法科大学院(ロースクール)入試 予備校を比較【2022年最新版】

法科大学院(ロースクール)予備校を比較

司法試験の受験資格を得るには、予備試験ルートと法科大学院ルートという2つのルートがあります。

法科大学院ルートと予備試験ルート

出典:伊藤塾

 

法科大学院コースは、法科大学院を修了して司法試験の受験資格を得るコースです。

入学するには入試を突破する必要があるのですが、独学では1000時間くらいかかると言われています。

そのため、予備校や通信講座を使って志望校合格を目指すのが一般的ですが、「どの講座が良いか分からない」という人も少なくありません。

 

そこで、この記事では、法科大学院(ロースクール)入試講座がある予備校・通信講座を比較します。

 

\【12月15日まで】10%OFFで税込469,854円/

予備試験ルートの予備校選びは司法試験・予備試験の予備校おすすめ8校比較にまとめています。
りこ
法科大学院と予備試験を両にらみで目指す人は、トップページで当サイト限定キャンペーンをご確認ください。

B2252837 U

法科大学院(ロースクール)入試の予備校・通信講座3つ

法科大学院(ロースクール)入試講座があるのは、次の3つの予備校・通信講座です。

  • 伊藤塾
  • アガルートアカデミー
  • LEC東京リーガルマインド

 

ロースクール入試の予備校①:アガルートアカデミー

アガルート アガルートアカデミー
M346959m
講座名 法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム
価格
  • 関東圏:522,060円(469,854円
  • 関西圏:522,060円(469,854円

赤字は早割価格)

詳細はアガルートのクーポン・割引セール情報を参照

分割払い:有(最大60回)

運営会社 株式会社アガルート
実績 非公表
講座の質 講師
  • 講師数:6名
  • 人気講師
    ・工藤北斗:司法試験講座のメイン講義を担当する人気講師
教材
  • テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナル、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:ホワイトボードに板書+講師の説明
    ※表示されたテキストに沿って講師が説明
  • 時間:1チャプター:10~20分前後

スキマ時間でもチャプターごとに視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約410時間
  • カリキュラム
    ・総合講義300:300時間
    ・論証集の「使い方」:30時間
    ・論文答案の「書き方」:32回
    ・重要問題習得講座(オンライン添削付き):65時間
    ・予備試験答練(オンライン添削付き):28問
    ・ロースクール入試過去問解析講座:15時間
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:無
    ・テキスト表示
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Facebookグループ
    ・回数無制限、講師対応、受講生の質問・回答を閲覧可
  • 添削指導
    ・60通程度
  • カウンセリング
    ・月1回30分、オンライン
総評 3つの魅力

  1. 法科大学院講座で屈指のサポート体制
  2. 講義や教材の質が予備校並みに高い「通信講座」
  3. 講座の多くが、高い実績のある予備試験カリキュラムと共通

向いている人

  1. 通信講座で勉強したい人
  2. 手厚いサポートを受けて勉強したい人
  3. 質の高い講義と教材を利用して勉強したい人

 

アガルートは、司法試験・予備試験講座など法律系資格の講座で高い実績を出している通信講座です。

アガルート評判の予備試験講座が合格率20.29%(全国平均の4.9倍)という高い実績を叩き出し、受講生が急増しています。

法科大学院入試カリキュラムは、講座の多くが予備試験のカリキュラムと共通しており、新しい講座ながら注目度は高いです。

 

ロースクール入試の予備校②:伊藤塾

伊藤塾 bgt?aid=190724226444&wid=009&eno=01&mid=s00000011467001033000&mc=1 0n271646E

n271646E

講座名

法科大学院1年合格コース

価格
  • 本科生:854,300円
  • 本科生+リーガルトレーニング:931,700円

分割払い:有(最大60回)

運営会社 株式会社 法学館
実績 合格者:500名
(2021年)
講座の質 講師
  • 講師数:1名
  • 人気講師
    ・本田真吾:非法学部出身の人気講師
教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナル、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:オリジナル(Web通信のみ開講)
  • 形式:講師の説明・黒板に板書
  • 時間:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約579時間
  • カリキュラム
    ・体系マスター:42時間
    ・基礎マスター【法律基本科目】:486時間
    ・基礎論文書き方講義:48時間
    ・リーガルトレーニング【基礎編】:全6回
    ・パーソナル・ステートメント対策講座:3時間
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:無
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・伊藤塾マイページから質問対応
    ・回数制限なし
  • カウンセリング(予約制)
    ・電話またはZoomで無料カウンセリング
総評 3つの魅力

