アガルート行政書士講座の評判!豊村講師が口コミで人気?2020年合格は可能?

りこ
アガルートの行政書士講座って評判どう?

 

こもり
オンライン予備校「らしくない」ところが注目されてるね。

 

行政書士試験が難関化するなかで、対策講座を受講して合格を目指す人が増えています。

注目されているのがオンライン予備校。

なかでもアガルートは、オンライン予備校らしからぬカリキュラムや価格設定で注目されています。

 

この記事では、アガルートの行政書士講座について、口コミ評判に基づくメリット・デメリットと向いている人について解説します。

 

・アガルートの行政書士講座の評判を知りたい人
・アガルートで試験合格を目指したい人
・オンライン予備校に興味がある人

 

こもり
行政書士講座を選ぶときにアガルートの講座もリサーチして他校の講座と比較したので、その知識も踏まえて書いていきます。

 

オンライン最高峰のカリキュラムと合格特典で選ぶなら

行政書士通信講座の比較とおすすめ人気ランキングは下の記事にまとめています。

行政書士の予備校・通信講座の比較!合格者のおすすめ人気ランキング付き【2020年最新版】

 

アガルートの行政書士講座

アガルートとは、行政書士試験をはじめ難関資格の対策講座を開講しているオンライン予備校です。

2015年にサービスを開始した新しい予備校ですが、資格スクエアと並んで代表的なオンライン予備校の一つになっています。

 

行政書士講座では看板講師の豊村慶太先生の講義やテキストの質の高さが口コミで評判になっています。

オンライン専門校ならではの徹底的に効率化されたカリキュラムも人気です。

2020年にはコロナによる外出自粛の影響でオンラインが注目され、アガルートの講座も人気が高まっています。

 

アガルート行政書士講座の講座一覧

アガルートの行政書士講座をまとめました。

講座内容価格
入門総合講義法律初学者が1年合格を目指すコース168,000円
入門総合カリキュラムライト入門総合のライトコース198,000円
入門総合カリキュラムフル入門総合のフルコース228,000円
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通学)豊村講師のオリジナルゼミ50,000円
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通信)同上30,000円
演習総合講義学習経験のある人が合格を目指すコース198,000円
演習総合カリキュラムライト演習総合のライトコース228,000円
演習総合カリキュラムフル演習総合のフルコース258,000円
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通学)豊村講師のオリジナルゼミ50,000円
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通信)同上30,000円
民法改正過去問強化パック民法改正後の過去問126,000円
民法改正オリジナル問題強化パック民法改正後の想定問158,000円
民法改正フルパック過去問と想定問のセット185,000円

2020年6月23日現在、アウトレットセール開催中につき全ての講座が30%offで受講できます。

セール期間は7月31日までです。

 

法律初学者は入門総合コース、行政書士試験の経験があるなら演習総合コースを選ぶのが一般的です。

 

入門総合コースと演習総合コースにはそれぞれ講義(入門総合講義のみ)・ライト・フルの3種類があります。

まずは入門総合コースです。

アガルート演習総合
講義ライトフル
入門総合講義
175時間程度
短答過去問解析講座
75時間程度
×
記述過去問解析講座
15時間程度
×
模擬試験
全1回
×
逐条ローラーインプット講座
45時間程度
××
文章理解対策講座
4.5時間程度
××

アガルートだけで全ての勉強をカバーしたいならフルコース、文章理解やローラーが不要ならライトコースを選択します。

基礎だけアガルートを使って独学メインにする場合は講義コースを選択することになります。

 

次に演習総合コースです。

アガルート入門総合
講義ライトフル
演習総合講義
250時間程度
総まくり
択一1000肢攻略講座
30時間程度
×
総まくり
記述80問攻略講座
15時間程度
×
模擬試験
全1回
×
逐条ローラーインプット講座
45時間程度
××
文章理解対策講座
4.5時間程度
××

 

一から勉強しなおしたいならフルコース、ローラーや文章理解が不要ならライトコースです。

また、基礎講義だけで足りるなら講義コースを選ぶ選択肢もあります。

 

こもり
コースが多いので、自分のレベルや勉強スタイルに合った講座を受講することができます。

 

