がおすすめです。

 

こんな人には向いていない

一方で、伊藤塾の予備試験講座が向いていないのは、次のような人です。

  • 効率的に勉強して合格を目指したい人
  • 忙しくてスキマ時間での学習が中心になる人
  • オンライン学習が快適にできる講座を選びたい人

効率的に学習して予備試験を突破したい人には、網羅的な学習が必要な伊藤塾は向きません。

仕事をしていて勉強時間が思うように取れない人も、スキマ時間の学習を意識したカリキュラムのあるオンライン予備校の方が向いています。

また、通学ではなく通信がメインになる場合、伊藤塾の通信講座では視聴性や操作性、学習サポートの乏しさに不満を感じることになるでしょう。

 

伊藤塾の予備試験講座のまとめ

伊藤塾の予備試験講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

伊藤塾内容
メリット
  • 合格実績が圧倒的
  • 講師陣が豪華
  • テキストが分かりやすい
デメリット
  • 価格が高い
  • 学習効率が悪い
  • オンラインが使いにくい

 

メリット・デメリットを踏まえると、伊藤塾の予備試験講座が向いているのは、次のような人です。

  • じっくり時間をかけて予備試験の勉強をしたい人
  • 確かな合格実績のある予備校で、安心して勉強したい人
  • 完成度の高いカリキュラムと有名講師の講義で勉強したい人

 

ただし、口コミ評判はあくまで他人の意見なので、講座を選ぶときは自分で公式サイトや資料をチェックしましょう。

いかに評判が高い講座でも、自分に合わない講座を選んでしまうと学習効率は大きく下がり、合格が遠のきます。

この記事を読んで伊藤塾の予備試験講座に興味を持ってもらえたなら、まずは公式サイトで無料講義やサンプルテキストをチェックしてみてください。

 

圧倒的な合格実績と講師陣で選ぶなら