司法試験・予備試験の予備校を比較|通信講座8校【2021年最新版】

司法試験・予備試験の人気予備校・講座を比較
・司法試験・予備試験の予備校の比較結果
・あなたにピッタリな予備校・通信講座

 

司法試験・予備試験に独学で合格するには2000~8000時間、少なくとも2000~3000時間は必要(参考:アガルートN2376320 D)と言われています。

合格率も3~4%と低く、2019年度試験の最終合格率は全体が4.04%、社会人の合格率は1.46%でした。

法学部生やロースクール生でも予備校を利用して勉強するのが一般的なので、社会人ならより必要性は高いと言えます。

 

予備校選びで最も大事なのは、自分に合った講座を選ぶこと。

そのためには、予備校の最新情報を集めて比較することが欠かせません。

 

そこで記事では、司法試験・予備試験の予備校・通信講座8校を「8つの基準」で比較します。

 

こもり
私はアガルートの1年合格カリキュラムを受講中です。

 

|公式サイトをチェック|

72252999 Qo2249480 3

アガルート予備試験講座の割引クーポン・セール情報p2376322 E

 

司法試験・予備試験の基本情報

勉強スタイル 独学
必要な学習時間 5000時間∼
(3000時間∼)
試験日 ・短答式:5月
・論文式:7月
・口述:10月
合格率 1.8~4.04%
(2012~2019年度)

参考:法務省:司法試験予備試験 (moj.go.jp)

 

「司法試験・予備試験の予備校はいつから利用すれば良いの?」という質問をよく受けます。

学習レベルや学習できる時間によりますが、少なくとも1年前には勉強を始めるのが一般的です。

短答式試験は毎年5月に実施されているので、試験前年の4月~6月には予備校や通信講座を選んで勉強を始めた方が良いでしょう。

 

目次

司法試験・予備試験講座の予備校・通信講座8校

司法試験・予備試験の人気予備校

この記事では、司法試験・予備試験の予備校・通信講座8校の初学者向けコースを比較します。

辰已法律研究所やWセミナーを意図的に外している比較記事も見かけます。

でも、辰已は論文対策や模試の質の高さに定評があり、Wセミナーは学習コストの低さやコンパクトなカリキュラムが魅力の予備校です。

いずれも受験生なら一度はチェックしておきたい予備校であり、比較対象から外す理由が見当たりません。

 

予備試験の予備校①:アガルート

アガルート アガルートアカデミー
M346959m
初学者向け講座 【2022年合格目標】予備試験1年合格カリキュラム
価格
料金
  • オプション無し:932,800円(652,960円
  • マネジメントオプション
    ・通信指導:1,845,800円(1,292,060円【人気】
    ・ラウンジ指導:1,922,800円(1,345,960円

赤字は割引(2021年6月末までの早割価格)

詳細はアガルートの割引セール情報を参照

合格特典:司法試験講座20万円分プレゼント

分割払い:有(最大60回)

詳細はアガルート公式サイト02247075 5を参照

運営会社 株式会社アガルート
合格実績
合格者
  • 2019年度の最終合格率は17.7%(全国平均4.04%の4.4倍)
    ※マネジメントオプション利用者
  • 2020年度の合格者占有率44.8%(1450名中650名がアガルート生

通信講座では最高レベルの合格実績

講座の質 講師
  • 講師数:16名
  • 人気講師
    ・工藤北斗:元LECの人気講師。予備試験講座のメイン講義を受け持つ人気講師
教材
  • テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:ホワイトボードに板書+講師の説明
    ※表示されたテキストに沿って講師が説明
  • 時間:1チャプター:10~20分前後

スキマ時間でもチャプターごとに視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約763時間
  • カリキュラム
    ・総合講義300:300時間
    ・予備試験 論文過去問解析講座(9科目):45時間
    ・旧司法試験 論文過去問解析講座:50時間
    ・短答知識完成講座Ⅰ:20時間
    ・短答知識完成講座Ⅱ:123時間
    ・司法試験・予備試験短答過去問解析講座:93時間
    ・法律実務基礎科目対策講座:27時間
    ・一般教養科目対策講座:10時間
    ・選択科目対策講座:詳細未定
    ・論証集の「使い方」:30時間
    ・重要問題習得講座(オンライン添削付き):65時間
    ・予備試験答練(オンライン添削付き):28問
    ・法律実務基礎科目答練(オンライン添削付き):4問
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:無
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Facebookグループ
    ・回数無制限、講師対応、受講生の質問・回答を閲覧可
  • 添削指導
    ・オプションなし:100通
    ・オプションあり:150通
  • カウンセリング(オプションなし)
    ・月1回30分、オンライン
  • 講師の個別指導:(オプションアあり)
    ・週1回1時間(通信指導orラウンジ指導)
  • 講師による進捗管理・答案指導(オプションあり)

個別指導は予備校を上回るサポートレベル

総評 アガルート 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. 全国平均の4.4倍の合格率
  2. 最短ルートで合格を目指せるカリキュラム
  3. 予備校以上に充実した添削指導や個別指導・サポート

向いている人

  1. 法律初学者で短期合格したい人
  2. 講師の手厚いサポートを受けて勉強したい人
  3. スキマ時間の勉強の積み重ねで合格力を身につけたい人
公式サイト アガルート72253001 D
詳細記事 アガルートの特徴・口コミ・評判

アガルートは、2元LEC講師の工藤北斗(岩崎北斗)先生が立ち上げたオンライン予備校です。

司法試験・予備試験講座は、工藤先生の講義とテキストの質の高さが口コミで評判になっています。

講師による手厚いサポートを受けられるマネージメントオプションも好評で、オプション目的で申し込む人も増加中です。

 

アガルートの口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 講師力が高い
  • テキストの質が高い
  • 講師によるサポートが充実している
  • 論文式試験の対策(答練)が充実している
良くない口コミ
  • 講師の説明が聞き取りづらい
  • オンラインが充実していない
  • オプションありだと価格が高い

 

予備試験の予備校②:伊藤塾

伊藤塾 bgt?aid=190724226444&wid=009&eno=01&mid=s00000011467001033000&mc=1 0n271646E

n271646E

初学者向け講座 司法試験入門講座 司法試験(予備試験・難関法科大学院共通)コース
価格
料金
  • 本科生+リーガルトレーニング:1,260,100 ~ 1,299,900 円
  • 本科生:1,114,900 ~ 1,148,000 円【人気】
  • 本科生+リーガルトレーニング (学習支援システムつき):1,285,100 ~ 1,324,900 円
  • 本科生 (学習支援システムつき):1,139,900 ~ 1,173,000 円

分割払い:有(最大60回)

詳細は伊藤塾公式サイト 0を参照

運営会社 株式会社 法学館
合格実績
合格者
・2020年度試験の合格者数:最終合格者442名中360名
講座の質 講師
  • 講師数:7名
  • 人気講師
    ・伊藤 真:司法試験を志す人なら知らない人のいないカリスマ講師