アガルートの行政書士講座の実績

アガルート行政書士講座は、オンライン予備校では珍しくウェブサイト上で合格率を公表しています。

アガルート行政書士講座の合格率

令和元年度の合格率は72.7%で、大手予備校を上回る数値となっています。

入門総合講義・演習総合講義とそのいずれかの講義を含むパックコースの受講生が提出した合否アンケートの集計結果

 

令和元年度の行政書士試験の合格率は全国平均11.5%なので、アガルート受講生の合格率は6倍以上です。

ただし、アガルートのウェブサイトでは受講者数や受講者の属性が公表されていません。

したがって受講者数の母数が少なかったり、法学経験者の合格が多い可能性は残ります。

 

りこ
実数じゃないのは気になるかな。
こもり

オンライン予備校は合否アンケートの回答結果でしか合否を知れないから、しかたないところはあるよ。

でも他のオンライン予備校や通信講座は実績を出していないところが多いから、公表しているぶんだけ信頼性はあるかな。

 

アガルート行政書士講座の気になる口コミ評判

アガルートの行政書士講座を受講する女性

アガルート行政書士講座の気になる口コミ評判は次のとおりです。

  • 価格が高い
  • 講義時間が長い
  • スマホ視聴が使いにくい

 

価格が高い

口コミ

ブログ
アガルートの行政書士講座はとにかく高いです。

同じオンライン学習サービスの資格スクエアの2倍以上、スタディングだと3倍以上も違います。


Twitter
アガルートの行政書士講座高すぎ…

 

アガルートの行政書士講座に関する評判で多いのが、「価格が高い」というものです。

具体的に比較してみましょう。

まずはアガルートと同じオンライン学習サービス(通信講座)との比較です。

予備校スタディングアガルート資格スクエアクレアールフォーサイト
価格65,780円
(59,800円)
261,800円
(238,000円)
148,000円
(162,800円)
99,700円
(90636円)
69,790円
(63,445円)
230,000円
(209,090円)
78,200円
(71,090円)
115,280円
(104,800円)
評価

いずれも初学者が一から学んで合格力を身につけるための講座の価格です。

価格表示は黒字が税込定価(カッコ内は税抜)、赤字が2020年8月時点の税込価格(カッコ内は税抜)です。
定価と2020年8月時点の価格が同じ場合は、赤字で表示しています。
青字は、講座の入れ替えなどの事情により2020年8月時点で販売されていない講座)

価格表示している講座のコースは次のとおりです。
・スタディング:行政書士総合コース[2020年合格目標]
・アガルート:行政書士試験|【2021年合格目標】入門総合カリキュラム(フル)
・資格スクエア:【2020年向け】行政書士合格パック
・クレアール:2020・2021年合格目標 カレッジ2年セーフティコース
・フォーサイト:バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+答練)

最も価格が安いスタディングと比較すると、定価では実に4倍近い差があります。

比較されることの多い資格スクエアとも2倍以上の差です。

 

次に、通学メインの予備校と比較しています。

予備校伊藤塾LEC資格の大原TAC辰巳法律事務所東京法経学院
価格268,000円227,130円204,800円236,000円239,400円194,700円
いずれの予備校も基本的なパックコースの料金を表示しています。

アガルートの入門総合フルコースが228,000円なので、予備校の行政書士講座と比較すると同じくらいです。

一般的なオンライン予備校は低価格がメリットの一つですが、アガルートの行政書士講座には当てはまりません。

 

合格特典が充実している

「講座価格が高いからアガルートは選択肢から外す」というのは気が早いです。

アガルートは他の予備校や通信講座と比べて合格特典がとにかく充実しています。

アガルート 行政書士講座 合格特典

  • 合格お祝い金3万円
  • お支払金額全額返金

 

合格お祝い金は他の講座でも実施しているありふれた制度ですが、お支払金額の全額返金はアガルートオリジナルです。

アガルートの講座を受講して行政書士試験に合格すれば、支払った講座費用が全額戻ってきて、そのうえに合格お祝い金3万円がもらえます。

つまり、行政書士講座を受講して黒字になるわけです。

 

