アガルートの宅建(宅地建物取引士)講座の口コミ評判【2021年向け】

アガルート宅建講座の口コミ評判
りこ
アガルートの宅建講座って口コミ評判どう?

 

こもり
コスパの良さと合格率の高さが評判になってるね。

 

働きながら合格を目指せる難関資格として人気なのが宅建(宅地建物取引士)です。

独学だと合格するのに300時間くらいかかるので予備校や通信講座を受講する人が多いのですが、なかでも人気が高まっているのがアガルート

新興の予備校ながら高い合格率とコスパが口コミで評判になり、受講生を伸ばしています。

 

この記事では、アガルートの宅建(宅地建物取引士)講座の口コミ評判を紹介します。

 

・アガルート宅建講座の口コミ評判が気になる人
・宅建の通信講座の受講を考えている人
・宅建試験の勉強をしたい人

 

こもり
宅建試験の予備校・通信講座をリサーチした結果のうち、アガルートに関する情報に絞って書いています。

 

アガルートの宅建(宅地建物取引士)通信講座

アガルート宅建講座

アガルートは、難関資格の対策講座を開講している通信講座です。

元LECの看板講師である工藤北斗先生が立ち上げ、10年足らずで実績を積み重ねて代表的な通信講座の一つになっています。

 

アガルートの宅建講座は、合格率の高さやコスパの良さ、手厚いサポート体制が人気です。

20以上の予備校や通信講座が宅建講座を開講していますが、働きながらでも効率的に合格を目指せる講座としてアガルートに注目する人が増えています。

 

アガルートの初学者向け宅建(宅地建物取引士)講座の特徴

アガルートの初学者向け宅建講座の特徴について、「価格」「運営会社」「実績」「講座の質」「オンライン」「サポート」に分けてまとめました。

 

対象講座

講座名【2021年合格目標】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

アガルートの初学者向け講座は、「【2021年合格目標】ゼロから合格カリキュラム」です。

元は「入門総合カリキュラム」という名称でしたが、2021年合格目標の講座から名称が変更されています。

 

価格

価格(税込)32,780円

税込32,780円という価格は、宅建の通信講座ではスタディングに次ぐ安さです。

冊子版テキストが付属する講座としては最安値で、学習コストを抑えたい人にピッタリな講座と言えます。

 

運営会社

運営会社株式会社アガルート

株式会社アガルートは、通信講座の「アガルートアカデミー」や士業特化の転職エージェント「アガルートキャリア」を運営する会社です。

経営状態に問題は認められません。

 

実績

実績2019年試験の合格率:55.6%(全国平均の3.27倍)

アガルートは、受講生の合格率を公表しています。

2019年度試験の合格率は55.6%で、全国平均の3.27倍という高い数値です。

合格者の声には12名の感想が掲載されており、少なくとも12名の合格者がいることが分かります。

 

講座の質

講座の質
  • 講師
    ・講師数:3名
    ・看板講師:林裕太
  • 教材
    ・テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナルテキスト、冊子
    ・問題集:冊子
  • 講義
    ・収録:通信講座専用
    ・形式:Webテキスト+講師の説明・板書
    ・時間:1講義30分程度
  • カリキュラム
    ・講義時間:60時間
    ・模擬試験あり

アガルートの宅建講座は3名の講師が担当しています。

多数の資格を保有する林裕太先生や、不動産資格の女王として有名な工藤美香先生など人気講師が多いです。

 

初学者向けコースには冊子版のテキストと問題集が付属します。

テキストは講義担当の講師が自作しており、フルカラーで図表も多いので見やすいです。

講義との連動性も高いので、復習でテキストを読むと講義の内容を簡単に思い出せるのも魅力と言えます。

 

合格に必要な知識だけを厳選したカリキュラムで、講義時間の合計は約60時間とコンパクトです。

1講義あたり30分程度なので、忙しい人でもスキマ時間に学習できます。

 

オンライン

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・テキスト同時表示
    ・webテキスト
  • 音声ダウンロード:有

マルチデバイス対応なので、スマホ、タブレット、パソコンどれでも利用できます。

ただし、講義視聴以外の学習サポート機能は充実していません。

Web上で進捗管理や問題演習までできる通信講座が増えてきていますが、アガルートは講義視聴はWeb、その他はオフラインというスタイルです。

 

サポート

サポート
  • 質問サポート:有
    ・Facebookグループ
    ・回数無制限、講師対応、受講生の質問・回答を閲覧可

アガルートのサポート体制は、宅建講座の通信講座としては高いレベルです。

講座に申し込むと受講生用のFacebookに入れるようになり、そこで回数制限なしに質問できます。

他の受講生の質問や回答も閲覧できるので、自分で質問しなくても回答が見つかることもあります。

 

アガルートの宅建(宅地建物取引士)講座の合格特典

アガルート宅建講座の合格実績

アガルートの宅建講座を利用して試験に合格すると、講座費用の全額キャッシュバックかお祝い金1万円の合格特典がもらえます。

「そんなの全額キャッシュバックの方がお得だろう」と思うかもしれませんが、お祝い金より条件が厳しいです。

事前にアガルート公式サイトで確認しておきましょう。

 

アガルートの宅建(宅地建物取引士)講座の口コミ評判

アガルート宅建講座の口コミ評判

アガルートの宅建講座の口コミ評判を紹介します。

 

アガルート宅建講座の気になる口コミ評判

まずは気になる口コミ評判です。

 