  1. 合格者数の多さ
  2. 豪華な講師陣と質の高いテキスト
  3. 合格後を見据えた網羅的なカリキュラム

向いている人

  1. 合格後を見据えて勉強したい人
  2. 実績や講師で講座を選びたい人
  3. サポート体制が充実した講座が良い人

伊藤塾は、司法試験・予備試験講座のシェアが業界No.1の予備校です。

司法試験関連では、司法試験・予備試験・法科大学院入試それぞれの専用対策コースのほか、複数試験を併願できるコースもあります。

いずれのコースも毎年多くの合格者を輩出しており、法科大学院入試コースも高い人気を誇ります。

 

ロースクール入試の予備校③:LEC東京リーガルマインド

LEC LEC社名ロゴn271646E
講座名

難関法科大学院コース

価格
  • 通信Web:667,450円~【人気】
  • 通学:702,590円~
  • 入学金:上記に+1万円

分割払い:有(最大36回)

運営会社 株式会社 東京リーガルマインド
実績 非公表(合格体験記:3名)
講座の質 講師
  • 講師数:3名
  • 人気講師
    ・武山 茂樹:池袋本校の人気講師
    ・赤木 真也:梅田駅前本校の人気講師
    ・田中 正人:渋谷駅前本校の人気講師
教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナル、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画、オリジナル
  • 形式:講師の説明・書画カメラでテキストなどを表示しながら書き込み
  • 時間:60分~180分
カリキュラム
  • 講義時間:約501時間
  • カリキュラム
    ・入門講座:107回
    ・個別大学院対策講座:6回
    ・論文基礎力養成答練:35回
    ・ロースクール直前答練:19回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・教えてチューター:質問に専門スタッフが回答
    ・教えてメイト:受講生同士の交流ができる
    ・進捗率:各講座の受講状況が分かる
    ・カレンダー:やることリストとカウントダウンなどが表示できる
    ・カウントダウン:目標までの日数を表示
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・教えてチューター
    ・回数無制限、学習の質問から悩み相談まで専門スタッフが回答
総評 3つの魅力

  1. 自分に合う講師を選択可能
  2. 大手予備校に蓄積されたノウハウ
  3. インプットとアウトプットのバランスの良さ

向いている人

  1. 自分に合った講師を選びたい人
  2. 大手予備校で講座で学習したい人
  3. インプットとアウトプットのバランスが良いコースが良い人

LEC東京リーガルマインドは、幅広い資格試験や公務員試験の対策講座を取り扱っている大手予備校です。

司法試験講座は、人気講師が多数在籍した時期と比較すると勢いがありませんが、大手らしく長年蓄積したノウハウを活かした講座を提供しています。

法科大学院入試講座は、毎年、難関校への合格者を輩出しているのが特徴です。

 

法科大学院(ロースクール)入試の予備校・通信講座を比較

法科大学院(ロースクール)の予備校・通信講座3校を6つの基準で比較します。

基準 内容
価格 講座値段・かかる費用(割引セールも含む)
運営会社 運営会社の経営状態(事業規模も評価対象)
実績 過去の受講生の合格者数や合格率
講座の質 講師、教材、講義、カリキュラムの質の4点で評価
オンライン オンライン講義やeラーニングの質
サポート 学習サポート体制の質

 

ロースクールの予備校 比較①:価格

価格 伊藤塾 アガルート LEC
価格(税込) 854,300円
~931,700円
522,060円
469,854円
667,450円
~843,150円
分割払い 有(最大60回) 有(最大60回) 有(最大36回)
評価
税込定価(赤字は割引価格)を表示。
LECは表示価格+入学金1万円がかかる。講座名は次のとおり。
・伊藤塾:法科大学院1年合格コース
・アガルート:法科大学院入試(ロースクール入試)専願カリキュラム
・LEC:難関法科大学院コース