伊藤塾には16名の講師がいますが、上記講座の講師は6名です。

看板講師の呉明植講師は専門コース担当です。

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子

独学者も愛用する、網羅的に情報が記載されたバイブル的テキスト

講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師の説明・黒板に板書
  • 時間:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約800時間
  • カリキュラム
    ・体系マスター:42時間
    ・基礎マスター[法律基本科目]:510時間
    ※基礎マスター商法含む
    ・論文マスター[法律基本科目]:186時間
    ・基礎マスター・論文マスター[法律実務基礎科目] ・基礎マスター:27時間
    ・論文マスター:12時間
    ・リーガルトレーニング[基礎編] ・基礎マスター 短答まとめテスト:6回
    ・基礎マスター 論文答練 [添削あり]:19回
    ・基礎論文書き方 ゼミ/講義:12回
    ・リーガルトレーニング[実践編] ・論文マスター答練:23回
    ・予備試験 過去問添削(2011-2018年):71回
    ・選択科目対策講義(詳細は未定
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・短答式過去問題演習システム:過去問Web演習
    ・基礎力確認演習システム
    ・重要判例学習システム
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・伊藤塾マイページから質問対応
    ・回数制限なし
    ・他の受講生の相談や解答も閲覧可能
    ・学習スケジューリング
    ・カウンセリング
    ・電話またはZoomでカウンセリング
    ・講師や合格者が対応

予備試験講座で最高レベルのサポート体制

総評 伊藤塾 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. 圧倒的な合格実績
  2. 豪華な講師陣と質の高いテキスト
  3. 司法試験・予備試験のシェアNo.1

向いている人

  1. 勉強時間が十分に確保できる人
  2. 合格実績のある講座で勉強したい人
  3. 合格後を見据えて網羅的に勉強したい人
公式サイト 伊藤塾
0
詳細記事 伊藤塾の特徴・口コミ・評判

伊藤塾は、法律系資格の試験対策において圧倒的な強さを誇る大手予備校です。

司法試験・予備試験講座は業界シェアトップで、毎年最も多くの合格者を輩出しています。

伊藤真先生や呉明植先生など有名講師による講義やボリュームのあるテキスト、網羅的なカリキュラムなど実績を支える要素が満載です。

 

伊藤塾の口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 圧倒的な合格実績がある
  • テキストが出題範囲をほぼ網羅している
  • 有名講師による質の高い講義が受けられる
  • 司法試験講座のトップシェアを維持している
良くない口コミ
  • 価格が高すぎる
  • カリキュラムが非効率的
  • eラーニングの性能が今一つ

 

予備試験の予備校③:資格スクエア

資格スクエア D2252S.A48415M
初学者向け講座 7期セットプラン
価格
料金
  • 逆算プランプレミアム:987,800円
  • 逆算プラン:877,800円【人気】
  • 独学プラン:547,800円

割引については資格スクエアの割引セール・クーポン情報を参照

10万円以上相当の特典をもらうなら無料オンライン説明会に参加

分割払い:有(最大:不明)

詳細は資格スクエア公式サイトD2252S.F58637 Qを参照

運営会社 株式会社サイトビジット
合格実績
合格者
  • 2019年度試験の合格者数100名以上(累計200名超)
講座の質 講師
  • 講師数:3名
  • 人気講師
    ・高野泰衡:LECや伊藤塾での講師経験が豊富で、分かりやすい講義に定評がある講師。
教材
  • テキスト:フルカラー、オンラインレジュメ、冊子・Web
  • 問題集:Web問題集、冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:オンラインレジュメ、講師の説明・ホワイトボードへの板書
  • 時間:30分前後
カリキュラム
  • 講義時間:約520時間
  • カリキュラム
    ・予備試験入門・基礎講座Ⅰ・Ⅱ:500回(300時間)
    ・基礎問演習Ⅰ・Ⅱ:400回(70時間)
    ・過去問演習:70回(80時間)
    ・短答対策講座:50時間
    ・法律実務基礎講座:20時間
    ・一般教養対策講座:2時間
    ・導入問添削:49問
    ・基礎問添削:61問
    ・過去問答練:20問
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・オンラインレジュメ
    ・条文リンク
    ・問題演習
    ・質問機能
    ・論証集
    ・単語帳
  • 音声ダウンロード:有(税込55,000円)

【無料】オンライン説明会で割引クーポンがもらえる

サポート
  • 質問サポート:有
    ・講義中に質問(回数制限なし)
    ・合格者がメール解答
  • フォローアップ(独学プラン以外)
    ・コンサルタントによる月1回のフォロー
    ・学習計画、学習指導、進捗確認
  • 個別指導(逆算プランプレミアム)
    ・合格者が月2回テレビ電話で質問対応(各15分)
総評 資格スクエア 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. 人気講師による分かりやすい講義
  2. 効率特化のコンパクトなカリキュラム
  3. Web上で学習が完結するオンライン学習システム

向いている人

  1. 法律初学者でゼロから勉強して合格したい人
  2. コンパクトなカリキュラムで効率的に学習したい人
  3. 講義視聴から学習サポートまでWeb上で完結させたい人
公式サイト 資格スクエアD2252S.152895 J
詳細記事 資格スクエアの特徴・口コミ・評判

資格スクエアは、鬼頭政人先生が立ち上げたオンライン予備校です。

効率特化のカリキュラムやそれを支えるeラーニングシステム、AIによる出題予想サービス「未来問」が注目され、短期間で人気の予備校となっています。

司法試験・予備試験講座は、高野泰衡先生による分かりやすい講義やリーズナブルな値段、使い勝手の良いオンライン学習システムが評判です。

 

資格スクエアの口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 値段がリーズナブル
  • 働きながらでも無理なく勉強できる
  • eラーニングシステムが使いやすい
  • AIを活用した問題演習や模試が優秀
良くない口コミ
  • 音声ダウンロードが有料
  • 論文講座の説明が初学者には難しい
  • スマホだと講義の視聴性とシステムの操作性が落ちる

 

予備試験の予備校④:スタディング

スタディング 司法試験・予備試験S288072H
初学者向け講座 予備試験合格コース[2021年+2022年試験対応]
価格
料金
  • 総合:142,780円【人気】
  • 基礎:90,750円

割引についてはスタディングの割引クーポンとキャンペーン情報を参照

分割払い:有(最大36回)

詳細はスタディング公式サイトo2247078 0を参照

運営会社 KIYOラーニング株式会社
合格実績
合格者
  • 非公表(合格者の声に5名の感想あり)
講座の質 講師
  • 講師数:2名
  • 看板講師
    ・小村 仁俊:実務経験が豊富な実務家講師
教材
  • テキスト:Web、フルカラー、オリジナル
    ※冊子版なし
  • 問題集
    Web(スマート問題集、セレクト過去問集)
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライド+講師の説明
    ※講師がスライドの前で分かりやすく解説
  • 1講義:30分前後

