【割引クーポン・セール等と併用可】アガルートの申込みで最大35000円分ギフトコードプレゼント 詳しく見る

アガルート賃貸不動産経営管理士講座の評判・口コミ【2023年最新】

アガルート賃貸不動産経営管理士の評判

国家資格化したことで注目度が急上昇しているのが賃貸不動産経営管理士です。

働きながら勉強する人が大半ですが、独学で勉強するにはハードルが高くなってきているため、通信講座を利用する人が増えています。

アガルートは予備試験講座が評判の通信講座ですが、不動産系資格も高い合格率や手厚いサポートが評判で、受講生が右肩上がりを続けています。

この記事では、アガルート賃貸不動産経営管理士講座の評判と口コミを紹介します。

\利用者合格率79.2%の通信講座/

目次

アガルートの賃貸不動産経営管理士講座の評判は?

アガルート賃貸不動産経営管理士講座には次のような特徴があります。

  • 受講生の10人に約8人が合格
  • 教材と講義の分かりやすさ
  • 手厚い受講生サポート

アガルート賃貸不動産経営管理士のコンテンツ

インプット講義のみの総合講義と、アウトプット講義も含まれる総合カリキュラムがあります。

コンテンツ税込定価
総合講義43,780円
総合カリキュラム87,780円

他校と比較して価格は高い?

