【6月終了の割引クーポン等と併用可】アガルート申込みで最大35000円分のアマギフプレゼント! 詳しく見る

アガルート司法書士の評判は?17.8%の合格率に隠れた実際の口コミは?

アガルート司法書士の評判と口コミ

司法書士試験に独学で合格するには約3000時間かかると言われており、法学部生でも予備校や通信講座を利用するのが一般的です。

予備試験講座が評判のアガルートの司法書士講座は、高い合格率とそれを支える講義やサポート体制が注目されていますが、受講生による気になる口コミも見かけます。

この記事では、アガルートの司法書士講座の評判と口コミから分かるメリット・デメリットを紹介します。

司法書士の予備校・通信講座おすすめ比較でチェックした情報を踏まえて記事を作成しています。

\【令和5年6月25日まで】30%OFFセール中/

目次

アガルートの司法書士講座とは

アガルートは、難関資格の対策講座を提供しているオンライン予備校です。

元LEC講師の工藤北斗(岩崎北斗)先生が立ち上げ、司法試験予備試験講座の高い合格実績をバネにして飛躍的に成長しています。

司法書士講座は、①講義とテキストが連動した講座、②手厚い受講生サポート、③コスパの高さが特長です。

2022年試験では受講生合格率17.8%(全国平均5.18%の3.43倍)を叩き出し、「難関資格に合格できる予備校」として注目されています。

受講者数も3年間で6.65倍に伸びており、受講生や合格者の口コミがたくさん出回るようになってきました。

アガルートの司法書士講座の一覧

最新版と旧年版の司法書士講座を案内します。

アガルートの司法書士講座:2023年版(2025年合格目標)

スクロールできます
講座内容税込価格
入門総合講義肢別過去問集・ひな形集付き
(約287時間)
140,800円
入門総合カリキュラムライト・入門総合講義(約287時間)
・記述問題はじめの一歩(約10時間)
記述解法マスター講座(約20~40時間予定)
・記述過去問解説講座(約50時間)
・実力確認答練 全8回(前半:約4時間/後半:約6時間
・Facebook質問制度
・ホームルーム
・定期カウンセリング(有料オプション)
・オプションなし:239,800円
・オプションあり:349,800円
入門総合カリキュラムフル・入門総合講義(約287時間)
・記述問題はじめの一歩(約10時間)
記述解法マスター講座(約20~40時間予定)
・記述過去問解説講座(約50時間)
・記述・択一パーフェクト12(約20時間)
・実力確認答練 全8回(前半:約4時間/後半:約6時間
・模擬試験(約3時間)
・Facebook質問制度
・ホームルーム
・定期カウンセリング(有料オプション)
・オプションなし:294,800円
・オプションあり:404,800円

学習経験者向けの演習総合カリキュラムは、近日中にリリースされる予定です。

アガルートの司法書士講座:2022年版(2024年合格目標)

スクロールできます
講座内容税込価格
入門総合講義肢別過去問集・ひな形集付き
(約287時間)
140,800円
入門総合カリキュラムライト・入門総合講義(約287時間)
・記述問題はじめの一歩(約10時間)
記述解法マスター講座(約20~40時間予定)
・記述過去問解説講座(約50時間)
・実力確認答練 全8回(前半:約4時間/後半:約6時間
・Facebook質問制度
・ホームルーム
・定期カウンセリング(有料オプション)
・オプションなし:217,800円
・オプションあり:327,800円
入門総合カリキュラムフル・入門総合講義(約287時間)
・記述問題はじめの一歩(約10時間)
記述解法マスター講座(約20~40時間予定)
・記述過去問解説講座(約50時間)
・記述・択一パーフェクト12(約20時間)
・実力確認答練 全8回(前半:約4時間/後半:約6時間
・模擬試験(約3時間)
・Facebook質問制度
・ホームルーム
・定期カウンセリング(有料オプション)
・オプションなし:272,800円
・オプションあり:382,800円
演習総合講義肢別過去問集付き129,800円
演習総合カリキュラム・演習総合講義
・記述・択一パーフェクト12
・実力確認答練(全8回)
・模擬試験(全1回)
・ホームルーム
173,800円

