【割引クーポン・セール等と併用可】アガルート人気カリキュラム申込みで最大35,000円分アマギフプレゼント 詳しく見る

アガルートのひどい評判と口コミを網羅|2023年最新

アガルートのひどい評判と口コミ

ガルートについてGoogleやYahoo!で検索し、「アガルート ひどい」、「アガルート やめとけ」などのネガティブな検索候補が表示されたことはありませんか。

アガルートは、司法試験予備試験を含む難関資格試験で高い合格実績を挙げ、受講生を伸ばしている新興のオンライン予備校ですが、気になる口コミや評判を見て不安になる人が後を絶ちません。

この記事では、アガルートはひどい、やめとけといった悪い口コミと評判の原因を紹介します。

\【12月25日まで!】10%割引セール中/

【限定特典】最大3,5万円分アマゾンギフトコードプレゼント
アガルート限定特典キャンペーン

当サイト経由で、以下のアガルートの対象カリキュラムを申し込むと、Amazonギフトコード35,000円分をプレゼントします。

【2024・2025年試験対応】最短合格カリキュラムライトの場合

アウトレットセール(20%OFF)と公式LINEクーポン(3%OFF)の併用で税込510,452.8円

当サイト経由でギフトコードを受け取ると、実質475,452.8円

※参考:友人紹介割(5%OFF)との併用は税込499,928円

司法試験・予備試験講座

【2025年・2026年合格目標】
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション
【2024年・2025年合格目標】
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト

法科大学院(ロースクール)入試講座

【2025年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム
【2024年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム

個人別マネージメントオプションはキャンペーン対象外です。
友人紹介割引との併用はできません。
(その他のクーポン、セール、キャンペーン、割引制度とは併用できます。)

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

目次

アガルートのひどい評判と口コミ

アガルートがひどいという口コミ評判を整理しました。

  • 講義音声が悪い
  • 高負荷で挫折する
  • マネオプが高騰しすぎ
  • テキストのカラー部分が少ない
  • デジタルブックの書き込みがズレる
  • デジタルブックをPDF化できない
  • サーバーダウンやメンテナンスが多い
  • オンライン学習システムがいまいち
  • 試験の結果がひどい

アガルートのひどい口コミ①:講義音声がひどい

アガルートと言えば、資格種を問わず、合格に必要な情報を効率的に学習できる講義が人気です。

一方で、講義音声がひどいという口コミを見かけます。

具体的には、チャプターごとの音量や音質にバラツキがある、ノイズが入るといった内容が多いです。

また、説明が早すぎて聞き取りづらい、咳き込むことが多すぎるなど、講師の話し方や生理現象をネガティブにとらえたものもあります。

ただし、音声や話し方をどう感じるかは個人差が大きい部分です。

まずは無料講義を視聴し、自分に合っているかどうか確認してみてください。

アガルートのひどい口コミ②:高負荷で挫折する

アガルートで挫折したという声は、難関資格講座ほど多いです。

例えば、最難関の司法試験予備試験講座では、マネオプ(マネージメントオプション)に挫折したという口コミが散見されます。

同オプションは、週1回1時間、講師による個別指導を受けることができ、学習プランの策定から進捗管理、日々の課題まで徹底管理してもらえるものです。

利用者の学習継続率は驚異の93%、合格率も20.29%(2020年)と驚きの実績を挙げたことで、販売から短期間で売り切れる人気オプションとなっています。

アガルートのマネオプ

一方で、合格を強烈に志向する指導スタイル、日々の膨大な課題、週1回の濃密指導の高負荷に耐えきれず、挫折した受講生もいるというのが実情です。

その影響か、2023年合格目標からは、事前面接が申込みの条件に加えられたり、一定以上の学習時間が確保できる人向けだと明記されたりするようになりました。

また、2025年・2026年合格目標では、週1回の指導から回数チケット制に変更されており、自分で負荷を調整できるようになっています。

アガルートのひどい口コミ③:マネオプが高騰しすぎ

マネオプは、価格が約400万円(カリキュラム価格含む)に高騰したことでも「ひどい」という評判が立ちました。

2020年以降、合格実績の高さを背景に値上げが繰り返されていましたが、2022年には前年価格の約3倍になって物議をかもしました。

受講を検討していた受験生が困惑したのはもちろん、他校や個別指導の講師からも疑問の声が上がり、Twitterを中心に炎上したのを記憶している人もいるでしょう。

でも、2023年版のマネオプはチケット制に変更され、20回で税込660,000円(1回33,000円)と価格が抑えられています。

リーズナブルとは言いにくいですが、司法試験に合格した講師の個別指導が受けられることを考えると、決して高すぎるとは言えない価格設定です。

アガルートと伊藤塾、個別指導はどっちがお得?