最も価格が安いのはアガルートです。

伊藤塾より30万円以上、LECより10万円以上安く、割引セール中は更にお得に申し込むことができます。

伊藤塾やLECも割引セールやクーポン発行が実施されますが、定価が高く、割引率が低いのでアガルート以上に安くはなりません。

 

ロースクールの予備校 比較②:運営会社

運営会社 伊藤塾 アガルート LEC
運営会社 株式会社
法学館
株式会社
アガルート
株式会社
東京リーガルマインド
評価

企業規模が最も大きいのはLECです。

運営実績も長く、経営状態にも大きな問題は見られません。

伊藤塾とアガルートの運営会社は、規模はLECほどではありませんが、経営状態は安定しています。

 

ロースクールの予備校 比較③:実績

実績 伊藤塾 アガルート LEC
実績 合格者:500名
(2021年)
非公表 非公表
(合格体験記3名)
評価

合格実績を公表しているのは、伊藤塾です。

2021年の法科大学院入試合格者のうち500名が伊藤塾の合格者だと公表しています。

ただし、模試のみを受けた8名なども算入されているのは気になるところです。

 

LECは、合格体験記に3名掲載されていますが、年度は2018年度です。

司法試験・予備試験講座でも近年の実績は公表しておらず、司法試験講座への力の入れ具合が下がっているとも言われています。

 

アガルートは法科大学院専願カリキュラムをリリースして間がなく、合格実績は公表していません。

ただし、法科大学院ルートと予備試験ルートを両方狙える予備試験最短カリキュラム(旧1年合格カリキュラム)は高い合格実績があります。

講師や教材も同カリキュラムと共通で質の高さは折り紙付きなので、業界シェアを確実に伸ばしています。

 

ロースクールの予備校 比較④:講座の質

講座の質は、4つに分けて見ていきます。

  • 講師
  • 教材
  • 講義
  • カリキュラム

 

講師

講師 伊藤塾 アガルート LEC
人気講師 本田真吾 工藤北斗 田中正人
講師数 1名 6名 3名
評価

 

講師力が最も優れているのは、アガルートです。

メイン講義は、代表講師の工藤北斗先生が担当。

無駄のない講義はLEC講師時代から定評があり、アガルートではさらにブラッシュアップされています。

 

ロースクールの過去問解析講座では、5名の講師が出身校などの解析を担当しています。

それぞれ、各大学院の過去問分析を踏まえた緻密な解説講義が人気です。

 

伊藤塾は、人気講師の本田真吾先生の一貫指導を受けられます。

非法学部出身の講師による、初学者がつまづきやすいポイントを先回りしてフォローする講義が人気です。

なお、予備試験・法科大学院両にらみコースは、伊藤真先生などの有名講師も担当しています。

 

LECは、田中正人先生、武山茂樹先生、赤木真也先生の3人体制です。

3名の講師のうち、自分に合った講師を選ぶことができます。

Zoom講座で注目されている田中先生が人気ですが、他の講師も講義の分かりやすさには定評があります。

 

講師との相性は学習効率やモチベーション維持に大きく影響するので、まずは無料講義を視聴して相性チェックしてみてください。

 

教材

教材 伊藤塾 アガルート LEC
テキスト オリジナル
2色刷り
冊子
オリジナル
(講師自作)
フルカラー
冊子/Web
オリジナル
2色刷り
冊子
問題集 オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
評価

教材の質が高いのは、アガルートです。

 

講義を担当する講師がテキストを手作りするのがアガルート式で、法科大学院入試カリキュラムでは、ほとんどのテキストを工藤先生が自作しています。

特徴は次のとおりです。

  • 講義や他の教材とリンク
  • 書き込みを意識した余白の多さ
  • 合格に必要な情報だけを厳選して掲載
  • 記憶の定着を促進するフルカラー・図表の多さ

 

テキストについては、伊藤塾も高い人気を誇ります。

特徴は、出題範囲の多くをカバーした網羅性です。

法科大学院に合格した後も役立つ情報が満載されているので、ロースクール生になった後もひも解く人が少なくありません。

 

講義

講義 伊藤塾 アガルート LEC
講義 オリジナル オリジナル 通学コースの録画
オリジナル
形式 黒板に板書
資料の表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
黒板に板書
資料の表示
講師の説明
1講義の時間 180分 10~20分
(1チャプター)
180分
評価

