MENU
【限定特典】アガルート人気カリキュラムを当サイト経由で申し込むと最大35,000円分Amazonギフトコードプレゼント 詳しく見る

賃貸不動産経営管理士の通信講座おすすめ比較|人気予備校6校【国家資格化に対応】

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較

賃貸不動産経営管理士は独学の標準学習時間が約100時間と短く、不動産資格のなかでは「簡単に取得できる資格」と言われていました。

でも、2021年に国家資格になったことで合格率が30%を下回るなど難関化しており、通信講座を利用して合格を目指す人が増えています。

この記事では、賃貸不動産経営管理士の予備校・通信講座おすすめ6校を比較します。

国家資格化してから合格率が下がり続けており、今後も同様の傾向が継続すると予想されます。
取得するなら早めの受験がおすすめです。

学習時間約100時間
試験日11月下旬
合格率29.8~85.3%
2021年は31.5%
2022年は27.7%
変更点2020年から出題数と時間が変更
・変更前:40問、90分
・変更後:50問、120分

\利用者合格率79.2%の通信講座/

目次

賃貸不動産経営管理士の通信講座・予備校6校比較(特徴)

この記事で比較する賃貸不動産経営管理士の通信講座は6つです。

  • アガルート
  • スタディング
  • LEC
  • TAC
  • 資格スクエア(販売終了)
  • スタケン(休止中)

LECとTACは大手予備校で通学コースもありますが、この記事では通信コースを比較します。

賃貸不動産経営管理士の通信講座①アガルート

アガルート

アガルートアカデミーは、法律系資格の対策講座を提供しているオンライン予備校です。

アガルートの行政書士講座アガルート司法試験予備試験講座は、高い実績が口コミで評判になっています。

賃貸不動産経営管理士講座は、圧倒的な合格実績と、それを実現した質の高い講義とテキスト口コミで評判になり、一躍有名講座となっています。

Facebookグループを利用した質問サポートや、全額キャッシュバック+お祝い金という合格特典も人気です。

・受講生の10人に約8人が合格
・講師自作の教材と講義の質が高い
・手厚い受講生サポート

詳しくは、アガルートの賃貸不動産経営管理士講座の口コミ・評判にまとめています。

賃貸不動産経営管理士の通信講座②スタディング

スタディング

スタディングE2216436 yは、忙しく働く社会人向けをターゲットにしたオンライン学習サービスです。

賃貸不動産経営管理士講座は、驚くほどの低価格と合格者数、使い勝手の良いオンライン学習システムが口コミで評判になっています。

スキマ時間にスマホ一つで学習できるのが最大の魅力で、社会人を中心に受講生が急増中です。

・合格者数の多さ
・圧倒的な低価格
・優秀なeラーニング

LEC

LEC東京リーガルマインド

LECY2216438 tは、資格試験の対策講座を開講している全国展開の有名予備校です。

賃貸不動産経営管理士講座は、通学コースと通信講座があり、いずれもテキストの重要ポイントを解説するスタイルで講義が進行します。

2020年度版から通信講座でも質問サポートを取り入れるなど講座の改正が実施されています。

・大手予備校の安心感
・テキストベースの独特な講義
・サポート体制の整備など改善がみられること

TAC

TAC

TACは、LECと同じく、全国展開している資格関連の大手予備校です。

賃貸不動産経営管理士講座には通学講座もありますが、近年は通信講座に力を入れており、働きながらでも勉強しやすい講座になっています。

例えば、1つ15分の短い講義、テキスト参照や問題演習を備えたeラーニングの導入など、通信講座の専門校に近いサービスを始めているのが特徴です。

・働く人がスキマ時間で学習できる講義時間
・大手予備校の安心感
・eラーニングの導入

スタケン(一時休止中)

