【6月終了の割引クーポン等と併用可】アガルート申込みで最大35000円分のアマギフプレゼント! 詳しく見る

アガルート論証集の評判と使い方|2024年最新版

アガルート論証集の使い方の評判

アガルートの3大人気講座と言えば、重問(重要問題習得講座)総合講義300(インプット講座)、そして論証集の「使い方」講座。

論証集の「使い方」講座は、予備試験の突破に欠かせない「論証」を学ぶ講座です。

初学者には取っつきにくい論証を効率的にマスターできると、受講者から評判になっています。

この記事では、アガルート論証集の「使い方」講座の評判・口コミを紹介します。

お得な割引併用法

受講相談キャンペーン【期間限定】

対象資格試験種の無料受講相談を受けると、10,000Point(1Point=1円)がもらえる。

LINE公式アカウント友だち登録【常に】

公式ラインに無料登録すると、1~2%OFFクーポンがもらえる。

(メルマガ・LINEのゲリラクーポンもお得)

当サイト限定キャンペーン【常に】

当サイトからの申込み限定で、Amazonギフトコード最大35,000円分をプレゼント。

教育クレジットローン分割手数料0円キャンペーン【常に】

分割払いの手数料が最大12回まで0円になる(3万円以上の講座限定)。

割引セール(10%~20%OFF)02908849 m【期間限定】

受験生応援セール(10%OFF)やアウトレットセール(20%OFF)など。

⑥合格特典:全額返金【年度に注意】

合格すると対象講座の税抜き価格を全額返金

割引セール、クーポン、キャンペーンを併用するための手順
  • 無料受講相談を受けてPointを受け取る
  • LINE登録してクーポンを受け取る
  • 当サイトからアガルート公式サイトへ移動し、キャンペーン対象カリキュラムを申し込む

④教育クレジットローン分割手数料0円キャンペーンは、支払い時にローン(12回払いまで)を選択することで利用できます。
⑤割引セールは、実施期間中は自動的に適用されます。
利用前に、各割引の実施期間中かどうか、対象となる講座・カリキュラムや適用条件をご確認ください。
⑥合格特典は、司法試験予備試験に合格後した後に申請することで利用できます。

\【当サイト限定特典】申込みだけでギフト券プレゼント

目次

アガルート論証集の「使い方」の評判(講座の特徴)

アガルート論証集の「使い方」は、法律基本7科目の知識を論証という点から再確認し、試験で得点する力をつけるための講座です。

人気講師の工藤北斗先生が、基本書から判例解説、論文・法学雑誌まで詳細にリサーチした結果に基づいて、判例・通説の立場で解説しています。

付属の論証集は工藤先生の書き下ろしで、「試験で論証を使いこなす力が身につく。」と評判です。

論証集の「使い方」の基本情報

スクロールできます
論証集の使い方基本情報
対象基本的な法律知識を身に付けている人
対応試験種・司法試験
・予備試験
・法科大学院入試
価格・論証集あり:43,780円
・論証集なし:22,520円
講師工藤北斗
教材・フルカラー
・講師自作のオリジナル
講義時間・憲法:約5.5時間
・行政法:約2.5時間
・民法:約6時間
・商法:約4時間
・民事訴訟法:約3.5時間
・刑法:約5.5時間
・刑事訴訟法:約3時間
【合計】約30時間

論証集は総合講義300や重要問題習得講座にも付属。

アガルート論証集の評判(特徴)

論証集の特徴は次のとおりです。

  • A5サイズで持ち運びが便利
  • 関連判例が分かる判例索引
  • 他講座のテキストとリンク
  • 論点一覧できる論点マップ

アガルートの教材は他講座の教材とリンクし合っており、同時並行でこなすことで学習効率が跳ね上がります。

論証集も、総合講義や重問(重要問題習得講座)のテキストとリンクしており、一つの単元を法律知識、過去問、論証の3つの点から総合的に学習できるようになっています。

また、論証の論点や関連判例などがまとめてある論点マップや判例索引も便利です。

アガルート論証集の「使い方」の評判・口コミ(メリット)