アガルートと他校の価格を比較しました。

スクロールできます
予備校税込価格
アガルート87,780円
スタディング14,960円
LEC59,800円
TAC100,000円
資格スクエア
スタケン

他の予備校・通信講座と比較すると強くな価格設定であることが分かります。。

ただし、頻繁に割引セールが開催されているので、タイミングを合わせれば定価の10~30%割引で購入可能です。

例えば、毎年、新年度版リリースセール(10~30%off)や終売セール(30%off)がそれぞれ数ヶ月にわたって実施されます。

なお、合格特典も講座費用の全額キャッシュバックかお祝い金2万円を選択できますが、条件あるのでよく読んでおくことが大切です。

アガルート賃貸不動産経営管理士の悪い評判と口コミ

アガルート賃貸不動産経営管理士講座の口コミ評判を、気になる評判と良い評判に分けてピックアップしました。

まずは気になる口コミ評判です。

アガルート賃貸不動産経営管理士の悪い評判①:講座価格が高い

アガルートの講座価格の高さに関する口コミ評判は複数あります。

通信講座より予備校に近い価格なので、リーズナブルさは求められません。

比較対象となるスタディングや資格スクエアの講座が非常に安いのも、アガルートの高さが目立つ一因となっています。

ただし、割引セールや割引制度を利用すれば定価の30%offくらいで受講できます。

また、働きながらの勉強で合格を勝ち取るためのノウハウが詰め込まれているので、受講して後悔することはほぼありません。

アガルート賃貸不動産経営管理士の悪い評判②:カリキュラムが長い

アガルートのカリキュラムは、4月から本試験のある11月まで7ヶ月かけて勉強するのを標準としています。

そのため、「試験の難易度からして少し時間をかけすぎなんじゃないか」という口コミが多いです。

講義時間だけ見ても、スタディングが10時間30分、資格スクエアが16時間なのに対してアガルートは30時間と長くなっています。

でも、公式サイトに示されているカリキュラムはあくまで標準期間です。

実際には夏ころまでに受講すれば、十分合格を目指せます。

例えば、1日1時間ずつ講義を視聴してプラスアルファでアウトプットすれば、1ヶ月で1サイクル回すことが可能です。

アガルート賃貸不動産経営管理士講座の良い評判と口コミ

次に良い口コミ評判です。

アガルート賃貸不動産経営管理士の良い評判①:高い合格率が魅力

アガルートが高い合格率を公表していることは、口コミで評判になっています。

合格実績は、多くの受講生が講座選びで重視するポイントです。

賃貸不動産経営管理士の通信講座ではアガルート以外に公表しているところがなく、高い信頼性が得られています。

「受講者数(母数)が少ないからじゃないか。」と思うかもしれません。

確かに、アガルートの講座は新しく大手予備校ほどの受講者数はいません。

でも、受講生の10人に約8人が合格しているという事実は、これから合格を目指す人にとっては大きな魅力です。

アガルート賃貸不動産経営管理士の良い評判②:講義とテキストの質が高い

アガルートの講義とテキストの質は、受講生の口コミで徐々に評判になっています。

工藤美香講師の評判

アガルート賃貸不動産経営管理士講座を担当しているのは、工藤美香先生です。

管理業務主任者やマンション管理士、宅建試験など不動産関連の講義の人気講師として有名になっています。

不動産会社に勤めた経験があるうえに不動産資格4つを全て取得しており、経験に根差した説得力のある講義が魅力です。

工藤先生の評判を見ると、「不動産資格の女王」と呼ばれたり、美貌が注目されたりしがちです。

でも、講義はメリハリが利いて分かりやすく、テキストもコンパクトに重要ポイントが押さえてあり、実力派講師であることが分かります。

アガルート教材の評判

アガルート賃貸不動産経営管理士講座テキスト

出典:アガルート

アガルートのテキストは、工藤先生が自作しているオリジナルで、全編フルカラーです。

合格に必要な内容がコンパクトにまとめており、分かりにくい概念や用語も図表で解説されているので、初学者にも取っつきやすくなっています。

また、Webテキストのみ配布する通信講座が多いなか、アガルートはフルカラーの冊子版テキストを配布しています。

通信講座のなかで定価が割高な原因の一つが、初学者向けコースに冊子版テキストを付属していることです。
webテキストだけでは見にくくメモ疲れやすいという人は多いので、ありがたい配慮だと言えます。

アガルート講義の評判

アガルート講義は、全て通信講座専用に収録されたオリジナルです。

大手予備校のように通学生向け講義の録画ではないので、画質・音質ともに良く、マンツーマン指導を受けているような臨場感も味わえます。

また、講義と教材を同じ講師が手掛けているため、講義とテキストがかみ合わないという問題も生じません。

アガルートカリキュラムの評判

アガルートは、インプットとアウトプットのバランスが良いカリキュラムが好評です。

通信講座らしく効率性を重視しながらアウトプットに十分な時間を充てています。

予備校によっては最初にまとめて知識を覚えるという流れのカリキュラムもありますが、時間がかかりますし、学んだことを忘れやすいです。

インプットとアウトプットを繰り返すことにより、知識を効率的に定着させられます。

試験の2ヶ月くらい前になると、直前ヤマ当て模試(アガルートの講師が本試験で出題されそうな知識をピックアップして作成する予想問題)で総まとめです。

本試験の練習になりますし、間違えたところを見直せば知識の補強もできます。

試験の1ヶ月前は総復習する時期です。

テキストや過去問を改めて見直し、苦手分野については講義を聴きなおして知識を合格レベルまで引き上げます。

アガルート賃貸不動産経営管理士の良い評判③:スキマ時間に学習できる

1講義10分と通信講座のなかでも特に短く、スキマ時間に視聴できます。

他の通信講座は20~30分、予備校だと1時間以上の講義が多いなか、アガルートは社会人目線で短い講義時間を選択しています。

10分なら通勤電車や休憩時間はもちろん家事育児の合間でも1つ視聴できるので、机上学習する時間がなくてもサクサク進みます。

音声ダウンロードも無料です。

アガルートの講義はストリーミング再生ですが、講義音声をダウンロードしておけばオフラインでも視聴できます。

また、ダウンロードした音声には講義動画のように期限がなく、ずっと聞くことが可能です。

アガルートの賃貸不動産経営管理士講座が向いている人

口コミ評判を踏まえると、アガルートの賃貸不動産経営管理士の通信講座が向いているのは、次のような人です。

  • 忙しくてスキマ時間で学習したい人
  • 高い合格実績のある講座で合格を目指したい人
  • 講義やテキストの質の高さを重視して講座を選びたい人

スキマ時間で学習したい人は、1講義の時間が特に短いアガルートが向いています。

講座選びで講義やテキスト、高い合格実績を重視する人にもアガルートの通信講座は魅力的でしょう。

こんな人には向いていない

一方で、次のような人にはアガルートの通信講座は向きません。

  • 学習コストをできるだけ抑えたい人
  • 大手予備校の講座で勉強したい人
  • オンライン学習が苦手な人

コスパを最も重視するなら、業界で最も安いスタディングE2216436 yの通信講座が向いています。

また、大手予備校で勉強したい人や、オンライン学習が苦手な人にもアガルートは向きません。

アガルート賃貸不動産経営管理士講座の口コミ評判のまとめ

口コミ評判を踏まえて、アガルート賃貸不動産経営管理士講座のメリット・デメリットをまとめました。

スクロールできます
メリット高い合格力が魅力
講義とテキストの質が高い
スキマ時間に勉強できる
デメリット講座価格が高い
カリキュラムが長い

\利用者合格率79.2%の通信講座/

コメント

コメントする

5 + twelve =

目次