資格スクエア 割引クーポン・セール・キャンペーン

資格スクエアの割引セール・クーポン
・資格スクエアの割引セール・クーポン情報
・資格スクエアの割引制度の利用方法

 

資格スクエアは、司法試験・予備試験講座で高い実績を残しているオンライン予備校です。

定価でも予備校よりリーズナブルですが、割引セールやクーポンを利用することでよりお得に利用できます。

ただし、公式サイトには割引情報が掲載されておらず、割引なしで講座を利用して損してしまう人が後を絶ちません。

 

この記事では、資格スクエアの割引クーポン・セール・キャンペーン情報と各種割引制度を紹介します。

 

りこ
2021年以降は、アガルートの評判の予備試験講座のように分かりやすい割引セールも増えてきました。

 

\フルパッケージ(8期)リリース/

 

資格スクエアの割引セール・キャンペーン情報

 

資格スクエアの司法試験・予備試験講座は、割引セールやキャンペーンが少ない予備校です。

例えば、アガルートは割引セールやキャンペーンを頻繁に実施していますが、資格スクエアはアガルートほど割引セール等は実施していません。

 

資格スクエアに割引セール・キャンペーンが少ない理由

資格スクエアに割引セールが少ないのは、セットプランが単品講座の合計よりお得な価格設定になっているからです。

初学者向けのフルパッケージが703,780円、テキストなしなら659,780円で利用できます。

また、導入期プラン、基礎問期プラン、論文過去問期プランなど学習レベルに応じたプランを選べば、よりリーズナブルになります。

 

資格スクエアの割引セール・キャンペーン

少ないと言っても、割引セールがないわけではありません。

 

資格スクエアが毎年必ず実施しているのが「終売セール」

終売セールとは、試験日までの期間が短くなった時期に実施されるアウトレットセール(安売りセール)です。

新年度版の講座がリリースされるのとほぼ同時に始まり、試験日の前後まで実施されます。

 

終売セールは利用すべきか

終売セールは、超短期間で合格を狙う人にとっては、費用を抑えてお得に購入できるチャンスです。

でも、視聴期限が短く延長対応プランも適用されないので、1年以上の勉強期間を想定している人には向きません。

ゼロから勉強して試験合格を目指すなら、新年度版の講座を利用することを強くおすすめします。

 

資格スクエアの割引クーポン【最新版】

資格スクエアは、割引セール・キャンペーンが少ない一方で、頻繁に割引クーポンを発行しています。

割引クーポンの入手方法は4つあります。

  • 会員登録
  • LINE受講相談
  • オンライン個別相談
  • オンライン説明会に参加

 

資格スクエアの会員登録

資格スクエアの公式サイトで無料会員登録すると、割引クーポンがもらえます。

無料登録するには、資格スクエア公式サイトD2252S.V59026 Yの無料登録ボタンを押します。

資格スクエア 無料登録

 

個人情報の入力画面が表示されるので、必要事項を入力します。

資格スクエア クーポン

クーポンをもらうには、「興味のある資格はありますか?」にチェックを入れておく必要があります。

登録後は「チェックを入れた講座のクーポンだけが届く」ので、興味のある講座が複数ある場合は全てにチェックを入れておきましょう。

「上記の内容で送信する」を押すと、登録完了です。

 

登録メールアドレス宛に、「【資格スクエア】無料会員登録確認のご連絡」というメールが届きます。

会員IDとパスワードが記載されているので、大切に保管しておきましょう。

 

登録後は、登録メールアドレス宛に3~5%offの割引クーポンが届くようになります。

予備試験講座は、他講座と比べるとクーポンの発行頻度が少ないですが、5%off程度の割引クーポンが届きます。

 

|無料登録してクーポンをもらう|

D2252S.V59026 Y

LINE受講相談

資格スクエアでは、LINEで受講相談ができます。

「予備試験についての疑問質問があるけど、電話で直に聞くのはためらう」という人向けの制度です。

試験制度や講座の内容など何でも相談することができ、資格スクエアのスタッフが返事をくれます。

 

「LINE ID:@yobi887」を検索して友だち追加するか、公式サイトのQRコードを読み取ることで利用できます。

登録すると、LINEメッセージで試験情報や割引クーポンが届くようになります。

 