アガルート論証集のよい評判・口コミを見ていきます。

  • 判例・通説の立場で一貫して記載されている
  • 論証のコアとなるキーワードが一目で分かる
  • 法律基本7科目の知識をスピード復習できる

論証集の評判:判例・通説の立場で一貫して記載されている

アガルートの論証集は、工藤先生が膨大な資料に基づいて判例・通説の立場から書き下ろしており、講義でも同じ立場から説明されます。

他校や市販の論証集を見ると、立場がハッキリしないか一貫しないものが散見されますが、アガルートの論証集には当てはまりません。

試験本番でも判例・通説の立場で解答することになるので、身に付けたことを無駄なく活かすことができます。

他校や市販の論証集は文章がこなれておらず、読んで理解するのも一苦労でしたが、アガルートの論証集は立場が一貫しており、文章も整然としているので読みやすいです。

論証集の評判:論証のコアとなるキーワードが一目で分かる

論証には、絶対に落とせないコアキーワードが存在します。

論証集にはコアキーワードが漏れなく記載されていますし、講義でも工藤先生が指摘してくれるので自然と定着します。

講義と論証集で繰り返し論証に触れることで、問題に応じて論証をアレンジして答案に表現できる力が飛躍的に高まります。

論証集と動画講義により目と耳から論証をインプットすることで、論証を効率的に身に付けられるようになっています。

論証集の評判:法律基本7科目の知識をスピード復習できる

論証集の「使い方」講義は、法律基本7科目を約30時間という短時間で総ざらいします。

そのため、試験直前期など速攻で知識を確認したいときに、総合講義よりも手早く知識の復習が可能です。

スキマ時間に倍速機能を利用して視聴すれば、さらに学習効率が高まります。

ここが良かった!論証集の「使い方」講座

実際に受講してみて感じた最大のメリットは、論証のコアキーワードが明示されていることです。

他の論証集では明示されていないものが多く、落としてはいけない情報が何か分かりにくかったのですが、論証集の「使い方」講座ではっきりしました。

答案作成でもコアキーワードを軸にアレンジできるので、闇雲に記載するよりハードルが低くなりました。

アガルート論証集の「使い方」の評判・口コミ(デメリット)

論証集の「使い方」講座の気になる評判を見ていきます。

  • 論証集が薄い
  • 知識や過去問対策が手薄

論証集の評判:論証集が薄い

「アガルートの論証集は薄い。」という口コミはよく見かけます。

実際のところ、市販の論証集と比べると1冊あたりは薄いつくりです。

でも、合格に必要な内容が網羅的に記載されています。

そもそも、アガルートのテキストは必要な情報を必要なだけ掲載してあるのが特徴で、論証集も同じコンセプトです。

紙の厚みはなくても、内容の厚みは必要十分になっています。

論証集の評判:知識や過去問対策が手薄

法律知識や過去問の情報が少ないという口コミ・評判も見かけます。

でも、アガルートの予備試験講座には20以上の講座があり、それぞれ対象者や目標が細かく設定されています。

例えば、インプット学習の完成を目指すなら総合講義300や総合講義100、過去問対策なら重問(重要問題習得講座)や過去問解析講座といった具合です。

論証集の「使い方」講座は、あくまで法律基本7科目の知識を論証ベースで再確認し、論証のコアキーワードを身に付ける講座なので、それ以外が手薄なのは当然と言えます。

予備試験合格に必要な知識やスキルをまとめて身に付けるなら、予備試験最短合格カリキュラムがコスパ抜群です。

ここが気になる!論証集の「使い方」講座

他の講座に比べると講義も教材もコンパクトですが、内容は洗練されていて大きな不満はありませんでした。

強いて挙げるとすれば、論証集の開きにくさです。

A5サイズは持ち運びには便利なのですが、開いてもすぐ閉じてしまうので少し読みづらさを感じました。

アガルート論証集の「使い方」の評判・口コミまとめ

論証集の「使い方」講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

スクロールできます
メリット判例・通説の立場で一貫して記載されている
論証のコアとなるキーワードが一目で分かる
法律基本7科目の知識をスピード復習できる
デメリット論証集が薄い
知識や過去問対策が手薄

\【6月中】最大35,000円ギフト券プレゼント/

アガルート割引キャンペーン

当サイト経由で対象カリキュラムを申し込むと、Amazonギフトコード35,000円分をプレゼントします。

3つの特長

①公式割引等と併用可
 ・クーポン:LINE・メルマガの2%OFFクーポンなど(※友人紹介割を除く)
 ・セール:受験生応援セールなど
 ・キャンペーン:教育クレジットローン分割手数料0円キャンペーンなど
 ・合格特典:合格すると受講料全額返金
②面倒な手続きなし
 特典リンクからアガルートの対象講座を申し込むだけ(無料会員登録は必要)
③期限なし(※公式割引の期限には要注意)

司法試験・予備試験講座の対象カリキュラム

NEW【2026年・2027年合格目標】
・予備試験最短合格カリキュラム/フル
・予備試験最短合格カリキュラム/ライト

【2025年・2026年合格目標】
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション
・司法試験|予備試験最短合格カリキュラムライト
 +法科大学院入試(ロースクール入試)対策オプション

法科大学院(ロースクール)入試講座の対象カリキュラム

【2026年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム
【2025年4月入学目標】
・法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム

個人別マネージメントオプションはキャンペーン対象外です。
友人紹介割引との併用はできません。
(その他のクーポン、セール、キャンペーン、割引制度とは併用できます。)

キャンペーンの詳細はこちら

【注意】「他サイト経由の申込みは対象か」との問い合わせが増えていますが、当サイト以外からの申込みは対象外です。

A5C8B570 206D 41FA 83B4 AC51472718EC

申込み後、基本書や参考書、ロー、個別指導の使い方など予備校以外の勉強法も知りたくなったという人には、予備試験合格者の体験記(非アガルート生)をご案内します。

comolivecontact@gmail.com までご連絡ください。

【高校在必見!】高校在学中なら高校生割引制度で5%OFF!

コメント

コメントする

1 × four =

目次