スタケン賃貸不動産経営管理士講座 ロゴ

スタケンは、株式会社オーナーズエージェントが運営しているオンライン学習サービスです。

不動産関連業を営む会社らしく、試験合格はもちろん実務に役立つ知識も得られる内容に仕上がっています。

また、働く人をターゲットにしており、eラーニングや講義時間などスキマ時間学習がしやすいよう工夫されているのも特徴です。

・スタディングに次ぐ低価格
・使い勝手の良いeラーニング
・法人コースも不動産業界で人気

資格スクエア【販売終了】

資格スクエア

資格スクエアD2252S.Y56287 Hは、鬼頭政人先生が立ち上げた、資格試験の対策講座を開講しているオンライン予備校(通信講座)です。

賃貸不動産経営管理士講座は、オンライン学習システムの使い勝手が良いことで知られています。

ただし、2021年合格目標の講座はリリースされていません。

・大手と比較すると低価格
・優秀なオンライン学習システム
・忙しくてもスキマ時間で学習して合格を狙える

賃貸不動産経営管理士 予備校・通信講座 比較

6つの基準で賃貸不動産経営管理士の予備校・通信講座を比較していきます。

賃貸不動産経営管理士講座 比較の基準8つ

比較の基準は「価格」「運営会社」「合格実績」「講師」「教材」「カリキュラム」「オンライン」「サポート」です。

  • 価格:講座の費用
  • 運営会社:会社の事業・経営状態など
  • 合格実績:受講生の合格者数や合格率
  • 講師:人気講師や講師数
  • 教材:教材の質
  • カリキュラム:カリキュラムの質
  • オンライン:システムの使いやすさ
  • サポート:受講生サポートの充実度

いずれの項目も公式サイトには詳しく書いてありますが、書いてある場所や表示の仕方が異なるので比較しにくいです。

そこで、各項目ごとに通信講座を比較しました。

司法試験予備試験の予備校おすすめ比較なども同じ基準で比較しています。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較①:価格

スクロールできます
予備校税込価格
アガルート87,780円
スタディング14,960円
LEC59,800円
TAC100,000円
資格スクエア
スタケン

・アガルート:総合カリキュラム
・スタディング:合格コース
・LEC:合格フルパック通信Web
・TAC:総合本科生
・スタケン:有料コース
・資格スクエア:賃貸不動産経営管理士講座
※LECとTACは別途入学金が必要

賃貸不動産経営管理士講座の価格が最も安いのは、オンライン学習サービスのスタディングE2216436 yです。

最も高いTACと比較すると約1/6という驚きの値段となっています。

独学でもテキストや問題集の費用として1~2万円はかかるので、スタディングの価格はまさに破格です。

テキストはWebのみ、質問サポートなしなど徹底的にコストを削減して低価格を実現しています。

価格で注目したいのはアガルートです。

定価はTACに近いですが、頻繁に10~30%OFFの割引セールを実施しているので、実際はLEC並みの費用で受講できます。

また、受講生の約80%が合格している実績やそれを支える講義や教材、受講生サポートを考えるとコスパはダントツです。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較②:運営会社

スクロールできます
予備校運営会社
アガルート株式会社アガルート
スタディングKIYOラーニング株式会社
LEC株式会社東京リーガルマインド
TACTAC株式会社
資格スクエア
スタケン

事業規模で比較すると、大手予備校を運営しているTAC株式会社と株式会社東京リーガルマインドが優秀です。

ただし、通信講座を運営しているKIYOラーニング株式会社、株式会社サイトビジット、株式会社アガルートも経営状態に問題は見られません。

むしろ、近年のオンライン学習ブームの波に乗って受講者数を伸ばしており、伸び率では大手予備校を上回ります。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較③:実績

スクロールできます
予備校合格実績
アガルート合格率79.2%(全国平均の2.9倍)
スタディング非公表(合格者の声あり)
LEC非公表
TAC非公表
資格スクエア
スタケン