学習サポート機能が乏しい

口コミ

神奈川県:Y・Y(20代・男性)
アガルートの宅建講座は、講義を視聴できること以外にオンラインでできることがありません。

働きながら勉強しているので、スキマ時間にスマホで進捗管理の確認や問題演習ができないのは不便です。


東京都:舞鶴(30代・男性)
アガルートはオンライン予備校と聞いていたのですが、オンライン学習システムが今一つです。

学習サポート機能はもう少し充実させてくれないと、いつでもどこでも学習できるというオンライン学習のメリットが感じられません。

アガルートの宅建講座に関する気になる口コミ評判の多くは、学習サポート機能の乏しさに関するものです。

講義はオンラインで視聴できますし、講義中にテキストも表示されるので、講義に関して大きな問題はありません。

ただし、進捗管理や問題演習、テキストへの書き込みといった学習サポート機能が乏しいので、オンラインの使い勝手が良いとは言えません。

 

教育訓練給付金制度の適用外

口コミ

福岡県:D・A(30代・男性)

アガルートの講座は教育訓練給付金の対象外です。

元の価格が安いのでさほど気にはなりませんが、利用できるようになると嬉しいですね。


千葉県:K・O(20代・女性)
難関資格の講座って教育訓練給付金制度が利用できると思っていたのですが、対象外でした。

教育訓練給付金とは、国が指定した講座などを一定の条件を満たして修了した場合に、ハローワークで手続きすることで講座費用の20%が給付金として支給される制度です。

大手予備校や通信講座の宅建講座には制度の対象となるものがあるのですが、アガルートの講座は対象にはなっていません。

 

こもり
アガルートの宅建講座は定価が安いので、それほど気にはならないでしょう。

 

アガルート宅建講座の良い口コミ評判

次に良い口コミ評判です。

 

コスパが良い

口コミ

東京都:閂ひろ子(30代・女性)
アガルートの宅建講座はコスパ最高です。

価格ではスタディングやオンスクに及びませんが、製本テキストが付属し、カリキュラムも充実しているのでお得感があります。


大阪府:U・I(20代・男性)
宅建講座をコスパで選ぶならアガルートでしょう。

質が高く充実した講義とテキスト、手厚いサポート体制などメリット満載でこの安さは驚きです。

アガルートの宅建講座は、コスパの良さが口コミで評判になっています。

約60時間ある講義時間、質の高い冊子版テキスト、回数無制限で質問できるサポートなど合格に必要なものが全て揃って3万円台なので、口コミで評判になるのもうなずけます。

 

合格率が高い

口コミ

東京都:N・R(30代・男性)
アガルートの宅建講座は、新しい講座にしては高い合格実績を叩き出しています。


沖縄県:U・F(20代・女性)
合格率が高いのはアガルートの魅力の一つですね。

実績をしっかり公表していること自体にも好感が持てます。

合格率の高さに関する口コミ評判も見かけます。

アガルートの宅建講座は新しい講座ですが、毎年50%を超える高い合格率を叩き出しています。

大手予備校のLECや通信講座のフォーサイトには一歩及びませんが、価格を考えると注目に値する合格率です。

 

サポートが充実

口コミ

岡山県:A・K(30代・男性)
この価格で回数制限なしの質問サポートがあるのはありがたすぎます。

去年は別の通信講座を利用していましたが、質問サポートがなく勉強に行きづまりました。

今年はアガルートのサポートをフル活用して合格を目指します。


東京都:W・I(20代・男性)
アガルートのFacebookグループは、メンバーの質問を閲覧できるのが嬉しいです。

他人の質問や回答が見られるので、自分で質問する手間が省けます。

サポート体制の手厚さに関する口コミ評判もあります。

質問サポートがない講座や、回数制限を設けている講座があるなかで、アガルートの質問サポートは回数無制限です。

しかも、質問には講師が回答してくれるので、安心して質問することができます。

 

こもり

アガルートは、他資格の講座も手厚いサポート体制に定評があります。

宅建講座は新しいですが、サポート体制はアガルート全体で培われたノウハウが活かされているのでレベルが高いです。

 

アガルートの宅建(宅地建物取引士)講座が向いている人

アガルート宅建講座が向いている人

口コミ評判を踏まえると、アガルート宅建講座が向いているのは次のような人です。

  • コスパの良い講座を受講したい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 最短ルートで合格したい人

アガルートの宅建講座の大きな魅力はコスパの良さです。

価格と講座のバランスが宅建講座ではトップレベルなので、、コスパ重視で講座を選びたい人にはピッタリです。

また、手厚いサポートを受けながら短い期間で合格を目指したい人にも向いています。

 

|詳しくはこちら|

 

こんな人には向いていない

  • 満点を取る勉強がしたい人
  • お金と時間が有り余っている人
  • オンライン学習に苦手意識のある人

 

アガルートの宅建講座は、効率的に学習して合格点を取ることを目標とするカリキュラムを採用しています。

試験で満点を取りたいなら、網羅的なカリキュラムのある大手予備校の講座が向いているでしょう。

また、短期合格を目指していない人や学習コストにこだわらない人、オンライン学習に苦手意識がある人もアガルートは向きません。

 

 

アガルートの宅建(宅地建物取引士)通信講座のまとめ

講座の特徴や口コミ評判を踏まえると、アガルート宅建講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

アガルート内容
メリット
  • コスパが良い
  • 合格率が高い
  • サポートが充実
デメリット
  • 学習サポート機能が乏しい
  • 教育訓練給付金制度の適用外

 

以上を踏まえると、アガルートの宅建講座が向いているのは、次のような人です。

  • コスパの良い講座を受講したい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 最短ルートで合格したい人

 

講座を決めるときは、まず気になる講座の公式サイトにアクセスし、自分の目で講義やテキストをチェックすることが大事です。

どれだけ口コミ評判の良い講座でも、自分に合わない可能性があるからです。

会わない講座を受講しても学習効率は上がらず、合格することも難しいので、必ず自分で確認するようにしましょう。

 

|詳しくはこちら|