アガルートの講義は、通信講座専用のオリジナルです。

講義画面にテキストが表示されるので、テキストを持ち歩かなくても外出先で学習できます。

1チャプターが10~20分と短いので、スキマ時間に集中して視聴しやすいのも特徴です。

 

伊藤塾とLECは、通学コースメインの予備校です。

でも、このご時世やオンライン学習の流行を受けて通信コースにも力を入れています。

伊藤塾は法科大学院入試コースの全講義、LECは一部講義をWeb通信でのみ配信しています。

 

ただし、講義システムは通学コース向け講義の録画と大差ありません。

画質・音質はイマイチで、講義時間が180分と長く、講義画面の機能も充実していません。

 

カリキュラム

カリキュラム 伊藤塾 アガルート LEC
講義時間 約579時間 約410時間 約501時間
評価

アガルートは効率重視、伊藤塾とLECは網羅性重視です。

 

アガルートは、合格に必要な情報だけを効率的に学べるのが特徴で、伊藤塾と比較すると講義時間は2/3程度と短く、特に、基本講義は約300時間とコンパクトです。

一方で、演習講義や答案・添削指導などアウトプットが充実しており、添削通数も法科大学院入試講座で最も多くなっています。

また、関西圏と関東圏、難関法科大学院ごとの対策講座があり、志望校に特化した学習をしたい人にはピッタリです。

 

伊藤塾は、合格後を見据えた網羅的なカリキュラムを組んでいます。

基本講義だけで480時間以上あり、出題範囲の大半をカバーすることが可能です。

ただし、合格には必要ない情報も学習するので、「非効率だ」という指摘もあります。

 

LECは、伊藤塾ほどではありませんが、インプット講義が充実しています。

一方で、アウトプット講義や答練・添削指導は2校より手薄です。

別途、予備試験向けの答練・添削指導を受ければ充実しますが、コースだけだと物足りなさを感じるかもしれません。

 

ロースクールの予備校 比較⑤:オンライン

オンライン 伊藤塾 アガルート LEC
マルチデバイス
学習サポート テキスト表示 ・教えてチューター
・教えてメイト
・進捗率
・カレンダー
・カウントダウン
音声ダウンロード
評価

法科大学院入試講座のある3校は、いずれもオンライン学習システムが優れているとは言えません。

強いて言えば、受講生同士の質問・相談機能「教えてメイト」や進捗管理を備えたLECが優秀です。

でも、Web上で学習を完結させられる資格スクエアや、スマホ一つで学習できるスタディングのような機能はありません。

 

ロースクールの予備校 比較⑥:サポート

講義 伊藤塾 アガルート LEC
質問 公式フォーム Facebookグループ 教えてチューター
添削指導 50通程度
評価

サポート体制が優れているのは、アガルートです。

 

アガルートは、受講生限定のFacebookグループで質問を受け付けています。

回数制限はなく、質問には必ず講師が回答をくれたり、他の受講生の質問・回答を閲覧できたりするのがメリットです。

 

また、コースに60通程度の添削指導が付属するのもアガルートの魅力です。

重要問題習得講座で34問、予備試験答練で28問のオンライン添削を受けられます。

 

伊藤塾は、公式フォームからメールで質問することができます。

LECは、マイページの「教えてチューター」で回数制限なく質問できます。

いずれも添削サービスを利用できますが、通数は公開されておらず、別途費用がかかるものもあります。

 

法科大学院(ロースクール入試)予備校の比較まとめ

法科大学院(ロースクール入試)講座のある予備校3つ比較しました。

 

圧倒的な実績と知名度の高さを重視するなら、伊藤塾が向いています。

網羅的な情報を学べるカリキュラムとテキストで、伊藤塾を超えるところはありません。

ただし、合格だけを目指すには非効率という声もあります。

 

効率性を重視して講座を選ぶなら、アガルートアカデミーが向いています。

伊藤塾の2/3程度の講義時間で、合格に必要な情報を全て習得できるのが特徴です。

また、アウトプット講座は伊藤塾レベルに充実しており、添削指導も業界で最もたくさん受けられます。

 

\【12月15日まで】10%割引セール実施中/

B2252837 U

 

気になる講座の講義やテキストをチェックしてみて、自分に合う講座を選んでください。