一発合格を目指す受験生には人気がある一方で、「アガルートの費用が高額なのは、全額返金制度のせいだ」という批判的な見方もあります。

ただし、後ほど解説しますが、アガルートの行政書士講座は他のオンライン予備校や通信講座よりもカリキュラムが充実しており、それゆえに価格が高くなっています。

 

対象となるのは入門総合コースと演習総合コースです。

  • 入門総合カリキュラム(ライト)
  • 入門総合カリキュラム(フル)
  • 演習総合カリキュラム(ライト)
  • 演習総合カリキュラム(フル)

「入門総合講義」「演習総合講義」単体では対象外なので注意してください。

また、全額返金を受けるには3つの条件を満たす必要があります。

①合否通知書データの提出
②合格体験記の提出
③合格者インタビューの出演

 

こもり
合格したら自動的にキャッシュバックされるわけではないので注意が必要です。

教育訓練給付制度は適用されない

教育訓練給付制度とは、国が指定した講座や訓練を一定の条件をクリアして修了することで、給付金が支給される制度です。

教育訓練給付制度

出典:教育訓練給付制度|厚生労働省

上の図のように対象講座を修了した後にハローワークで申請すると、講座価格の20%を支給してもらうことができます。

でも、アガルートには教育訓練給付制度の対象となるコースがありません。

 

講義時間が長い

口コミ

ブログ
アガルート行政書士講座はとにかく受講時間が長く、基礎講座だけでも170時間以上あります。

学習時間が十分に確保できる人ならともかく、社会人で毎日忙しい人だと講座を終えるまでに相当な時間が必要です。


Twitter
アガルートの行政書士講座ヤバイ…講義の合計時間が300時間くらい…

 

アガルート行政書士講座の受講時間は、オンライン予備校や通信講座のなかではずば抜けて長くなっています。

入門総合コースの受講時間は約300時間です。

 

同じオンライン予備校の資格スクエアは100時間未満なので、実に3倍近い時間です。

初学者向けの基礎講義だけでも175時間くらいあり、カリキュラムのボリュームは大手予備校より多いくらいです。

 

網羅的に知識が得られる充実したカリキュラムなのですが、忙しい人が効率的に合格力をつけるのには向きません。

オンライン予備校って「忙しい人でもスキマ時間で勉強できる」のがメリットの一つですが、アガルート行政書士講座には当てはまりません。

 

こもり
もう少し短くても良いかなとは思いますが、講義内容は分かりやすいのでスッと頭に入ってきます。

 

比較対象は大手予備校

アガルートの行政書士講座は価格が高いという口コミがありますが、オンライン予備校と比較した意見です。

アガルートはオンライン予備校なので、比較対象が同じ資格スクエアやスタディングになるのは仕方ありません。

 

でも、アガルートのカリキュラムや受講時間は大手予備校並みで、オンライン予備校のレベルを超えています。

オンライン予備校は、「合格点を取る」ことを目的としてカリキュラムを徹底的に絞り込み、受講時間を短くして経費を浮かせて価格を抑えるのが一般的です。

アガルートの行政書士講座は大手予備校並みに「満点を目指す」カリキュラムを組んでおり、だからこそ価格も高く設定されています。

 

アガルートの比較対象は、オンライン予備校ではなく大手予備校と考えた方が良いでしょう。

 

スマホ視聴が使いにくい

口コミ

ブログ
アガルートの講座はPCだと問題なく視聴できますが、スマホだとやや見にくいです。

また、操作性も今一つになります。


Twitter
アガルートのオンライン講義ってマルチデバイス対応のはずなんだけど、スマホだと少し見にくい。

 

一般的なオンライン予備校の講義は、PC視聴を前提に作成されています。

アガルート行政書士講座の講義も同じで、PCでは快適に視聴することが可能です。

 

でも、スマホで視聴すると画面が小さく見にくくなります。

大手予備校の通信講座に比べるとマシなのですが、スマホ視聴を前提に作られたスタディングの講義と比べると見劣りしてしまいます。

 

こもり
PC画面では見やすいので、家庭で十分な学習時間がとれる人は問題ありませんが、スマホ学習が中心になる人にとっては少ししんどいです。

 

アガルート行政書士講座の良い口コミ評判

アガルートの行政書士講座を受講するPC

アガルート行政書士講座の良い口コミ評判は次のとおりです。

 