前年度版の総合講義やカリキュラムは割安価格で申し込めますが、法令や判例などの情報が古かったり最新版とサービスが異なっていたりするので注意が必要です。

定期カウンセリングは、オプションなしより10万円程度高いです。

ただし、月1回、現役講師に学習の悩みや方法を相談することができるので、講師と二人三脚で合格を目指したい人にはピッタリです。

アガルートの司法書士講座の良い評判(メリット)

良い口コミや評判から分かるメリットを見ていきます。

  • コスパが良い
  • 合格率が高い
  • 学習効率を高める機能が充実
  • テキストの質が高い
  • 記述過去問解析講義が充実
  • サポート体制が手厚い
  • 三枝りょう先生が参画

アガルート 司法書士のよい評判①:コスパが良い

アガルート司法書士講座は、予備校と比較すると低価格ですが通信講座としては割高です。

スクロールできます
予備校税込価格(割引価格)
アガルートフル:294,800円
ライト:239,800円
スタディング99,000円
クレアール360,000円(177,200円)
LEC479,700円~(434,700円~)
伊藤塾476,000円~(386,000円~)
Wセミナー465,000円~(405,000円~)

司法書士講座の最安値は、低価格とシステムの使いやすさに定評があるスタディングです。

しかし、アガルートは、メイン講師の実績、製本テキスト、サポート体制などスタディングに無いメリットを多く備えており、コスパでは大きく上回っています。

また、アガルート割引クーポン発行や割引セールを頻繁に実施しているので、時期によっては定価の30%OFFで購入することができます。

  • 受講生応援セール:10%OFF
  • 新講座リリース記念セール:10~30%OFF
  • アウトレットセール:30%OFF
  • 臨時セール:10~30%OFF

いずれの割引セールも2~3ヶ月程度は続くので、期間中であれば定価より安く講座を購入できます。

さすがにスタディングより安く購入するのは難しいですが、合格実績の高い講座が相当にお得になるので見逃せません。

A5C8B570 206D 41FA 83B4 AC51472718EC

公式LINEに登録するだけで3%クーポンがもらえますし、メルマガやLINEに登録しておけば、割引セールと併用できる臨時クーポンコードが配信されます。

人気カリキュラムに適用される割引制度も充実しています。

割引制度対象割引率
再受験割引司法書士の受験歴がある人10%off
ステップアップ割引以下の講座の受講者
2023 演習総合講義
2023 演習総合カリキュラム
10%off
家族割引アガルート生の家族10%off
他資格試験合格者割引制度宅地建物取引士、行政書士・社会保険労務士、土地家屋調査士、マンション管理士・管理業務主任者の合格者最大20%off
他校乗換割引制度他の予備校、通信講座、スクールなどで有料講座を受講していた人20%off
再受講割引アガルート受講歴のあり、再度、受講する人20%off

司法書士試験の受験歴、特定の資格保有、他校からの乗り換えのいずれかに当てはまれば割引価格から最大20%offになるお得な制度です。

さらに、合格すると講座費用が全額キャッシュバックされて合格お祝い金3万円がもらえる特典もあります。

アガルート司法書士の合格実績

全額返金に加えてお祝い金までもらえるので、合格すれば実質0円以下で受講できたことになります。

数千円から数万円のキャッシュバックしかない予備校が多いので、本気で合格を目指す人なら大きなメリットです。

アガルート 司法書士のよい評判②:合格率が高い

アガルート司法書士の合格率

アガルート司法書士講座は、令和4年試験で受講生合格率17.8%を達成しています。

全国平均5.18%の3.43倍という高い数値で、実績を公表している予備校・通信講座ではトップレベルの実績です。

通信講座で合格するのは難しいという前評判を覆す結果となり、アガルートの受講者数が急増するきっかけとなっています。

スクロールできます
予備校合格実績
アガルート17.8%(全国平均5.18%の3.43倍)
スタディング非公表
合格者の声7名
クレアール非公表
合格者の声:151名
LEC2011~2020年度試験で
一発合格者163人
伊藤塾2022年試験の合格者占有率60%
Wセミナー非公表
合格者の声:83名

