スタディングとユーキャンを比較|司法書士試験に合格できる通信講座はどっち?

スタディングとユーキャンの比較|司法書士講座
りこ
スタディングとユーキャンの司法書士講座ってどっちがおすすめ?

 

こもり

どっちも有名な通信講座だから迷うよね。

でも、基準を決めて比較すると違いはたくさんあるよ。

 

司法書士試験の通信講座のうち、学習コストを抑えたい人に人気なのがスタディングユーキャンです。

 

この記事では、スタディングとユーキャンの司法書士講座を比較し、向いている人を紹介します。

 

こもり
司法書士講座を開講している予備校・通信講座を徹底的に比較したうえで、スタディングとユーキャンに絞って比較しています。

 

スタディングとユーキャンの司法書士講座

スタディングとユーキャンの比較をするスマホ

スタディングとユーキャンの司法書士講座は、どっちも他講座と比べて低価格で受講できます。

ただし、特徴は価格だけではありません。

 

スタディングの司法書士講座

スタディング

スタディングは、2008年に「通勤講座」としてスタートしたオンライン学習サービスです。

スタディングの司法書士講座は、圧倒的な低価格とスマホ一つで学習できる手軽さが口コミで評判になり、社会人を中心に受講者数を伸ばしています。

「安かろう悪かろう」を疑う人もいますが、スキマ時間で学習できて短期合格を目指せるカリキュラムは好評ですし、公式サイトには合格者の声も掲載されています。

 

・圧倒的な低価格
・スマホ一つで学習できるeラーニング
・スキマ時間の学習で短期合格を目指せるカリキュラム

 

圧倒的な低価格×効率化カリキュラム×洗練されたスマホ学習システムなら

 

ユーキャンの司法書士講座

ユーキャン

ユーキャンは、趣味の講座から難関資格の対策講座まで幅広く開講している有名な通信講座です。

ユーキャンの司法書士講座は、ビデオ講義がなくテキストメインで学習する従来型の講座となっています。

テキストや問題集は合格を目指せる内容になっていますし、質問サポートや添削を実施しているところも特徴です。

 

・テキストや問題集の質
・質問サポート
・添削の実施

 

大手の通信講座で学びたい人向け

 

スタディングとユーキャンの司法書士講座を徹底比較

スタディングとユーキャンの比較をするスマホ

スタディングとユーキャンの司法書士講座について、6つの基準で比較します。

基準内容
価格費用
運営会社講座を運営する会社の業績など
実績過去の合格者数など
講座の質講師、教材、講義、カリキュラム
オンラインオンライン講義の質
サポート学習サポート体制

 

こもり

基準を決めて比較すると、自分に合った講座を見つけやすくなりますよ。

公式サイトでも確認できますが、各サイトで表示方法や掲載場所が違って比較するのに時間と手間がかかるので、基準ごとに2講座まとめて記載しています。

 

スタディングとユーキャンの比較①:価格

比較スタディングユーキャン
価格117,700円
106,700円
169,000円
合格特典1万円キャッシュバック全額キャッシュバック
評価
2020年11月時点の税込価格(赤字は割引価格)です。
・スタディング:司法書士 総合コース[2021+2022年度試験対応]
・ユーキャン:司法書士講座

価格が安いのはスタディングです。

ユーキャンも通信講座のなかでは低価格の部類ですが、スタディングには及びません。

価格差は税込定価で約5万円、スタディングの割引セール中はさらに差が開きます。

 

ただし、合格特典はユーキャンが優れています。

スタディングが1万円の返金なのに対し、ユーキャンは講座費用が全額キャッシュバックされます。

 

ユーキャンの合格特典をもらうには細かい条件があります。

狙う場合は事前にユーキャン公式サイトで条件を確認しておきましょう。

 

スタディングとユーキャンの比較②:運営会社

比較スタディングユーキャン
運営会社KIYOラーニング株式会社株式会社ユーキャン
運営実績2008年~2000年~
受講生数8万人(合計)60万人(年間)
講座数27約130
評価

