【割引クーポン・0円キャンペーン等と併用可】アガルート申込みで最大35000円分のアマギフプレゼント! 詳しく見る

宅建士の予備校・通信講座おすすめ比較|宅地建物取引士2023年最新

宅建士の予備校・通信講座を比較

宅建士(宅地建物取引士)の需要は右肩上がりを続けていますが、試験の難易度が高まって独学での合格が簡単ではなくなっています。

そのため、働きながら勉強する社会人を中心に、予備校や通信講座を利用して効率的に短期合格を目指すのが一般的になりつつあります。

この記事では、宅建士の通信講座・予備校を比較します。

宅建士試験基本情報
学習期間3ヶ月∼
学習時間約300時間
試験日10月第3日曜日
合格率15.2~17.9%
(2010~2022年)
2021年度は17.0%

\最大20%OFFの割引制度対象/

目次

宅建士(宅地建物取引士)の予備校・通信講座を比較

社会人が働きながら宅建資格の合格を狙える講座を開講しているのは、6つの予備校です。

  • アガルート
  • フォーサイト
  • スタディング
  • 資格スクエア
  • クレアール
  • LEC

宅建士の通信講座・予備校①:アガルート

スクロールできます
アガルート特長
人気講座入門総合カリキュラム
税込価格54,780円
運営会社株式会社アガルート
合格実績2022年
・合格率59.5%(全国平均17.0%の3.5倍)
講師講師数:4名
人気講師:工藤美香
教材テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナル、冊子
問題集:冊子
動画講義収録:通信講座専用
形式:Webテキスト+講師の説明・板書
時間:1講義10分程度
講義時間約72時間
オンライン学習マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:無
音声ダウンロード:有
学習サポート導入サポート:有
質問サポート:有
動画サポート:有

アガルートは、元LEC人気講師の工藤北斗先生が立ち上げたオンライン予備校です。

司法試験予備試験講座など法律系の難関資格講座で実績と知名度を伸ばし、今では代表的な通信講座となっています。

宅建士講座は、質の高い講義とテキスト、リーズナブルな価格設定、手厚いサポートが特徴です。

詳しくは、アガルートの宅建士(宅地建物取引士)講座の評判と口コミにまとめています。

宅建士の通信講座・予備校②:フォーサイト

スクロールできます
フォーサイト特長
人気講座バリューセット3
税込価格69,800円
運営会社株式会社フォーサイト
合格実績2022年
・合格率75%(全国平均17.0%の4.41倍)
・合格者数872名
講師講師数:2名(うち1名はバーチャル講師)
人気講師:窪田義幸
教材テキスト:フルカラー・オリジナル、冊子・Web
問題集:冊子・Web
動画講義収録:通信講座専用
形式:テキストの表示+講師の説明
時間:1講義5~15分
講義時間約20時間
オンライン学習マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
学習サポート導入サポート:無
質問サポート:有(回数制限あり)
動画サポート:無

フォーサイトは、宅建や行政書士など難関資格の対策講座を取り扱っている人気の通信講座です。

累計受講生が28万人を突破し、現在も順調に伸ばし続けています。

宅建講座は、高い合格実績とそれを支えるコンパクトで質の高いカリキュラム、使い勝手の良いシステムが魅力です。

詳しくは、フォーサイト宅建士(宅地建物取引士)の評判と口コミにまとめています。

宅建士の通信講座・予備校③:スタディング

スクロールできます
スタディング特長
人気講座合格コースコンプリート
税込価格23,430円
運営会社KIYOラーニング株式会社
合格実績合格者の声:854名
講師講師数:1名
人気講師:竹原健
教材テキスト:フルカラー・オリジナルテキスト、Web
問題集:Web
動画講義収録:通信講座専用
形式:スライド+講師の説明
時間:1講義25分前後
講義時間約83時間
オンライン学習マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
学習サポート導入サポート:無
質問サポート:無
動画サポート:無

スタディングは、働きながら資格の勉強をする人をターゲットにしたオンライン学習サービスです。

スキマ時間に学習できる手軽さと低価格が口コミで評判になり、社会人を中心に受講生が増え続けています。

宅建講座は、業界で最も安い価格と合格者数の多さ、使い勝手の良いシステムが魅力です。

詳しくは、スタディング宅建士(宅地建物取引士)の評判と口コミにまとめています。

宅建士の通信講座・予備校④:クレアール

スクロールできます
クレアール特長
人気講座完全合格パーフェクトコース
税込価格44,252円
運営会社株式会社クレアール
合格実績合格者の声あり
講師講師数:1名
人気講師:氷見敏明
教材テキスト:2色刷りオリジナルテキスト、冊子、PDF
問題集:冊子、Web、PDF
動画講義収録:通信講座専用
形式:スライドや資料を表示しながら講師が説明
時間:1講義30分
講義時間約145時間
オンライン学習マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
学習サポート導入サポート:無
質問サポート:有
動画サポート:無