主な予備校を見ると、合格者の声、複数年の実績、合格者占有率などの公表が多く、合格率を公表できているのはアガルートだけです。

公表している数値が各校で異なるので単純比較はできませんが、合格率という分かりやすい実績を公表していることは、受験生の信頼性や安心感を得るのに一役買っています。

アガルート 司法書士のよい評判③:学習効率を高める機能が充実

通信講座ならではの学習効率を高める機能が充実しているという口コミも多いです。

受講生に人気なのは次の機能。

短いチャプター

1チャプター5~20分程度で、通勤・通学時間や家事の合間に講義を視聴できる。

倍速機能

最大3倍、8段階の倍速機能でタイパ(タイムパフォーマンス)向上を図ることができる。

デジタルブック(一部講義のみ)

オンライン上でテキストを閲覧できるので、製本版テキストを持ち歩かずに済む。

音声ダウンロード

講義音声だけをダウンロードして移動中などに聴講できる。

A5C8B570 206D 41FA 83B4 AC51472718EC

スキマ時間でも確実に知識の積み上げができるので、忙しい社会人向きです。

音声ダウンロードは移動時間が長い受験生に重宝される機能です。

また、動画講義には視聴期限がありますが、ダウンロードデータは半永久的に聴き続けることが可能です。

2年以上かけて合格を目指すけど学習コストは低く抑えたいという人は、動画講義の視聴期限が切れた後も、ダウンロードした音声と教材で勉強することができます。

アガルート 司法書士のよい評判④:テキストの質が高い

アガルートのテキストは、資格種問わず受講生から高い評価を得ています。

特徴は次のとおり。

講師がテキストを自作

講義を担当する講師がテキストを自作しており、講義と教材がリンクしあっていて効率的に学習できる。


フルカラーで図表が多い

フルカラーテキストで図表が多用されており、効率的に知識をインプットしやすい。

記載例や書式が豊富

司法書士試験で頻出の問題の記載例や書式が豊富に掲載されている。

重要度が一目でわかるアイコン

知識の重要度がアイコンで示されており、重点的に勉強すべきところが分かりやすい。

「講義と教材がマッチしていない」という問題が発生しにくく、最近流行りの「フルカラーで見て分かる」テキストなので初学者でも効率的に知識をインプットできます。

また、合格に必要な情報だけが網羅的に記載されており、その中でも特に重要な事項にはアイコンが付されているので、メリハリをつけて学習しやすいのも特長です。

記載例や書式も豊富に掲載されていて、テキストを読むだけで自然に記述式対策にもなります。

アガルート 司法書士のよい評判⑤:記述過去問解析講義が充実

アガルート司法書士講座で特に評価が高いのが、記述過去問解析講義です。

プロ講師が、過去10年分の記述式試験の過去問を実際に問題を解く様子を視聴する講義で、講師の考え方から解答のプロセスまで見て学ぶことができます。

担当するのは記述式試験を上位で突破した浅野先生です。

講義のポイントは3つ。

  • 講師のマネをすれば基準点以上を得点できるようになる
  • ミス予防法など試験で役立つノウハウが身につく
  • 10年分の記述式過去問に触れられる

法律初学者でも分かりやすいように手取り足取り説明してくれるので、視聴するだけで得点力が身につきます。

他校をメインで利用している受験生でも、記述式対策はアガルートの記述過去問解析講義を受講する人が一定数いるレベルです。

アガルート公式サイトX2188843 9でサンプル動画を視聴できるので、ぜひ一度体験してみてください。

アガルート 司法書士のよい評判⑥:サポート体制が手厚い

アガルートは通信講座のなかでも受講生サポートに力を入れています。

スクロールできます
予備校質問定期サポート
アガルートFacebookグループ
・質問の回数制限なし
・講師が回答
・他の質問回答閲覧可
定期カウンセリング
・月1回30分程度
ホームルーム
・月1回の動画配信
スタディング
クレアール・Eメール
・FAX
LEC・教えてチューター
(Web質問システム)
伊藤塾・公式サイトフォーム
Wセミナー・i-support
(Web質問システム)
・電話質問
・FAX