合格実績が優秀なのは、アガルートです。

2022年度試験の受講生合格率は79.2%と、全国平均の2.9倍を記録しています。

アガルート賃貸不動産経営管理士の合格実績

新興の通信講座ながら業界トップレベルの合格実績を叩き出しており、質の高い講座を提供していることが分かります。

試験の難易度が高まった2020年に90%を超える合格率を出して以降、毎年80~90%の合格率を出し続けており、合格に最も近い講座という評判が定着しています。

他4校は合格実績を公表していませんが、スタディングは公式サイトに合格者の声を多数掲載しています。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較④:講師

スクロールできます
予備校人気講師講師数
アガルート工藤美香1名
スタディング竹原健1名
LEC亀田信昭13名
TAC中西伸太郎3名
資格スクエア
スタケン

予備校・通信講座には人気講師がいますが、SNSや口コミで人気の高い講師が在籍するのは、アガルート、スタディング、スタケンです。

講師の実力と知名度が高いのはアガルートの工藤美香先生。

「不動産資格の女王」の異名をとる女性講師で、次の4資格を全て一発合格しています。

  • 宅建士
  • マンション管理士
  • 管理業務主任者
  • 賃貸不動産経営管理士

アガルートでは4つの講座全ての講師を担当しており、いずれの講座も高い合格率を残しています。

講師としては若手に分類されますが、実績の高さとそれを支える分かりやすい講義が口コミで評判です。

外見で注目する人もいますが、実際に講義を受けてみると実力のある講師だということがよく分かります。

スタディングの竹原先生は、「THE・通信講座の講師」と呼ばれる人気講師です。

クレアールなどの大手通信講座で講師を歴任し、現在はスタディングで次の講座を担当しています。

  • 宅建士
  • 行政書士
  • 管理業務主任者
  • マンション管理士
  • 賃貸不動産経営管理士

落ち着いた口調と初学者にも分かりやすい説明が好評で、スタディングの人気講師の一人です。

際立った特徴がないのも竹原先生の特徴で、「好き嫌いが分かれにくい」「万人受けする」と言われています。

大手予備校のLECは合計13名、TACは合計3名の講師が賃貸不動産経営管理士講座を担当しています。

ただし、通信講座を担当するのはLECが2名、TACが1名で、他の通信講座と変わりません。

他の講座の講師も、説明の分かりやすさやポイントを押さえた講義進行に大きな差はありません。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較⑤:教材

スクロールできます
予備校テキスト問題集
アガルートフルカラー
講師自作・冊子
オリジナル
冊子
スタディングフルカラー
web
オリジナル
Web
LEC2色刷り
市販あり
オリジナル
冊子
TAC2色刷り
市販あり
オリジナル
冊子
資格スクエア
スタケン

賃貸不動産経営管理士講座の教材は、通信講座と予備校ではっきりと違いがあります。

  • 通信講座:合格に必要な情報を厳選したコンパクトタイプ
  • 予備校:出題範囲の大半をカバーする網羅性タイプ

効率的に学習を進められるのは通信講座のテキストですが、じっくり時間をかけて勉強したいなら大手予備校のテキストが役立つでしょう。

テキストの評判が高いのはアガルートです。

アガルートは講義担当の講師がテキストを自作するのがルールで、賃貸不動産経営管理士講座では担当の工藤先生が手作りしています

図表をたくさん使った初学者にも分かりやすい内容で、自作しているので講義との齟齬もありません。

重要な情報がコンパクトにまとめてあるので、必要最低限のインプットで済むのも魅力です。

スタディングには冊子版テキストがなく、Webテキストのみ提供しています。

PDFファイルをダウンロードして印刷することはできますが、冊子版の販売はありません。

いずれも内容は講義内容をコンパクトにまとめた分かりやすいものですが、冊子で勉強したい人は要注意です。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較⑥:カリキュラム