クレアールは、長い運営実績を誇る老舗の通信講座です。

非常識合格法という独自メソッドが人気で、社会人を中心に毎年多くの受験生が利用しています。

宅建講座は、非常識合格法に基づく短期合格カリキュラムと手厚いサポート、割引中のリーズナブルな価格設定が魅力です。

宅建士の通信講座・予備校⑤:LEC

スクロールできます
LEC特長
人気講座プレミアム合格フルコース
税込価格154,000円
運営会社株式会社東京リーガルマインド
合格実績合格率71.3%(全国平均の約4倍)
講師講師数:10名以上
人気講師:水野健
教材テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
問題集:冊子
動画講義収録:通信コース専用
形式:講師の説明・書画カメラでテキストなどを表示しながら書き込み
時間:150分
講義時間約195時間
オンライン学習マルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
学習サポート導入サポート:無
質問サポート:有
動画サポート:無

LEC東京リーガルマインドは、全国に校舎を持つ大手予備校です。

通学コースがメインでしたが、近年のオンライン学習ブームを受けて通信コースにも力を入れ始めています。

宅建士講座は通信コース専用の講義をリリースしており、蓄積された実績を凝縮したコンパクトなカリキュラムが人気です。

LECは宅建士の通学コースも開講していますが、通信コースを対象としています。

宅建士の通信講座・予備校⑥:資格スクエア(販売終了)

資格スクエアは、代表講師の鬼頭政人先生が2013年に立ち上げたオンライン予備校です。

司法試験・予備試験講座を中心に受講者数を伸ばしており、巧みな広告活動もあって人気の通信講座の仲間入りを果たしています。

宅建講座は、合格率の高さとサポート体制の手厚さ、高い的中率を誇る予想問題「未来問」が魅力です。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較①:価格

スクロールできます
予備校税込価格
アガルート54,780円
フォーサイト69,800円
スタディング23,430円
クレアール44,252円
LEC154,000円
資格スクエア

・アガルート:入門総合カリキュラム
・フォーサイト:バリューセット3
・スタディング:宅建士合格コース
・クレアール:完全合格パーフェクトコース
・LEC:プレミアム合格フルコース(入会金1万円が必要)
・資格スクエア:逆算プラン(販売終了)

宅建講座の価格(費用)が最も安いのはスタディングで、最も高いLECの1/7という驚異的な価格です

約2年間視聴できるコースでも価格はほとんど変わらず、お得さでスタディングに勝る予備校はありません。

スタディングの後はクレアール、アガルート、フォーサイトと続き、最高値はLECの154,000円です。

アガルートは、高い合格実績と講義や教材の質に定評のある通信講座で、コンテンツの充実度や受講生サポートの高さを考えるとコスパは業界トップレベルと言えます。

フォーサイト宅建講座は、価格は標準的ですが、不合格の場合に全額返金という独自の制度があります。

合格特典で全額返金はありますが、不合格で全額返金はフォーサイトだけです。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較②:運営会社

スクロールできます
予備校運営会社
アガルート株式会社アガルート
フォーサイト株式会社フォーサイト
スタディングKIYOラーニング株式会社
クレアール株式会社クレアール
LEC株式会社東京リーガルマインド
資格スクエア

比較している予備校・通信講座では資格スクエアが気になります。

2020年8月の書籍剽窃問題から提供講座の縮小が実施され、宅建士講座も販売を終了してしまいました。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較③:合格実績

スクロールできます
予備校合格実績
アガルート合格率59.5%
(全国平均17.0%の3.5倍)
フォーサイト・合格率75%(全国平均17.0%の4.41倍)
・合格者数872名
スタディング合格者の声:854名
クレアール合格者の声あり
LEC合格率71.3%(全国平均の約4倍)
資格スクエア

宅建講座で高い合格実績を誇るのが、フォーサイトとアガルートです。

2022年度試験におけるフォーサイト受講生の合格率は75%で、全国平均の実に4.41倍にのぼります。

アガルートは受講生合格率59.5%で、新興の通信講座としては驚きの実績です。

大手予備校のLECは合格率71.3%を公表しています。

スタディングとクレアールの宅建講座は合格実績を公表していませんが、スタディング公式サイトには合格者の声が854名分(2022年)も掲載されています。

合格率は分かりませんが、合格者数だけ見るとフォーサイトの迫る数値です。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較④:講座の質