  • 豊村先生の講義の質が高い
  • テキストが優秀
  • 演習が充実している
  • フォローが充実している
  • 音声ダウンロードが無料

 

豊村先生の講義の質が高い

口コミ

ブログ
独学で2回落ちたので、3度目は絶対合格したくてアガルートを受講しました。

豊村講師の講義がとにかく分かりやすく、度々投げかけられる質問に答えるのもすごく勉強になりました。


Twitter
豊村講師、見た目でチャラ男だと思ってましたが、全然違った。

説明丁寧で分かりやすいし、曖昧な知識がクリアになった。

 

アガルート行政書士講座の口コミ評判で多いのが、看板講師である豊村慶太先生の講義の質が高いというものです。

アガルート行政書士講座の豊村講師

出典:アガルート公式サイト

 

豊村先生は、大手予備校のLECで12年以上も講師としての実績を積み、行政書士試験の合格者をたくさん輩出してきた実績があります。

アガルート移籍後は、行政書士講座の看板講師として、合計16年以上の講師実績に裏付けられた質の高い講義を実践されています。

説明の分かりやすさだけでなく口調や話のテンポも評判で、豊村先生がいるからアガルートを受講したという人もいるくらいです。

 

講義中に質問するスタイルも、「ただ講義を聴くだけでなく考えながら視聴できる」と好評です。

豊村先生の過去問や問題演習を重視しているので、豊村先生の講義を視聴しているだけで自然と実践力が身につきます。

オプション追加できる豊村先生のオリジナルゼミも人気があります。

 

こもり
見た目がチャラいなんて意見もありますが、そういう人ほど講義の質の高さとのギャップで豊村先生のファンになりやすいようです。

 

テキストが優秀

口コミ

ブログ
アガルート行政書士講座のテキストはとにかくボリュームがあり、合格に必要な情報が網羅的に書かれています。

法律系資格のテキストと言えば伊藤塾が圧倒的な知名度を誇りますが、アガルートのテキストも負けていません。


Twitter
アガルートの教材届いた。

フルカラーだしメッチャ分かりやすいし、オンライン予備校のレベルじゃないんだけど…

 

アガルートのテキストは、担当講師による手作りです。

行政書士講座の場合、看板講師の豊村先生が講義の内容に合うようにテキストを自作しています。

最新の情報に合わせてアップデータされるので、情報が古いままという心配もありません。

 

アガルート行政書士講座のテキストはフルカラーなので、白黒や三色刷りのような取っつきにくさ・堅苦しさがありません。

どのページも見やすく、図表がたくさん使われているので見るだけでも内容がスッと頭に入ってきます。

 

また、テキストの分量もオンライン予備校にしては多いです。

伊藤塾の網羅的なテキストほどではありませんが、近いレベルで網羅性があります。

 

こもり
カラーテキストは白黒テキストよりも記憶に残りやすいので、効率的に学習を進められます。

 

演習が充実している

口コミ

ブログ
アガルートの行政書士講座は、オンライン予備校なのにアウトプットに力を入れています。

過去問や他資格の問題から抽出された問題でみっちりアウトプットできます。


Twitter
通信講座ってインプットが中心かと思ってたけど、問題演習とかアウトプットも充実してる。

特にスタディングとアガルートのアウトプットは良いね。

 

アガルートの行政書士講座は、担当する豊村先生が過去問や問題演習を重視する影響もあってアウトプット重視です。

法律初学者向けの入門総合は過去問、経験者向けの演習総合は他資格からチョイスした問題を使った問題演習が豊富にあります。

全ての問題に解説がついているので、講義でインプット→問題演習でアウトプット→解説を読んでインプットという流れで勉強が可能です。

 

演習総合に付属する他資格から問題を抽出した問題集は大手予備校並みに厚く、網羅的に学習することができます。

入門総合では過去10年分の過去問題集が付属します。

演習総合に比べると分量は少ないですが、合格力を身につけるには十分な量です。

 

こもり
演習が不足しているオンライン予備校が多いなか、アガルート行政書士講座はかなり充実しています。

 