通勤中などのスキマ時間でもスマホで視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約340時間
  • カリキュラム
    ・短期合格セミナー:1回
    ・法律基本7科目:190時間(348回)
    ・法律実務基礎科目:12時間(26回)
    ・スマート問題集 短答演習:1612問
    ・セレクト過去問集 短答演習:719問
    ・論文対策講座 基本フォーム編:73時間(105回、35問)
    ・論文対策講座 予備実践編:67時間(48回、48問)
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・スマート問題集
    ・セレクト過去問集
    ・学習フロー
    ・学習レポート
    ・Webテキスト
    ・マイノート機能
    ・検索機能
    ・暗記ツール機能
    ・問題横断復習機能
    ・勉強仲間機能
  • 音声ダウンロード:有

スマホ一つで講義視聴から進捗管理まで全てこなせるシステム

サポート
  • 質問サポート:無
総評 スタディング 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. けた違いに安い講座価格
  2. スマホ一つで学習が完結するシステム
  3. 働きながらでも短期合格を狙えるカリキュラム

向いている人

  1. 自宅学習の時間が取りにくい人
  2. スマホ学習を中心にしたい人
  3. 学習コストを抑えたい人
公式サイト スタディングS2191960 r
詳細記事 スタディングの特徴・口コミ・評判

スタディング(STUDYing)は、2008年にサービスを開始した難関資格の対策講座を取り扱うオンライン学習サービスです。

けた違いに安い値段と、スマホで学習が完結するeラーニングが口コミで評判になっています。

司法試験・予備試験講座も。学習コストの低さとeラーニングが社会人を中心に人気です。

 

スタディングの口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 値段が安い!これに尽きる
  • eラーニングが多機能で使いやすい
  • スライド形式の講義が斬新で分かりやすい
  • スキマ時間の勉強を積み重ねて合格を目指せる
良くない口コミ
  • 質問サポートがない
  • 添削指導を受けられない
  • 論文式試験に合格するには講座の中身が不十分

 

予備試験の予備校⑤:LEC

LEC LEC社名ロゴn271646E
初学者向け講座 予備試験・法科大学院共通1.5年合格コース【2022年合格】
価格
料金
  • 通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 自宅受験:1,102,870円【人気】
  • 通信DVD 自宅受験:1,268,330円
  • 入学金:上記に+1万円

分割払い:有(最大36回)

詳細はLEC公式サイト42247080 jを参照

運営会社 株式会社 東京リーガルマインド
合格実績
合格者
・1993年~2018年のLEC入門講座出身合格者数:5,134名
講座の質 講師
  • 講師数:3名
  • 人気講師
    ・武山 茂樹:池袋本校の看板講師
    ・赤木 真也:梅田駅前本校の看板講師
    ・田中 正人:渋谷駅前本校の看板講師

LECには全国に数十名の講師がいますが、上記初学者向け通信講座の担当は3名です。

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師の説明・書画カメラでテキストなどを表示しながら書き込み
  • 時間:60分~180分
カリキュラム
  • 講義時間:約700時間
  • カリキュラム
    ・入門講座:107回
    ・法律実務基礎講座[講義編]:11回
    ・短答合格講座:40回
    ・合格答案作成講座:63回
    ・論文基礎力養成答練:30回
    ・ハイレベル論文答練:6回分
    ・法律実務基礎講座演習編:6回
    ・ハイレベル短答模試:24回
    ・予備試験短答ファイナル模試(2021・2022):2回

入門講座・論文基礎養成答練・合格答案作成講座は3講師から1人を選択、短答合格講座は田中講師が担当

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・教えてチューター:質問に専門スタッフが回答
    ・教えてメイト:受講生同士の交流ができる
    ・進捗率:各講座の受講状況が分かる
    ・カレンダー:やることリストとカウントダウンなどが表示できる
    ・カウントダウン:目標までの日数を表示
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・教えてチューター
    ・回数無制限、学習の質問から悩み相談まで専門スタッフが回答
総評 LEC予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. 蓄積されたノウハウに基づく充実のカリキュラム
  2. 看板講師3人から自分に合った講師を選べる
  3. 充実したサポート体制

向いている人

  1. 自分に合った講師を選びたい人
  2. 大手予備校のノウハウが詰まった講座で学びたい人
  3. 自分に合った講座を組み合わせて受講したい人
公式サイト LEC東京東京リーガルマインドd2187684 o
詳細記事 LECの特徴・口コミ・評判

LECは、全国に展開している大手予備校です。

予備試験講座を含む多数の講座があり、全国に校舎があるので地方在住でも通学しやすいというメリットがあります。

予備試験講座は、蓄積されたノウハウと講師力に定評がありますし、最近はZoomを利用した双方向講義も注目されています。

 

LECの口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 自分に合う講師を選べる
  • 講座の種類が豊富で選択肢が多い
  • 大手予備校で勉強しているという安心感がある
  • 全国各地に校舎があるので、通学コースは通いやすい
良くない口コミ
  • 近年の合格実績が分からない
  • 講座の値段が高くて費用がかかりすぎる
  • 通信コースは充実してきたけど、通信講座と比べると課題が多い

 

予備試験の予備校⑥:辰已法律研究所

辰已法律研究所 辰已法律研究所
初学者向け講座 予備試験・上位LS併願スタンダードスキーム(2022年予備試験受験対策)[WEB]
価格
料金
  • Web:835,300円
  • Web+DVD:911,700円

分割払い:有(最大60回)

詳細は辰已法律研究所公式サイトを参照

運営会社 株式会社 辰已法律研究所
合格実績
合格者
  • 非公表
講座の質 講師
  • 講師数:1名
  • 看板講師
    ・原孝至:論文対策講座の質の高さに定評があるカリスマ講師
教材
  • テキスト:白黒・オリジナルテキスト/冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師がホワイトボードの前で説明・板書
  • 1講義:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約467時間
  • カリキュラム
    ・司法試験 原孝至・基礎講座 2020年:103回
    ・短答オープン 第2クール(2021年対策):11回
    ・論文答練 夏期(2022年対策):15回
    ・短答オープン 第1クール(2022年対策):10回
    ・論文答練 第1クール(2022年対策):20回
    ・短答オープン 第2クール(2022年対策):11回
    ・論文答練 第2クール(2022年対策):20回
    ・予備試験 総択(2022年対策)
    ・法律科目模試
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:無
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール、回数制限なし
総評 辰已法律研究所 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. テキストの質が高い
  2. カリスマ講師による一貫した指導
  3. 「論文対策は辰已」と言われるほど答練・添削の質が高い

向いている人

  1. 法律の学習経験がある人
  2. 論文式対策に力を入れたい人
  3. カリスマ講師の講義や質の高いテキストで学びたい人
公式サイト 辰已法律研究所
詳細記事 辰已法律研究所の特徴・口コミ・評判

辰已法律研究所は、司法試験対策講座を開講している老舗の予備校です。

司法試験・予備試験関連の書籍は独学生にも評判で、模試も「司法試験を志す人なら一度は受験すべき」と言われるほどの人気を誇ります。

また、答練・添削の質の高さに定評があり、論文対策だけ辰已法律研究所の講座を受講する受験生は今も多いです。

 

辰已法律研究所の口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 論文式対策の質が高い
  • 論文式だけ辰已を使う人も多い
  • テキストが独学者にも愛用されている
  • 答練や模擬試験の採点のレベルが高い
良くない口コミ
  • 合格実績が非公表
  • 事業を縮小している
  • 入門講座が初学者には難しい