講座の質は、講師、教材、講義、カリキュラムの4つに分けてチェックします。

講師

スクロールできます
予備校人気講師講師数
アガルート工藤美香4名
フォーサイト窪田義幸2名
スタディング竹原健1名
クレアール氷見敏明1名
LEC水野健10名以上
資格スクエア

講師力に優れているのは大手予備校のLECとアガルートです。

LECは人気講師の水野先生を含めて総勢28名もの専任講師を抱えており、同規模の予備校は他に見当たりません。

複数の講師が独自コースを担当しているので自分に合った講師を見つけやすいのが特長ですが、通信講座を担当しているのは2~3名なので講師数ではアガルートと大きな差はありません。

LECでは同じカリキュラム(コース)を複数の講師が担当しているので、自分に合う講師を見つけやすいです。

受講後の変更は手続きがややこしいので、各講師の無料講義を視聴し、講師を決めてから受講するのがおすすめです。

アガルートは、工藤先生や林先生を含む4名体制です。

講師数は通信講座で最も多く、各講師が初学者向け~学習経験者向けまで専門分野の講義を担当しています。

いずれも公務員講座や不動産関係講座を担当されている人気講師で、いずれも初学者向けの分かりやすい講義が評判です。

クレアールの氷見先生は、宅建講師歴が30年近い大ベテランで、合計1万人以上の受験生を指導した経験があります。

本試験の問題を的中させたという逸話があるくらい宅建試験を知り尽くしており、圧倒的な経験に基づく講義は受講生から高く評価されています。

フォーサイトの窪田先生もまた、宅建業界では人気の講師です。

ユーチューバーとしても活躍される異色の講師で、ハキハキした口調と分かりやすい説明は初学者を中心に人気を集めています。

フォーサイト受講生の合格率の高さも、窪田先生の質の高い講義によるところが大きいと言えます。

教材

スクロールできます
予備校テキスト問題集
アガルートオリジナル
講師自作
フルカラー
冊子
オリジナル
冊子/Web
フォーサイトオリジナル
フルカラー
冊子/PDF
オリジナル
冊子/Web
スタディングオリジナル
フルカラー
web
オリジナル
/Web
クレアールオリジナル
2色刷り
冊子/PDF
オリジナル
冊子/Web
LEC2色刷りテキスト
冊子版/市販テキスト
オリジナル
冊子
資格スクエア

教材の質が高いのは、フォーサイトとアガルートです。

どちらもフルカラーテキストで、グラフや表をたくさん使うなど初学者でも理解しやすい工夫が随所に見られます。

アガルートのテキストは講義担当講師の手作りで、講義との連動性が高く、目と耳で効率的にインプットしやすいのが特徴です。

講師が講義とセットでアップデートしているので、常に最新情報が掲載されているのも魅力といえます。

代表の工藤先生の話では、年度ごとの更新はもちろん数ヶ月単位で更新されることもあるようです。

フォーサイトのテキストは「見て分かる」に力を入れており、視覚的に情報を取り入れやすい工夫がされています。

難しい法律知識も見て分かるので、特に初学者に評判です。

他講座より情報が厳選されていてテキストが薄いのも、初学者に好まれています。

少し残念なのがクレアールです。

クレアール宅建講座のテキストはフルカラーではなく、他の講座のテキストと見比べると古い印象を受けます。

フルカラーは知識定着度を高めるという実験結果もあるので、学習効率の点からも課題と言えます。

講義

スクロールできます
予備校学習システム
アガルートマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:無
音声ダウンロード:有
フォーサイトマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
スタディングマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
クレアールマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
LECマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
資格スクエア

クレアールの氷見先生とフォーサイトの窪田先生の講義の評価が高いです。

どちらも豊富な経験に基づく初学者に分かりやすい講義展開に定評があり、受講者から高い支持を受けています。

アガルートは、講義とテキストの連動性が高いことや、重要ポイントに絞った説明に定評があります。

特に看板講師の林先生の講義は、分かりやすいうえに有益な雑談が多くて楽しいので、幅広い層の受講生に人気です。

LECの講義は、大手らしく長年蓄積したノウハウを通信コース向けにアレンジしています。

予備校としては珍しく通信講座専用に講義を収録しており、1講義の時間は長いですが、中断した場所から再開できるのでスキマ時間の視聴も苦になりません。

カリキュラム

この記事で比較している宅建講座は、いずれも社会人が働きながら合格を目指せるカリキュラムが組まれています。

その中でも、特に講義時間が短いのがフォーサイトです。

フォーサイトの講義は19時間と圧倒的に短く、「こんなに短くて大丈夫か」と心配になるレベルです。

でも、合格者数は通信講座や予備校で最も多く、必要十分な内容であることが分かります。

合格に必要な情報だけを何度も繰り返し学習して身につけるという、フォーサイトの学習スタイルならではのカリキュラムです。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較⑤:オンライン