スクロールできます
予備校カリキュラム
アガルート約41時間
スタディング約12時間
LEC約33時間
TAC約53時間
資格スクエア
スタケン

カリキュラムが優れているのは、アガルートです。

アガルート賃貸不動産経営管理士のカリキュラム

アガルートのカリキュラムは通信講座と予備校の良いとこどりです。

講義時間はTACの半分程度ですが合格に必要な情報が漏れなく盛り込んであり、インプットとアウトプットを繰り返す通信講座スタイルで学習効率を高めています

「中途半端なカリキュラムだ」という人もいますが、受講生の合格率79.2%という高い実績から合格できるカリキュラムであることは明らかです。

受講者数ではTACやスタディングの方が多いですが、受講生の10人のうち約8人が合格している講座はアガルート以外にありません。

スタディングのカリキュラムは、効率性特化です。

スタディング賃貸不動産経営管理士講座のカリキュラム

講義時間は約10時間とアガルートの1/3程度で、より厳選した情報をインプット・アウトプットの高速サイクルで短期間に定着させる内容です。

1講義ごとに問題集を解いて知識の定着度を確認し、単元ごとに過去問集で理解度を確認しながら、必要に応じてテキストで復習します。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較⑦:オンライン

スクロールできます
予備校講義形式学習システム
アガルートホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:無
音声ダウンロード:有
スタディングスライド表示
講師の説明
マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
LEC黒板に板書
資料の表示
講師の説明
マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
TAC黒板に板書
講師の説明
マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
資格スクエア
スタケン

オンライン学習システムが優秀なのは、スタディングとTACです。

スタディングのシステムは、賃貸不動産経営管理士講座に限らず、資格業界でトップレベルです。

マルチデバイス対応の講義はもちろん、各種学習サポート機能は他講座を圧倒するラインナップとなっています。

スマホでの使い勝手も業界一で、スマホ学習が中心になるならスタディング一択と言っても過言ではありません。

注目したいのは、予備校のTACです。

以前は通学コースメインの予備校スタイルでしたが、このご時世でオンライン学習に強力に力を入れ始めています。

通学生向け講義の録画をWeb配信するだけという従来のやり方を改め、専門動画を収録や学習サポート機能のリリースなど変化が大きいです。

特に注目なのがデジタル教材。

基本テキストやレジュメをWeb上で閲覧できるだけでなく、検索機能や注記・注釈機能なども搭載されています。

賃貸不動産経営管理士の通信講座を比較⑧:サポート

スクロールできます
予備校サポート
アガルート質問サポート:有
動画サポート:有
スタディング質問サポート:無
動画サポート:無
LEC質問サポート:有
動画サポート:無
TAC質問サポート:有
動画サポート:無
資格スクエア
スタケン

サポート体制が優れているのはアガルートです。

アガルートに申し込むと受講生限定Facebookグループに入れるようになり、グループ内で回数制限なく自由に質問できるようになります。

講師が回答をくれるうえ、他の受講生の質問や回答を閲覧することも可能です。

また、月1回、受講生アンケートの内容に講師が答える動画配信サービス「ホームルーム」も注目されています。

「自分の悩みを取り上げてもらえた。」、「他の受講生も同じ悩みを抱えていることが分かった。」という評価が多く、受講生満足度の高いサポートです。

LECとTACは、通学コースでは講師への直質問など手厚いサポートを受けられます。

でも、通信講座ではEメールやネット質問システムを利用した対応のみです。

スタディングは人件費を徹底的に削減して圧倒的な低価格を実現しているので、質問サポートがありません。

賃貸不動産経営管理士の通信講座・予備校おすすめ比較まとめ

賃貸不動産経営管理士の通信講座・予備校を比較しました。

予備校には通学コースもありますが、働きながら合格を目指すなら自分のペースで学習できる通信講座が向いています。

国家資格化して範囲度が高まった後も毎年高い合格実績を公表しているアガルートです。

今後もさらなる難化が予想されますが、新年度版も試験の変化に対応した内容となっており期待が持てます。

学習コストを抑えたいならスタディングも選択肢に入ります。

\利用者合格率79.2%の通信講座/

コメント

コメントする

4 × one =

目次