 

予備試験の予備校⑦:資格スクール大栄

資格スクール大栄

資格スクール大栄 予備試験講座の評判

資格スクール大栄は、社会人を対象としたスキルアップ講座を開講している全国規模の予備校です。

予備試験講座の知名度は高くありませんが、吉野勲先生の講義を採用しているので一定の質は確保されています。

ただし、サポート体制やオンライン楽手システムは充実しておらず、合格実績も非公表です。

 

・資格スクエアの吉野勲先生の講義を採用している

動画講義をはじめオリジナル要素はなく、大栄ならではの特筆すべき点も見当たらないので、あえて資格スクール大栄の講座を選ぶメリットはありません。

予備試験を開講している予備校として名を連ねているので紹介はしていますが、詳しい解説は省略します。

予備試験の予備校⑧:Wセミナー(TAC)

Wセミナー Wセミナー
初学者向け講座 2022年合格目標 ハイブリッド予備合格
価格
料金
  • フルパック【人気】
    ・Web通信講座:649,000円(609,000円
    ・DVD通信講座:781,000円(741,000円
  • スタンダードパック
    ・Web通信講座:549,000円(519,000円
    ・DVD通信講座:684,000円(654,000円
  • ベーシックパック
    ・Web通信講座:469,000円(449,000円
    ・DVD通信講座:599,000円(579,000円
  • 入会金:上記プラス1万円

分割払い:有(最大36回)

詳細はTAC公式サイトを参照

運営会社 TAC株式会社
合格実績
合格者
  • 非公表
講座の質 講師
  • 講師数:2名
  • 看板講師
    ・御堂地 雅人:社会人で司法試験に合格した非法学部出身の講師
教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト/冊子
  • 問題集:冊子、Web
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師が黒板の前で説明・板書
  • 1講義:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約450時間
  • カリキュラム
    ・オリエンテーション:1回
    ・基礎エッセンス講義:10回(30時間)
    ・短答プラクティス講座:53回(159時間)
    ・論文プラクティス講義<答案表現編>:20回(60時間)
    ・論文基礎答練:20回
    ・論文エッセンス講義:34回(102時間)
    ・法律実務基礎科目徹底解析講義:11回(33時間)
    ・論文プラクティス講義<予備過去問編>:22回(66時間)
    ・重要判例答練:21回
    ・短答過去問答練:教材配布のみ
    ・法改正点対応講義
    ・予備試験論文応用答練:8回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・短答必修アプリ
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール、回数制限なし
  • 個別相談制度
    ・月1回、電話で講師に疑問質問や悩み相談ができる
総評 Wセミナー 予備試験講座の評判

3つの魅力

  1. 予備校の中では価格が安い
  2. 非法学部出身の講師による分かりやすい講義
  3. 短答必修アプリで「いつでもどこでも」アウトプット学習できる

向いている人

  1. 大手予備校の講座を廉価で受講したい人
  2. コンパクトなカリキュラムで合格を目指したい人
  3. 大手予備校の蓄積されたノウハウを利用したい人
公式サイト Wセミナー
詳細記事 Wセミナーの特徴・口コミ・評判

Wセミナーは、大手予備校のTACが運営している予備校です。

法律系の資格試験や公務員試験の対策講座を開講しており、TACと合わせると日本で最大級の講座数があります。

非法学部出身の御堂地雅人先生や小堀信賢先生の講義が初心者に人気があるほか、大手にしてはリーズナブルな価格設定も注目です。

 

Wセミナー(TAC)の口コミ・評判・評価

良い口コミ
  • 大手予備校の安心感がある
  • カリキュラムが短く勉強しやすい
  • 予備校では最も講座の値段が安い
  • 短答必修アプリの使い勝手が良い
良くない口コミ
  • 合格実績が非公表
  • 司法試験講座は縮小傾向にある
  • 中村充先生(現BEXA講師)が抜けた

 

司法試験・予備試験の予備校8校を比較

司法試験・予備試験の人気予備校の比較

司法試験・予備試験の予備校の比較基準は8つです。

基準 内容
価格・料金 予備試験予備校の料金・費用
運営会社 会社の事業・経営状態など
実績 過去の受講生の合格者数や合格率
講師 人気講師や講師数
教材 テキストや問題集の質
カリキュラム カリキュラムの質
オンライン オンラインの性能や使いやすさ
サポート サポート体制の質

 

予備試験 予備校8校の比較結果

予備校8校の比較結果をまとめておきます。

講座
LEC 伊藤塾 アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
講座価格 4.5
運営会社 4.5 4.5
実績 3.5
講師 4.5 4.5 3.5 3.5
教材 4.5
カリキュラム 4.5 3.5
オンライン 3.5 3.5 4.5
サポート 4.5

0~5まで0.5刻みの11段階で評価。

LECと伊藤塾のサポートは通学コースのみ5.

 

では、8つの基準を一つひとつ確認していきます。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較①:価格・料金

司法試験・予備試験の人気予備校の価格を比較

予備校 LEC 伊藤塾 アガルート 資格スクエア  スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
価格
(税込)
1,062,870円~ 1,114,900円~ 932,800円
652,960円
877,800円 142,780円 835,300円
896,170円
659,000円
分割払い 有(最大36回) 有(最大60回) 有(最大60回) 有(最大:不明) 有(最大36回) 有(最大60回) 有(最大:不明) 有(最大36回)
評価
各講座の初学者向け講座の税込定価(赤字は割引価格)を表示しています。

 

司法試験予備試験講座の価格・費用ランキング

予備試験の予備校の料金が最も安いのはスタディングです。

 

スタディング 予備試験講座の料金

2年保証がついたコースでも税込142,780円で、伊藤塾と比較すると約1/8で済みます。

参考書や問題集を買い足しても他の予備試験予備校の料金より安い驚異の価格です。

価格がネックで「予備試験の予備校って必要か?」と悩んでいる人にもおすすめできます。

 

Wセミナー 予備試験講座の料金

老舗の予備校では、Wセミナーがリーズナブルな価格設定です。

実は、初学者向けフルコースはスタディングに次ぐ安さ。

よりリーズナブルなコースもあるので、学習コストを抑えて人気予備校を利用したい人におすすめです。

 

資格スクエアとアガルート 予備試験講座の料金

第3位はオンライン予備校の資格スクエア。

同じオンライン予備校のアガルートと比較すると、定価では5万円程度安くなっています。

 

ただし、アガルートは頻繁に割引セールやクーポン発行を実施しており、期間中は価格が逆転します。

例えば、2021年6月までは早期割引で税込652,960円になっており、資格スクエアの逆算プランより20万円以上お得です。

 

資格スクエアには独学向けの格安プラン「独学プラン」がありますが、動画講義と教材だけでフォローアップも添削指導もありません。

添削なしで初学者が合格するのは難しいので、合格したいなら逆算プラン以上を選びたいところです。

 

LECと伊藤塾 予備試験講座の料金

伊藤塾とLECの値段は、安くても100万円を超えています。

割引セールを利用すれば数万円は費用を抑えられますが、初学者コースで費用が100万円以下に抑えるのは難しいです。

 