伊藤塾の個別指導は、1回33,000円程度に設定されており、アガルートと大差ありません。

ただし、マネオプは、21回目からは税込44,000円と高くなるのがネックです。

アガルートのひどい口コミ④:テキストのカラー部分が少ない

アガルートのテキストは、講義担当講師が自作していることと、フルカラーであることがセールスポイントです。

でも、実際にテキストを閲覧すると、思っていたよりカラーは控えめで、ほぼ白黒に近いページもあります。

雑誌のようにカラフルなテキストが人気のフォーサイトと比較すると一目瞭然です。

アガルート土地家屋調査士講座のテキスト
フォーサイト社労士講座のテキスト

フルカラーとは何ぞや、というレベルで差があります。

とはいえ、重要ポイントや図表は分かりやすく色分けされており、

アガルートのひどい口コミ⑤:デジタルブックの書き込みがズレる

デジタルブックは、オンライン上でテキストを閲覧したり、製本テキストのように書き込んだりすることができる機能です。

オンラインでも書込み学習がしたい受験生にとって理想的な機能ですが、テキストへの書き込みやマーカーがズレたり消えたりする不具合が生じることがありました。

受講生が不具合を報告してもすぐ改善されなかったこともあり、一時は悪い意味で注目を浴びていましたが、現在は、2023年6月に修正が実施されています。

ただし、修正に際して過去の書き込みやマーカーは全て消去され、一部の利用者からは落胆の声がありました。

アガルートのひどい口コミ⑥:デジタルブックをPDF化できない

アガルートは、講座のレジュメや過去問がPDFで配布され、自由にダウンロードできる講座があります。

一方で、デジタルブックについては閲覧専用で、PDFで閲覧したり、同形式でダウンロードしたりはできません。

紙媒体よりPDF形式のテキストが欲しいという受験生もいますが、現時点では実現していません。

司法試験予備試験や行政書士講座の受講生には、製本テキストを裁断、スキャンしてPDF化する人も少なくありません。

アガルートのひどい口コミ⑦:サーバーダウンやメンテナンスが多い

サーバーダウンやメンテナンスの多さを指摘する口コミもあります。

この点、アガルートアカデミー[AGAROOT]公式サイトは、原因についてツイートで言及しています。

ツイートは司法試験予備試験講座に関する内容ですが、他の資格種でも同じ現象が報告されているのは気になるところです。

また、サーバーメンテナンスのため、一時的にマイページが利用できなくなることもあります。

ただし、メンテナンスについては、事前にマイページのお知らせで毎回告知されており、急に講義やデジタルブックが利用できなくなるわけではありません。

アガルートのひどい口コミ⑧:オンライン学習システムがいまいち

アガルートはオンライン予備校ですが、オンライン学習システムの機能が充実しているとは言えません。

例えば、スタディングは、スマホ一つで講義視聴からテキスト閲覧、問題演習、学習進捗管理まで完結できます。

また、資格スクエアや辰巳法律研究所は、スキマ時間に学習できる短答アプリをリリースしています。

こうした機能やアプリはアガルートには搭載されておらず、「アガルートはオンラインがひどい」というのが現状です。

ただし、デジタルブック、オンラインゼミ、ホームルーム、Webテスト(2024年1月から)など年々機能が充実してきており、他校との差は確実に縮まっています。

アガルートのひどい口コミ⑨:試験の結果がひどい

アガルートの解答速報をチェックして、試験で点数が取れていないことを「ひどい」と表現しています。

答練の結果について、「ひどい」と表現しているツイートも見つかります。

いずれも講座を批判した内容ではありません。

また、記事が増えた影響も指摘されています。

ずばり、アガルートはひどいというキャッチーなフレーズから書き始め、それを否定してメリットを強調する記事が増えているという指摘です。

一方で、根拠を示して真っ向からダメ出しする内容は、他校と比較して多いとは言えません。

人気校と同程度にはイマイチな評判も出てきていますが、各資格種講座で受講生が急増していることを踏まえると、自然なことでしょう。

アガルート司法書士講座のひどい評判の原因

アガルートでも特にひどいと言われているのが、司法書士講座です。

悪い口コミは次のとおり。

  • 合格実績が非公表
  • 安すぎて不安になる
  • 講師が無名

アガルート司法書士がひどい理由①:合格実績が非公表

合格実績が非公表であることを指摘する声がありますが、過去の話です。

2022年試験からは公式サイトで合格実績を公表しています。

しかも、受講者合格率17.8%(全国平均の3.43倍)という数値は、実績を公表している予備校・通信講座ではトップレベルです。

アガルート司法書士の合格率

2022年まで合格実績が非公表だったのは、講座が新しかったためで、今後は毎年実績が公表される見込みです。

アガルート司法書士がひどい理由②:安すぎて不安になる(通信講座より安い)