フォローが充実している

口コミ

ブログ
アガルートの講座はフォロー制度が充実しているので、安心して勉強できます。

オンライン予備校にはコスト削減のために質問サービスがないところもありますが、行き詰まったときに余計な時間がかかるのでおすすめできません。


Twitter
勉強で困ったときに相談できるって地味に大事。

相談できることより「いざとなれば頼れる相手がいる」ということが安心感につながる。

 

アガルート行政書士講座には、受講生だけが参加できるFacebookグループがあります。

グループ内で疑問や質問を書きこめば、講師が解答してくれます。

質問回数に制限はないので、困ったらいつでも何度でも書き込むことが可能です。

 

こもり
講義もテキストも分かりやすいので頻繁に利用することはないのですが、いざというときに頼れる場所があると安心して勉強できます。

 

音声ダウンロードが無料

口コミ

ブログ
アガルートと資格スクエアの行政書士講座で異なるのが、音声ダウンロードです。

アガルートは無料ですが、資格スクエアは33,000円もかかります。


Twitter
アガルートは音声ダウンロードし放題なのがありがたい。

スマホ視聴は見にくいんだけどオフラインで講義聴く分には申し分なし。

 

アガルートの行政書士講座は、講義音声を無料でダウンロードすることができます。

ダウンロードしておけば通勤中やオフライン環境でも講義を聴講できるので、学習の効率化に役立ちます。

 

また、講義動画には視聴期限が決まっていますが、ダウンロードした音声は半永久的に聞けます。

そのため、1度の受験で合格できなかった場合に音声で勉強を続けるということも可能です。

 

音声ダウンロードにはスマホなどの端末に十分な空き容量が必要です。
あらかじめ容量を確認してからダウンロードしましょう。

 

アガルート行政書士講座が向いている人

アガルートの行政書士講座を受講する男性

口コミ評判を踏まえると、アガルート行政書士講座が向いているのは次のような人です。

  • 十分な時間をかけてジックリ合格する力を身につけたい人
  • 豊村先生の講義や優秀なテキストで勉強したい人
  • 合格特典を狙いたい人

アガルートの講座は大手予備校並みにカリキュラムが充実しているので、時間をかけて確実に合格する力をつけたい人には向いています。

豊村先生の講義や質の高いテキストで勉強したい人も選択肢に入るでしょう。

また、他の予備校・通信講座にはない圧倒的な合格特典を狙いたい人にもおすすめできます。

 

こもり
一発合格の自信があって合格特典狙いで受講する人も結構いるようです。

 

オンライン最高峰のカリキュラムと合格特典で選ぶなら

こんな人には向かない

一方で、次のような人には向きません。

  • スキマ時間を活用してスマホ中心で学習したい人
  • 短い時間で効率的に合格力をつけたい人
  • スマホ学習が中心の人

 

アガルートの受講時間は300時間近いので、仕事が忙しくて短い時間で効率的に勉強したい人には向きません。

スキマ時間で勉強するにも相当な期間がかかってしまいます。

 

また、スマホ視聴がイマイチなので、スマホ学習が中心になる人にもおすすめはできません。

スマホ学習がしたいなら、スマホ特化で設計されているスタディングの講座が向いています。

 

アガルート行政書士講座のまとめ

口コミ評判に基づくアガルート行政書士講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

アガルート内容
メリット
  • 豊村先生の講義の質が高い
  • テキストが優秀
  • 演習が充実している
  • フォローが充実している
デメリット
  • 価格が高い
  • 講義時間が長い
  • スマホ視聴が使いにくい

 

メリットとデメリットを踏まえてアガルート行政書士講座が向いているのは次のような人です。

  • 十分な時間をかけてジックリ合格する力を身につけたい人
  • 豊村先生の講義や優秀なテキストで勉強したい人
  • 合格特典を狙いたい人

 

ただし、講座選ぶは試験の合否に直結する重要な選択です。

また、いくら口コミ評判が良くても、講義やテキストが自分に合わなければ学習効率は下がります。

そのため、まずはアガルートの公式サイトで講義を無料体験し、自分との相性を確認してみてください。

 

他人が勧める講座が自分に合うとは必ずしも言えませんが、自分で試しておけば受講してから後悔する心配はありません。

 

オンライン最高峰のカリキュラムと合格特典で選ぶなら