伊藤塾は、マンツーマン指導に申し込むとすぐ合計200万円近くになります。

 

LECはスマホ学習向けの格安講座「S式」をリリースしていますが、S式だけで予備試験に合格するのは困難です。

本気で合格を目指すなら通常のコースを利用することになるので、この記事では比較対象に含めていません。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較②:運営会社

司法試験・予備試験の人気予備校の運営会社を比較

予備校  LEC 伊藤塾 アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所  資格スクール大栄  Wセミナー
運営会社 株式会社
東京リーガルマインド
株式会社法学館 株式会社アガルート 株式会社サイトビジット KIYOラーニング株式会社 株式会社
辰已法律研究所
株式会社
リンクアカデミー
TAC株式会社
評価

 

司法試験予備試験講座の運営会社ランキング

「運営会社って大事なの?」と思うかもしれませんが、講座を選ぶときの重要な比較ポイントです。

経営が不安定は会社だとサービスの質が落ちやすく、受講中にサービス中断ということもあり得るからです。

 

運営会社の状況

伊藤塾、LEC、TAC(Wセミナー)、資格スクール大栄、アガルート、スタディングの運営会社は、事業規模に差はありますが、経営状態に大きな問題はありません。

事業規模や資本金で予備校の運営会社を評価すると、優秀なのは大手予備校のLEC、資格スクール大栄、Wセミナーです。

 

資格スクエアは、2020年8月に書籍の不正使用問題が発覚しましたが、現在は和解が成立しています。

和解金などの問題があるようですが、講座運営に影響が出るような事情は見当たりません。

 

辰已法律研究所が気になる?

気になるのが辰已法律研究所です。

校舎の規模縮小や休校が相次いでおり、さらなる縮小を心配する声もあります。

 

現状を見ると、圧倒的な実績を誇る伊藤塾や新興のオンライン予備校に押されているようです。

ただし、出版書籍は高い人気を誇りますし、論文対策や全国模試も業界トップレベルで、影響力は失われていません。

 

合格者に話を聞くと、「論文対策は辰已が良い」という人が今でもたくさんいます。

模試についても、予想問題や採点のレベルの高さが他の模試を圧倒しており、毎年最も多くの受験生が受験する人気ぶりです。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較③:実績・合格者

司法試験・予備試験の人気予備校の実績を比較

予備校 LEC  伊藤塾 アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
合格実績 1993年~2018年の
LEC入門講座出身合格者
5,134名
2019年度予備試験
最終合格者476名中376名
が伊藤塾の受講生
司法試験合格者占有率
44.8%
(1450名中650名)
合格率:17.7%
予備試験合格者200名超
(2019年度は147名)
非公表
合格者の声:5名
(年度不明)
非公表 非公表 非公表
評価

 

司法試験予備試験講座の合格実績ランキング

合格実績が優秀なのは伊藤塾です。

 

伊藤塾の合格実績・合格者

伊藤塾の合格実績

公式サイトでは、2020年度予備試験の最終合格者442名中360名が伊藤塾有料講座の受講生だと発表されています。

合格者の5人に4人が伊藤塾出身という圧倒的な合格実績です。

ただし、2019年が476名中376名でした。

伊藤塾の予備試験講座 合格実績

合格者に占める伊藤塾生の占有率は上がっていますが、合格者数は減少しています。

 

 

伊藤塾以外の合格実績・合格者

伊藤塾以外では、アガルート、資格スクエア、LECが合格実績を公表しています。

 

アガルートは、司法試験合格者の占有率を公表しています。

アガルート予備試験講座の合格実績

合格者1450名中650名がアガルートの講座を受講していた計算です。

2019年度が34.8%だったので、確実に実績を伸ばしています。

 

また、2019年度予備試験におけるアガルート生の最終合格率は17.7%でした。

アガルートの合格実績

全国平均4.04%の4.4倍という高い数値で、受講生の5.6人に1人が合格している計算になります。

マネージメントオプションを利用した人の合格率で、アガルートのサポート体制の効果を証明する結果です。

 

予備試験の合格者数を公表しているのは資格スクエアです。

資格スクエア司法試験予備試験講座の合格実績

公式サイトに、「資格スクエア予備試験講座有料講座から予備試験合格者200名超合格」と公表されています。

「累計だと近年の実績が分からない」と思うかもしれませんが、公式サイト内に2019年度予備試験の合格者数も表示されています。

資格スクエア司法試験予備試験講座の合格実績

「2019年、予備試験に476人が合格し、資格スクエアの受講生からは147名の合格のお声を頂きました。」とあり、合格者の3.2人に1人が資格スクエアを受講していた計算です。

単品プランの受講も含まれますが、全体の3割近い人が資格スクエアの利用歴があることになります。

 

LECは1993年~2018年の合格者数が5,134名と公表しています。

LEC合格実績

ただし、25年間の累計合格者数なので最近の合格実績は分かりません。

また、入門講座の申し込みから7年以内に実施された司法試験の合格者も含まれるので、LECを受講後に他の講座を受講して合格した人も含まれる可能性があります。

 

予備校によって公表している実績が違うので単純比較はできませんが、伊藤塾の実績がずば抜けているのは間違いありません。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較④:講師

司法試験・予備試験の予備校の講師を比較

予備校 LEC  伊藤塾  アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
人気講師 矢島純一
田中正人
伊藤真
呉明植
工藤北斗 高野泰衡 小村 仁俊 原 孝至 吉野勲 御堂地雅人
講師 柴田孝之
他6名
山本有司
他13名
谷山政司
他13名
鬼頭政人
他数名
小倉 匡洋 稲村 晃伸
他6名
他数名 上原 広嗣
他数名
講師数 9名 16名 15名 4~5名 2~3名 8名 2~3名 3~4名
評価

 

司法試験・予備試験の予備校講師ランキング

 

人気講師が多く、講師数も多いのは伊藤塾とアガルートです。

 

伊藤塾 予備試験講座の講師(伊藤真講師など)

伊藤塾は、塾長の伊藤真先生やトップ講師の呉明植先生をはじめ、予備試験講座で最も多い16名の講師が在籍しています。

他の予備校ならトップ講師になれる実力派講師が勢ぞろいで、どの講師を選んでもトップレベルの講義を受けられるのが特徴です。

 

最も人気なのは、もちろん司法試験業界のカリスマ伊藤先生です。

「政治色が強い」といった声もありますが、丁寧で分かりやすい説明と、聞き手のやる気を引き出す話術は絶大な人気を誇ります。

また、「呉本」という独自教材を用いて講義する呉先生も、「理解しやすさが圧倒的」と絶賛する人が後を絶ちません。

 

伊藤塾には「妄信的な信者が多い」という指摘もあります。

でも、多くの受講生に高く評価されているのは、確実に実力が身につく講義やテキストがあるからです。

 

アガルート 予備試験講座の講師(工藤北斗講師など)

アガルートの司法試験講座には、伊藤塾と並ぶ16名もの講師が在籍しています。

1年合格カリキュラムだけでも11名の講師が担当する充実ぶりです。

 