LECやWセミナーも質問サポートは整備していますが、オンラインでの定期的な受講生ケアや動画配信サポートはアガルートのオリジナルです。

受講生満足度が高いサポートは3つ。

質問サポート

受講生限定のFacebookグループを使った質問サポート。回数無制限。

ホームルーム

受講生アンケートに基づいて、月1回、講師が受講生の悩みや学習方法を伝える動画サポート。

定期カウンセリング(有料オプション)

月1回30分、講師と直に話して学習の悩みや不安、進め方などを相談できるサポート。

講座を申し込むと受講生限定のFacebookグループに入れるようになり、回数制限なしで質問できるようになります。

講義の細かい内容まで丁寧に回答をもらうことができ、他の受講生が書き込んだ質問や講師の回答が閲覧できるのも特長です。

ホームルームは、受講生の悩みや不安を講師が取り上げてくれるので、リアルタイムではありませんが臨場感があり、講師やライバルの存在を見塚に感じてモチベーションを高めることができます。

A5C8B570 206D 41FA 83B4 AC51472718EC

定期カウンセリングを申し込むと、講義担当の人気講師から直に学習サポートを受けることができます。

2023年版(2025年合格目標)では、さらに3つの受講生サポートが追加されています。

導入オリエンテーション

学習方法や教材の利用方法等を教えてもらえるオンラインガイダンスのライブ。

学習カウンセリングチューター

月1回15分、合格者チューターに学習相談ができるサポート。

短答セルフチェックWebテスト

待望の問題演習。本試験の過去問を利用したテストをWeb上で受験できる。

アガルート評判の司法試験予備試験講座にも導入されている導入オリエンテーションや学習カウンセリングチューターが利用できます。

また、「問題演習がない。」という口コミを受け、Webテストが導入されたのも大きな変化です。

アガルート 司法書士のよい評判⑦:三枝りょう先生が参画

司法書士受験業界におけるカリスマ講師と言えば、三枝りょう先生を思い浮かべる人が多いでしょう。

資格スクエアのメイン講師として活躍していましたが、同予備校が司法書士講座を終了した後、アガルートに参画しています。

現時点ではメイン講義の担当ではありませんが、今後、活躍の場が増えていくと考えられます。

アガルートの司法書士の悪い評判は?(デメリット)