スクロールできます
予備校学習システム
アガルートマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:無
音声ダウンロード:有
フォーサイトマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
スタディングマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:有
問題演習:有
音声ダウンロード:有
クレアールマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
LECマルチデバイス対応:有
オンラインテキスト:無
問題演習:無
音声ダウンロード:有
資格スクエア

オンライン講義や学習システムが優れているのはフォーサイトとスタディングです。

フォーサイトの宅建講座は、eラーニング「ManaBun」が利用できます。

講義視聴に加え、Webテキスト、過去問演習、確認テスト、学習スケジュール管理、質問など幅広い学習サポート機能が搭載された最先端システムです。

また、オンライン講義は専用のスタジオで専門機器を使って収録されており、画質・音質ともに宅建講座で最高レベルです。

スタディングの宅建講座は、マルチデバイス対応のeラーニングシステムを搭載しています。

オンライン講義の視聴から問題集、Webテキスト、マイノート、メモ、学習フロー、学習レポート、検索機能まで、充実した学習サポート機能が特徴です。

スマホでの視聴性や操作性はフォーサイトと同じかそれ以上で、学習に関するすべてがスマホ一つで完結します。

宅建士(宅地建物取引士)予備校おすすめ比較⑥:サポート

スクロールできます
予備校サポート
アガルート導入サポート:有
質問サポート:有
動画サポート:有
フォーサイト導入サポート:無
質問サポート:有(回数制限なし)
動画サポート:無
スタディング導入サポート:無
質問サポート:無
動画サポート:無
クレアール導入サポート:無
質問サポート:有
動画サポート:無
LEC導入サポート:無
質問サポート:有
動画サポート:無
資格スクエア

受講生のサポートが優れているのはクレアールとアガルートです。

通信講座では、クレアールが手厚いサポートで定評があります。

メールやファックスを使った質問が回数無制限で利用できるうえ、カウンセリング体制も整備されています。

通信講座では質問サポートすらない講座があるなか、クレアールの手厚いサポートは貴重です。

宅建士講座で最もサポートに力を入れているのがアガルートです。

受講生専用のFacebookグループで回数制限なしに質問することができ、月1回の講師による動画配信では受講中の悩みや不安を取り上げてもらえます。

また、学習の導入サポートの充実しており、カリキュラムの進め方に迷う心配もありません。

LECは大手予備校らしく受講生のサポート体制が整っており、講義の質問から学習の悩みまで幅広く相談できます。

通学講座であれば講師に直接質問したり、窓口でスタッフに相談したりすることも可能です。

宅建講座を開講しているその他の通信講座・予備校

この記事では比較対象にしませんでしたが、他にも宅建講座を開講している予備校はたくさんあります。

  • TAC
  • Livoo!
  • たのまな
  • ユーキャン
  • スタケン
  • 宅建学院
  • 日建学院
  • エル・エー
  • 資格の大原
  • 総合資格学院
  • キャリアカレッジジャパン

宅建(宅地建物取引士)予備校・通信講座おすすめ比較まとめ

宅建講座は20以上の予備校が開講しています。

でも、働きながら合格を目指す人に向いている講座は、この記事で紹介した通信講座と予備校6つです。

6つの予備校の宅建講座は、それぞれ特徴があります。

短期間の学習で効率よく一発合格を目指したい人は、アガルートが向いています。

\最大20%OFFの割引制度対象/

試験に出るところだけを凝縮した講義やテキスト、講師による質問サポートで、初学者でも短期合格を目指せます。

Z2444147 8
最短時間の学習で合格を目指したいならフォーサイトが有力な選択肢です。

合格点を目指すカリキュラムで、薄いテキストや講義時間の短さに不安を覚えるかもしれませんが、高い実績が合格できる講座であることを証明しています。

\バリューセットなら40%以上お得/

講座を選ぶときは、必ず自分で講義やテキストをチェックしましょう。

いくら評判が良くても自分に合わなければ学習効率は上がりませんし、合格だって難しいです。

自分の目で見て耳で聞いて、納得できる講座を受講することをおすすめします。

02443692 U

コメント

コメントする

five × 2 =

目次