最も人気なのは、メイン講義の多くを担当している工藤北斗先生。

自作テキストと密接にリンクし、合格に必要な情報以外を削ぎ落した無駄のない講義が人気です。

「講義が分かりにくい」という人もいますが、その大半が、初学者が初学者向けでない講座を誤って受講したときのもの。

講座の対象レベルに応じた説明をしており、初学者向けの総合講義300では初歩的な知識から分かりやすく説明しています。

 

「講師数は多いけど、工藤先生頼み」という口コミもありますが、在籍講師の多くが得意分野を活かして活躍しています。

例えば、個別サポートで人気の谷山政司先生は予備試験の答練講座、司法試験総合4位合格の渡辺悠人先生は司法試験の答練や担当講座の担当です。

他にも、一問一答が人気の渥美雅大先生や、「型」講座が好評の石橋侑大先生など、枚挙にいとまがありません。

 

LEC 予備試験講座の講師

LECは、有名校ごとに人気講師がいるのが特徴です。

田中正人先生や矢島純一先生など合計9名の講師が在籍し、各校で予備試験講座を担当しています。

通信コースは、次の3名の講師から選択して一貫指導を受けられるのが特徴です。

  • 田中正人
  • 武山茂樹
  • 赤木真也

相性の良い講師を選べば、学習効率が上がります。

同じ予備校で講師を選べるのは大手ならではです。

 

辰已法律研究所 予備試験講座の講師

辰已法律研究所は、LECに次ぐ8名の講師が予備試験講座を担当しています。

 

人気が高いのは原孝至先生。

弁護士として活動するかたわら辰已法律研究所の人気講師として活躍しています。

短い時間で効率的に得点力が身につく講義に定評があり、受講生から高い支持を得ている講師です。

 

原先生は、はっきり言って伊藤塾やアガルートの人気講師ほどの認知度はありません。

でも、受講生や合格者からの信頼は厚く、ファンも多い講師です。

 

資格スクエア 予備試験講座の講師(高野泰衡講師など)

予備試験講座の講師で外せないのが、資格スクエアの高野泰衡先生です。

 

LECや伊藤塾での講師経験が長く、2016年に資格スクエアに参加してからも受講生から高い支持を得ています。

難しい法律用語を図表や平易な言葉を駆使して分かりやすく説明するスキルは、右に出る講師がいないほどのレベルです。

受講生にも合格者にもファンが多く、講師目当てに資格スクエアを選ぶ人も後を絶ちません。

 

6期で高い人気を誇った吉野勲先生は、7期には参加されません。

吉野先生の講義を受講したい人は、BEXAの講義を検討してみてください。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較⑤:教材(テキスト・問題集)

司法試験・予備試験の予備校の教材を比較

予備校 LEC 伊藤塾  アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
テキスト オリジナル
2色刷り
冊子
オリジナル
2色刷り
冊子
オリジナル
(講師自作)
フルカラー
冊子/Web
公式テキスト
2色刷り
冊子/Web
オリジナル
フルカラー
Web
※冊子なし
オリジナル
2色刷り
冊子
公式テキスト
2色刷り
冊子
公式テキスト
2色刷り
冊子
問題集 オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
公式
冊子
オリジナル
Web
オリジナル
冊子
公式
冊子
オリジナル
冊子/Web
模試
辰已と共催

AI出題の未来問

アガルートと共催
評価
模試は、初学者コースとは別に申し込みが必要です。

 

司法試験・予備試験の予備校ランキング

 

予備試験講座の教材が優秀なのは、アガルートです。

 

アガルート 予備試験講座のテキスト

アガルートのテキスト

アガルートのテキストは、講義を担当する講師が責任をもって手作りしているのが特徴です。

テキストには講師名が印字され、最新の判例や学説、法改正も講師が頻繁に更新しています。

講義や他の教材と密接にリンクしており、同じ単元について基本知識や論証、過去問など多角的に学習することが可能です。

 

テキストの余白には関連する教材名とペース数が、巻末の論点マップには論点とそれに関する教材名・ページ数が記載してあります。

そのため、複数の教材を使って横断的に学習するのにもピッタリです。

 

アガルートの論証集

また、総合講義や論証集の「書き方」講義に付属する論証集も優秀です。

論文問題を解くのに必要なフレーズや文章がコンパクトにまとまっているので、初学者でも無理なく論証を身につけられます。

他の教材ともリンクしており、基本知識や過去問と同時並行で学習できるのもメリットです。

 

市販の論証集は、情報が網羅的で重要ポイントが分かりにくいものが多いです。

でも、アガルートの論証集は、「暗記が必要なフレーズ」と「問題に応じて変化させられる部分」が区別されています。

必要な情報だけを提供するアガルートらしい仕上がりです。

 

伊藤塾 予備試験講座の教材

伊藤塾のテキスト

出典:伊藤塾

 

伊藤塾のテキストの特徴は、網羅性の高さです。

司法試験・予備試験の膨大な出題範囲の多くをカバーする情報量は、合格後も役立つものが少なくありません。

最新の判例や法改正情報も漏れなく掲載されています。

 

「弁護士になった後も、机には伊藤塾のテキストを入れてある」という人が多いという話は有名です。

 

「見て分かる」を意識した作りで、難解な法律知識は図表を使って解説してあります。

また、出題傾向や出題頻度、情報の重要度も見て分かるよう工夫されているのも特徴です。

 

スタディング 予備試験講座のテキスト

注目なのが、スタディングのテキストです。

スタディングの講義はスライド表示と講師の説明で進むので、講義中はテキストを使いません。

 

テキストは復習用という位置づけです。

フルカラーで重要ポイントがコンパクトにまとまっているので、知識を定着させやすくなっています。

アガルートや伊藤塾とは違った意味で使いやすいテキストです。

 

テキストの好みは個人差が大きいので、購入前にサンプルテキストをチェックしておきましょう。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較⑥:カリキュラム

司法試験・予備試験の予備校のカリキュラムを比較

予備校 LEC 伊藤塾  アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
講義時間 約700時間 約800時間 約763時間 約530時間 約340時間 約467時間 資格スクエアと同じ 約450時間
評価

 

司法試験・予備試験の予備校ランキング

 

短期合格に向いているのは、アガルートのカリキュラムです。

 

アガルート 予備試験講座のカリキュラム

アガルート予備試験講座のカリキュラム

アガルートのカリキュラムの特徴は3つ。

  • インプット講義は短時間で3周
  • インプットとアウトプットを同時並行
  • 論文対策は初期から、短答対策は中盤以降

 

アガルートのカリキュラムは、インプットを約300時間に抑えてあります。

①基本知識、②応用・横断的知識、③過去問と同じ単元を3回学習し、段階的かつ効率的に知識を定着させるのが特徴です。

インプットとほぼ同時にアウトプット学習を始めることも、学習効率を高めるのに役立ちます。

 

また、予備試験の勉強では論文対策と短答対策のバランスが難しいのですが、この点も工夫されています。

短答対策の方が細かい知識を問われるので、早めに論文対策を始めて基本を固め、中盤以降に短答対策を集中してやるスケジュールになっているのです。

 