アガルートの司法書士講座で気になる口コミ評判は次のとおりです。

  • オンラインがイマイチ
  • 講師の話が聞き取りづらい、分かりにくい
  • スマホだと見づらい

アガルート 司法書士の悪い評判①:オンラインがイマイチ

アガルートの司法書士講座は、講義とテキストを持ち歩くスタイルです。

動画講義はいつでもどこでも視聴でき、講義中には画面にテキストが表示されますが、他にこれといった学習サポート機能がありません。

講義録画をオンラインで視聴できるだけの予備校よりは優秀ですが、他の通信講座と比較すると物足りなさが残ります。

例えばスタディングには、ノートやメモ、学習の進捗管理や学習フロー、問題演習などの機能があり、スマホ端末だけで学習を完結させることが可能です。

ただし、アガルートは講師による手厚いサポートがあるので、スマホ学習がメインにでもならない限り使い勝手の悪さはありません。

アガルート 司法書士の悪い評判②:講師の話が聞き取りづらい、分かりにくい

「講師の声が聞き取りづらい」という口コミがあります。

司法書士講座以外にも共通しており、講師の声質や喋り方、機材の問題が指摘されていますが、実際に講義を視聴してみると聞き取りづらさは感じません。

メイン講師の話し方は特徴的ではありますが、講義の内容はしっかり聞き取ることができます。

一方で、講義スタイルの影響で分かりにくいという口コミもありました。

サンプル講義を見ると分かりますが、確かに、浅野先生はテキストを画面に映さず講義を進めることが多いです。

慣れるまでは、「今、テキストのどこを説明しているのかわからない。」ということがあるかもしれません。

ただし、説明そのものは分かりやすく、慣れると講義を聴きながらテキストの説明部分をサラッと見つけられるようになります。

アガルート 司法書士の悪い評判③:スマホだと見づらい

アガルートの講義はスマホでも視聴できますが、PC視聴時と比べると見やすさが低下します。

スライドが画面に大写しされるスタディングと比べると、板書やテキストが小さくて見づらく、ボタンリンクも押しにくさがあります。

また、機能面についても、スタディングと比較すると物足りなさを感じます。

スクロールできます
予備校講義形式1講義の時間学習サポート
アガルートホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
10~30分・デジタルブック
スタディングスライド表示
講師の説明
約25分・Webテキスト
・スマート問題集
・セレクト過去問集
・学習フロー
・学習レポート
・マイノート機能
・検索機能
・問題横断復習機能
・メモ機能
・勉強仲間機能
クレアールスライド表示
講師の説明
約60分・Webテキスト
・過去問1000本ノック
・Web確認テスト
LEC黒板に板書
講師の説明
60~150分・Web成績閲覧
・学習時間
・学習進捗
伊藤塾黒板に板書
講師の説明
180分
Wセミナーオリジナル
2色刷り
冊子
約180分

テキストをオンラインで閲覧できるデジタルブックは使い勝手が良いのですが、問題演習や学習状況の管理といった便利機能がなく、アナログで対応せざるを得ません。

「オンライン予備校である以上、もっとシステム面に力を入れてほしい。」という口コミは少なからず見かけます。

アガルート司法書士講座をおすすめできる人

口コミ評判に基づくメリット・デメリットを踏まえると、アガルートの司法書士講座に向いているのは次のような人です。

  • コスパと学習効率重視の人
  • サポートが手厚い通信講座が良い人
  • 記述式対策に力を入れたい人

コスパの良さで選ぶなら、アガルートの司法書士講座は有力な選択肢になります。

スキマ時間で視聴できる講義や、約1年という最短ルートで合格を目指せるカリキュラムも魅力的です。

また、基礎講座は初学者にも分かりやすく記述式対策も充実しているので、1つの講座だけで一から勉強して合格までたどり着きたい人もアガルートが向いています。

アガルートの司法書士講座がおすすめできない人

スマホ学習をメインに考えているなら、スマホ視聴の見やすさや操作性に優れたスタディングU2191958 dが選択肢に入ります。

アガルートのWebテキストは見れるだけなので、書き込みなどをしたいときに製本テキストを持ち歩く必要があります。

ただし、動画講義の視聴に必要な機能は備わっており、自宅以外でも問題なく学習することはできます。

法律初学者でもOK

アガルート司法書士講座は、講義内容やテキスト、カリキュラムどれも法律初学者がゼロから勉強して合格できる設計です。

記述式対策も充実しており、アガルートだけで合格を目指せます。

ホームルームや定期カウンセリングをうまく活用すれば、自学自習でもモチベーションを維持して学習できるでしょう。

アガルート司法書士の評判と口コミまとめ

口コミ・評判に基づいて、アガルートの司法書士講座のメリットとデメリットをまとめました。

スクロールできます
メリットコスパが良い
合格率が高い
学習効率を高める機能が充実
テキストの質が高い
記述過去問解析講義が充実
サポート体制が手厚い
デメリットオンラインがイマイチ
講師の話が聞き取りづらい
スマホだと見づらい

自分なりの最短ルート合格を目指したいなら、アガルートの学習スタイルがハマるはずです。

ただし、講師や教材との相性には個人差があるので、まずは無料講義やサンプルテキストを自分で見聞きしてみてください。

\【6月25日まで】30%OFFセール中/

コメント

コメントする

five × 1 =

目次