割引クーポンの割引率は5%程度で、新年度版講座のリリース時期などに届くことが多いです。

 

オンライン個別相談

資格スクエアでは、オンライン上で無料の受講相談を受けられます。

勉強法や悩み、試験制度など何でも相談することができ、スタッフに丁寧に解答してもらえる相談制度です。

 

資格スクエア公式サイトD2252S.V59026 Yの申込フォームから希望日時を入力します。

氏名、メールアドレス、電話番号を入力して「予約確定」を押せば完了です。

 

後日、資格スクエアから登録メールアドレス宛に、割引クーポンが添付された確認メールが届きます。

割引クーポンの割引額は、50,000円~70,000円程度です。

 

私は合計3回相談しましたが、毎回クーポンが届きました。

1度に使えるのは1クーポンだけですが、クーポンコードが付いたメールを紛失しても改めて相談すればクーポンがもらえるのはありがたいです。

 

オンライン説明会に参加

資格スクエアのオンライン説明会とは、講座の受講を考えている人向けの説明会です。

代表講師の鬼頭先生が、予備試験制度や講座の内容を説明してくれます。

説明後はスタッフが個別相談に応じてくれるので、講座選びで気になることを何でも質問することができます。

 

オンライン説明会に申し込むと、登録メールアドレス宛に説明会の資料と割引クーポンなどが届きます。

特典内容は時期によって多少変わる程度で、この2年間は大きな変化は見られません。

資格スクエアの受講を考えているなら、一度はオンライン説明会に参加して入手しておきましょう。

 

割引クーポンの使い方

割引クーポンは、講座を購入するときにクーポンコードを入力します。

 

購入したい講座をカートに追加し、「クーポンを新規登録」をクリックします。

クーポン登録画面が表示されるので、入手したクーポンコードを入力し、「保存」を押します。

 

元の画面に戻るので、クーポンが価格に反映されていることを確認し、保存をクリックして決済画面に戻ります。

この状態で決済すれば、割引価格が適用されます。

 

割引クーポンを利用せずに決裁した場合、どんな理由があっても割引は適用されません。

必ず、割引クーポンコードを入力し、適用されたかどうかチェックしましょう。

 

資格スクエア 司法試験・予備試験講座の割引制度

割引クーポン・セール・キャンペーン以外の割引制度を見ていきます。

資格スクエアの司法試験・予備試験講座には、2つの割引制度があります。

  • 再受講割引
  • 他資格割引

どちらの割引制度も割引率や割引額が大きいので、条件を満たしているなら利用しましょう。

 

再受講割引

対象 対象講座 割引率
過去に資格スクエアの予備試験・司法試験講座を受講していた人
  • 独学プラン
  • 逆算プラン
20%

再受講割引とは、資格スクエアの司法試験・予備試験講座を受講した人が、再受講するときに適用される割引制度です。

例えば、逆算プランを受講したが試験に合格できず、再び同じ講座を受講するときに利用できます。

 

・過去に受講していた講座が入門プランか論文系(いずれも税抜10万円以上)である必要があります。
・他のセール・キャンペーン、特典、割引制度とは併用できません。
・逆算プランプレミアムは割引の対象外です。

 

他資格割引

対象 対象講座 割引率(割引額)
次のいずれかの資格を取得している人
・司法書士
・弁理士
・行政書士
・社労士
・公認会計士
  • 独学プラン
  • 逆算プラン
30,000円

他資格割引とは、司法試験・予備試験以外の資格を取得している人が利用できる割引制度です。

例えば、司法書士の資格を取得している人が他資格割引きの申し込みをすれば、講座の値段が30,000円引きになります。

 

・他のセール・キャンペーン、特典、割引制度とは併用できません。

 

資格スクエアの割引クーポン・セール・クーポン情報のまとめ

資格スクエアは、他の予備校・通信講座に比べて割引セールやキャンペーンが少ない予備校です。

 

でも、割引クーポンは頻繁に発行されており、入手方法は4種類もあります。

知らずに講座を申し込むのはモッタイナイので、必ずチェックしておきましょう。

 

\フルパッケージ(8期)リリース/

D2252S.652894 K