アガルートのカリキュラムは、網羅的だけど長大な予備校のカリキュラムと、効率的だけど論文対策が手薄な通信講座の課題を克服した「良いとこどり」と言えます。

 

伊藤塾 予備試験講座のカリキュラム

伊藤塾のカリキュラムは、講義時間が800時間以上と予備試験講座で最大のボリュームです。

基礎講座だけでも550時間を超え、司法試験と予備試験で問われる知識を網羅的に学習できます。

ただし、十分な勉強時間が確保できる人でないと、合格まで勉強を続けるのは困難です。

 

講義時間が長いのは、合格後に役立つ知識までカリキュラムに含まれるからです。

合格だけを目指す人には「非効率だ」と思えるかもしれませんが、「実務で活躍できる力」が身につく講座と言えます。

 

資格スクエア 予備試験講座のカリキュラム

資格スクエアは、アガルートと同じく効率性に特化したカリキュラムが特徴です。

インプット講義は約300時間、論文式対策を含めても500時間以内に収まります。

働きながら勉強する人など、勉強時間が限られている人にピッタリです。

 

学習の流れや使う教材を可視化した教材が複数あり、学習順序に迷う心配がないのもメリットです。

資格スクエア 予備試験合格ロードマップロードマップ
資格スクエア 学習シート学習シート

ただし、論文対策はやや手薄で、添削指導も「解説冊子を見れば分かるレベルの添削」という評価が少なくありません。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較⑦:オンライン

司法試験・予備試験の予備校のオンラインを比較

予備校 LEC 伊藤塾 アガルート 資格スクエア  スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
マルチデバイス対応 資格スクエアと同じ
講義形式 黒板に板書
資料の表示
講師の説明
黒板に板書
資料の表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
スライド表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
資料の表示
講師の説明
黒板に板書
資料の表示
講師の説明
1講義の時間 180分 180分 10~20分
(1チャプター)
約30分 約25分 180分 180分
学習サポート
・教えてチューター
・教えてメイト
・進捗率
・カレンダー
・カウントダウン

・短答式過去問題演習
・基礎力確認演習
・重要判例学習

・テキスト表示
・Webテキスト

・オンラインレジュメ
・条文リンク
・問題演習アプリ
・質問機能
・論証集
・単語帳

・スマート問題集
・セレクト過去問集
・学習フロー
・学習レポート
・Webテキスト
・マイノート機能
・検索機能
・暗記ツール機能
・問題横断復習機能
・勉強仲間機能

・短答必修アプリ
倍速機能
音声ダウンロード 有(有料)
評価

オンライン学習システムが優秀なのはスタディングです。

 

司法試験予備試験講座のオンライン学習システムのランキング

オンライン学習システムが優れているのはスタディングと資格スクエアです。

パソコン視聴に限れば、アガルートも快適に視聴できます。

 

スタディング オンライン学習ステム

スタディングの講義画面

スタディングの動画講義は、予備校の中で唯一、スマホでも視聴性や操作性が落ちないのが特徴です。

資格スクエアやアガルートもパソコンでは快適に視聴できますが、スマホだと見にくくなり、条文リンクなどの機能が制限されます。

スタディングのシステムはスマホ学習を前提に設計されているので、スマホでも快適です。

 

また、司法試験講座で最も学習サポート機能が充実しています。

倍速機能や音声ダウンロードはもちろん、進捗管理や問題演習、勉強仲間づくりまでシステム上で対応可能です。

「いつでもどこでも勉強できて、Web上で学習が完結させられる」講座は、スタディング以外にありません。

 

講義はスライドを見ながら講師の説明を聴くスタイルで、テキストやレジュメを必要としません。

1講義あたりの時間も短いので、スキマ時間に集中して勉強するのにピッタリです。

家以外の場所におけるスキマ時間の学習は、スタディングが最も優れています。

 

資格スクエア オンライン学習システム

資格スクエア司法試験予備試験の講義画面

資格スクエアのオンライン学習システムは、スマホ学習ではスタディングに及びませんが、パソコンではトップレベルの使いやすさです。

講義画面には、講義動画と、オンライン上で書き込みやライン引きができるオンラインレジュメが表示されます。

また、1クリックで条文を参照できる条文リンクや、単語帳やレジュメが作れる機能も利用可能です。

 

講義時間は約30分と短く、通勤中や家事の合間などのちょっとした時間に視聴できます。

問題演習アプリや進捗管理の機能もあるので、パソコン上で学習を完結させられるのもメリットです。

音声ダウンロードは有料ですが、資格スクエアのオンライン説明会に参加すれば、特典で無料利用できるようになります。

 

問題演習アプリは、間違った問題だけ繰り返し出題してくれるので、冊子の問題集より効率的に弱点を克服できます。

 

アガルート オンライン学習システム

アガルート予備試験1年合格カリキュラムの講義動画

アガルートのオンライン学習システムは、「講義とテキストを持ち歩く」がコンセプトです。

講義はオンラインで快適に視聴でき、画面にテキストが表示されるので外出先にテキストを持ち歩かずに済みます。

ただし、スタディングや資格スクエアのような学習サポート機能はありません。

 

1チャプターが10~20分程度なので、スキマ時間の学習は快適です。

音声ダウンロードを利用すればオフライン環境で視聴できますし、倍速機能を使えば時短でも学習できます。

また、USBメモリオプションを利用すれば、視聴期限なしの講義データを入手可能です。

 

講義の見やすさ

この記事で比較している予備校の講義画面を見比べてみましょう。

LEC
LECのWeb講座
伊藤塾
伊藤塾の通信講座

出典:LEC(左)、伊藤塾(右)

アガルート
アガルート 講義画面
スタディング
スタディングの通信講座

出典:アガルート(左)、スタディング(右)

資格スクエアの通信講座
資格スクエア
辰已法律研究所のオンライン講義辰已法律研究所

出典:資格スクエア(左)、辰已法律研究所(右)

Wセミナーのオンライン講義Wセミナー(TAC)

出典:Wセミナー(TAC)

資格スクール大栄は資格スクエアの吉野先生の講義を使用しているので割愛

予備校の講義は、講師と黒板が映し出され、講師が通学生に向かって講義するのを淡々と聞くだけです。

講義がオンライン視聴できるだけで、テキストは製本版を利用する必要があります。

また、自宅以外で勉強したいときは、テキストや六法を持ち歩かなければなりません。

 

ただし、LECの田中先生がZoomによる双方向講義を開始しており、今後は大手予備校もオンライン講義の質を向上させると予想されます。

 

司法試験・予備試験の予備校 比較⑧:サポート

司法試験・予備試験の予備校のサポートを比較

予備校 LEC  伊藤塾  アガルート 資格スクエア スタディング 辰已法律研究所 資格スクール大栄 Wセミナー
質問
教えてチューター

マイページ

Facebookグループ

質問フォーム

Eメール
Eメール
カウンセリング
無料・予約制

定期カウンセリング
月1回30分

フォローアップ
月1回15分
個別指導
(有料オプション)

(有料オプション)