以前は、通信講座の中でもスタディングに次ぐ安さで、「人気校の講座がこんなに安いのはおかしい」と言われていましたが、現在は予備校に近い価格設定となっています。

スクロールできます
予備校税込価格(割引価格)
アガルートフル:294,800円
ライト:239,800円
スタディング99,000円
クレアール360,000円(177,200円)
LEC479,700円~(434,700円~)
伊藤塾476,000円~(386,000円~)
Wセミナー465,000円~(405,000円~)

割引前のクレアールより少し安い程度で、決して安いとは言えません。

高い合格実績と受講者数の増加に裏打ちされた強気の価格で、安すぎて不安という声がなくなる一方で、割引セール等を利用しないと手を出しにくくなっています。

詳細は、アガルート司法書士講座の評判司法書士の予備校おすすめ比較にまとめています。

アガルート司法書士がひどい理由③:講師が無名

アガルート司法書士講座には、9名の講師が在籍しています。

メイン講師は浅野勇貴先生と、社労士講座でも活躍する竹田篤史先生ですが、Wセミナーの山本浩二先生などカリスマ講師と比較すると見劣りするという口コミがありました。

でも、アガルートの知名度が高まり、司法書士講座の受講者数が増えるにつれて講師の人気も高まっています。

また、元資格スクエア講師で、山本先生に匹敵する人気を誇る三枝りょう先生が参画したことも注目です。

メイン講師にはなっていませんが、今後、重要な講義を担当することは確実だと言われています。

アガルートのひどい評判はステマと忖度が理由?

「アガルート 評判」、「アガルート 資格種 評判」で検索すると、受講生を名乗る人が書いたレビュー記事がいくつも見つかります。

しかし、企業メディアがひしめく中で記事を表示させるのは難関資格に合格するのと同じくらい難しいため、検索上位の記事は、信ぴょう性を注意深くチェックした方が良いでしょう。

プロフィールやSNSの確認に加え、記事内容や推しの予備校・通信講座の変化も要チェックです。

例えば、2020年に資格スクエアの問題が発覚した後に推しの予備校を急に変更したり、受講生と受験生が異なることを指摘されてプロフィールを変更したりするサイトがありました。

また、講座提供を受けたことの秘匿、購入特典があるように見せかけた記載、忖度ありの比較ランキングなどについて、掲示板や司法試験予備試験の勉強グループで晒されているケースもあるようです。

他の予備校や通信講座にも似た問題があるため、情報収集には細心の注意を払うことが大切です。

アガルートはひどい?まとめ

アガルートのひどい口コミや評判を整理しましたが、課題はあれど、決して悪い予備校ではありません。

むしろ、合格実績の高さや、それを支える講義や教材、サポートの質は業界トップレベルです。

デジタルブックの不具合やサーバーダウンなど課題もありますが、改善されたものも多く、受講生ファーストで運営されている予備校と言えます。

\【12月25日まで!】10%割引セール中/

【限定特典】最大3,5万円分アマゾンギフトコードプレゼント
アガルート限定特典キャンペーン

当サイト経由で、以下のアガルートの対象カリキュラムを申し込むと、Amazonギフトコード35,000円分をプレゼントします。

【2024・2025年試験対応】最短合格カリキュラムライトの場合

アウトレットセール(20%OFF)と公式LINEクーポン(3%OFF)の併用で税込510,452.8円

当サイト経由でギフトコードを受け取ると、実質475,452.8円

※参考:友人紹介割(5%OFF)との併用は税込499,928円

司法試験・予備試験講座

【2025年・2026年合格目標】
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション
【2024年・2025年合格目標】
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト

法科大学院(ロースクール)入試講座

【2025年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム
【2024年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム

個人別マネージメントオプションはキャンペーン対象外です。
友人紹介割引との併用はできません。
(その他のクーポン、セール、キャンペーン、割引制度とは併用できます。)

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

コメント

コメントする

12 + 6 =

目次