【オプションあり】
個別指導
週1回1時間

【プレミアム】
合格者の電話指導
月2回15分

(有料オプション)
添削指導
【オプションなし】
100通程度
【オプションあり】
150通程度

全200通

最大100通
評価

 

司法試験予備試験講座のサポート体制のランキング

初学者コースのサポート体制が手厚いのは、アガルートです。

 

アガルート 予備試験講座のサポート

アガルートは、講師によるサポートが手厚い予備校です。

基本コースと、サポートが充実する「マネージメントオプション」で、サポート内容が大きく変わります。

比較 オプションなし 予備試験1年合格カリキュラム
あり
(通信)
あり
(ラウンジ)
税込価格
(割引価格)
932,800円
652,960円
1,845,800円
1,292,060円
1,922,800円
1,345,960円
質問
サポート
Facebookグループ Facebookグループ
Skype
Facebookグループ
Skype
ラウンジ
添削指導 100通程度 150通程度 150通程度
定期サポート カウンセリング
月1回・30分程度
対応:講師
講師による
個別指導
週1回・1時間程度
方法:Skype
週1回・1時間程度
方法:Skype・ラウンジ
講師による
進捗管理

 

オプションなしの場合、質問サポート、定期カウンセリング、添削指導が利用できます。

  • 質問サポート:受講生限定のFacebookグループで、回数制限なく講師に質問できる
  • 定期カウンセリング:月1回30分程度、講師が進捗状況をヒアリングしたり、アドバイスをくれたりする
  • 添削指導:講師が合計100通程度の答案を添削してくれる

コース料金だけでこれだけ充実したサポートが受けられる予備校は、他にありません。

 

マネージメントオプションを利用すると、講師による定期カウンセリングが個別指導にグレードアップし、講師に進捗管理までしてもらえるようになります。

  • 個別指導:週1回1時間程度、講師がマンツーマンで個別指導してくれる
  • 進捗管理:学習スケジュールを個人別にアレンジし、学習進捗を管理してくれる

 

講師に週1回の個別指導を受けられる初学者コースは、アガルートだけです。

「マンツーマン指導」の有料オプションを設定している予備校はありますが、アガルート並みのサポートを受けると、それだけで年間150~200万円程度かかります。

 

価格だけ見ると基本コースより高めですが、サポート内容を踏まえると非常にコスパの良いオプションです。

分割払いを利用すれば、習い事の月謝レベルで利用できます。

 

資格スクエア 予備試験講座のサポート

資格スクエアは、アガルートに近いサポート体制を整備しています。

ただし、選択プランによって内容が大きく変わります。

比較 資格スクエア
独学プラン 逆算プラン 逆算プランプレミアム
税込価格
(割引価格)
547,800円 877,800円 987,800円
質問
サポート
メール メール メール
電話
添削指導 全200通 全200通
定期サポート フォローアップ
月1回・15分程度
対応:スタッフ
フォローアップ
月1回・15分程度
対応:スタッフ
講師による
個別指導
月2回・15分程度
方法:電話
講師による
進捗管理

 

最も安い「独学プラン」で利用できるのは、質問フォームを利用したメール質問だけです。

基本コース「逆算プラン」だと、メール質問に加えて添削指導とフォローアップが利用できます。

最上位プラン「逆算プランプレミアム」を選ぶと、月2回15分程度、合格者と電話で話せるようになります。

 

個別指導は時間が短く、2~3質問すれば終わってしまうので、アガルートのような大きな学習効果は期待できません。

一方で、フォローアップは、対応してくれるのは「専門スタッフ」ですが、学習のペースメーカーとして役立ちます。

また、添削通数は初学者コースでは最多で、たくさん添削指導を受けたい人向けです。

 

予備校のサポート体制

大手予備校は、通学コースなら講師やスタッフとの距離が近く、質問や相談がしやすい環境です。

でも、アガルートや資格スクエアのように初学者コースに定期サポートや個別指導サポートは付属しません。

必要に応じて有料オプションを利用することになるので、使えば使うほど費用がかかります。

 

予備校の個別指導や個別の添削指導は1時間数万円と高額で、手軽に利用しにくいです。

そのため、手厚いサポートをリーズナブルな価格で利用したい人が、アガルートのマネージメントオプションに殺到しています。

 

アガルートのマネージメントオプションは、2021年度だけで200名を超えています。

つまり、2022年度試験の受験者は、週1でプロ講師の個別指導を受けている人がライバルになるわけです。

 

司法試験・予備試験の予備校・通信講座の比較まとめ

司法試験・予備試験の人気予備校を比較のまとめ

8つの基準で司法試験・予備試験の予備校講座を比較した結果をまとめました。

 

専業の受験生なら、講師の豊富さや圧倒的な合格実績を誇る伊藤塾を受講するのが堅実です。

でも、社会人や大学生・ロー生が合格を目指すには、受講時間が800時間を超える伊藤塾はハードルが高いでしょう。

働きながら、家事育児をしながらといった「ながら学習」で最短ルート合格を目指すなら、アガルートが向いています。

 

独学で予備試験の勉強した場合、合格するのに3000~5000時間以上かかると言われています。

3000時間でも1日5時間勉強したとして600日、10時間勉強したとしても300日かかる計算です。

とても短期間で確保できる勉強時間ではありません。

 

1~2年で合格を目指すなら予備校や通信講座の受講は必須です。

法学部生の大半が、講座を受講して勉強していることからも明らかでしょう。

 

司法試験・予備試験は日本の最難関試験の一つで、講座選びが合否を分けます。

講座選びで最も大切なのは、自分に合った講座を選ぶことです。

必ず、実際に無料講義を受けたり、オンライン説明会に参加したりして、「自分に合っているかどうか」を確認しましょう。

 

まずは、この記事で紹介したオンライン講座のうち「自分に合ってそうな」講座の公式サイトへ行き、講義や説明を視聴してみてください。

 

最短ルート合格を目指すなら

42188844 U

 

合格実績と網羅的なカリキュラムで選ぶなら

 

 

0

こもり
予備試験の勉強に予備校の必要性を感じないという人もいます。

でも、日本で最高難易度の試験なので、私は独学での合格は難しいと判断し、最初から予備校を利用しています。

「資格のこもり部」の司法試験・予備試験コンテンツ

 

こもり
司法試験・予備試験の予備校・通信講座の比較レビューです。
司法試験・予備試験の予備校比較
予備校8校の比較 アガルートvs資格スクエア
伊藤塾vsアガルート 伊藤塾vs資格スクエア

「人気予備校ランキング」と「おすすめ予備校ランキング」も作成しています。

・人気予備校ランキング:受験生へのアンケート結果を元に作成
・おすすめ予備校ランキング:8つの基準で予備校を比較した結果に基づいて作成

 

こもり
各予備校の口コミ・評判です。
予備校の口コミ・評判
伊藤塾 アガルート
LEC 資格スクエア
辰已法律研究所 スタディング
Wセミナー BEXA

 

こもり
割引セール・クーポン情報です。
割引セール・クーポン情報【2021年最新】
アガルート 資格スクエア
スタディング オンライン説明会

 

こもり
私のような社会人受験生が司法試験・予備試験の合格を目指す方法についても書いています。