ユーキャンの受講生数と講座数は、資格講座、実用講座、趣味講座の合計です。

資格講座だけの数値は見当たりません。

 

事業規模が大きく、運営歴が長いのはユーキャンを運営している株式会社ユーキャンです。

2000年からユーキャンを運営して約130もの講座を開講しており、年間60万人もの受講者数がいます。

経営状態に問題はなく、現在も日本を代表する通信講座の一つです。

 

KIYOラーニング株式会社は、2008年からスタディングを運営しています。

通信講座の運営会社としては新興ですが、オンライン学習ブームもあって順調に受講者数を伸ばしており、ターゲットとしている社会人に人気です。

講座数は27とユーキャンには及びませんが、いずれの講座も受講者数が順調に増えています。

 

こもり

規模はユーキャンが圧倒的に大きいですが、勢いはスタディングの方があります。

特に資格講座はスタディングの勢いが止まりません。

 

スタディングとユーキャンの比較③:実績

比較スタディングユーキャン
実績非公表
合格者の声3人掲載
非公表
評価

講座選びで重要な指標となるのが合格実績ですが、スタディングもユーキャンも公表していません。

スタディングは公式サイト内で「合格者の声」を掲載していますが、司法書士講座については3人分しか掲載がありません。

そのため、実績で評価を分けにくいです。

 

司法書士講座で合格実績を公表しているのは、一部の大手予備校だけです。

例えば、伊藤塾は2019年度試験の合格者占有率が52%だったと公表しています。

ただし、伊藤塾の実績は通学講座の受講生も含まれているので、通信講座との単純な比較はできません。

 

こもり

通学講座は講師との距離が近く、気になることはすぐ質問できますし、受講生同士で仲良くなってモチベーションも維持しやすいです。

サポート体制も充実しており、通信講座と比べると受講生のモチベーションや学習効率が維持向上しやすいと言えます。

 

スタディングとユーキャンの比較④:講座の質

比較スタディングユーキャン
講師
教材
講義
カリキュラム
評価

講座の質は講師、教材、講義、カリキュラムに分けて解説します。

 

ユーキャンの司法書士講座には動画講義が付属せず、独学と同じく冊子版のテキストを使った勉強となります。

 

講師

比較スタディングユーキャン
講師山田巨樹など
評価

スタディングの講師は、山田巨樹先生です。

大手予備校での講師歴や実務家としての経験が豊富なベテラン講師で、初学者から学習経験者まで幅広くファンがいます。

スタディング司法書士講座が始まった当初から講師を務めており、働きながら試験に合格できるカリキュラムを開発した第一人者です。

 

ユーキャンの司法書士講座には動画講義がなく、担当講師もいません。

 

こもり
近年の通信講座やオンライン学習サービスは動画講義とテキスト・問題集がセットになっていることが多いですが、ユーキャンの司法書士講座には動画講義がありません。

 

教材

比較スタディングユーキャン
教材フルカラーテキスト
Web
冊子版:21,780円
2色刷り
冊子版/デジタルテキスト
評価

スタディングは、フルカラーのWebテキストです。

スタディングの講義はスライドを見て講師の説明を聴くスタイルなので、講義中にテキストを使うことは想定されていません。

主に復習用として講義後に使うので、講義の重要ポイントをコンパクトにまとめた内容になっています。

 

ユーキャンは、2色刷りのテキストです。

動画講義がない分、テキストには合格に必要な情報が網羅的に掲載されており、情報量の多さではスタディングを圧倒します。

冊子版がベースですが、スマホなどの端末で利用できるデジタルテキストも用意されており、いつでもどこでも閲覧できます。

 

講義

比較スタディングユーキャン
講義スライド+講師の説明
時間30分程度
倍速標準、1.5倍速、2倍速
音声ダウンロード
評価

スタディングの動画講義は、重要ポイントが表示されたスライドを見ながら講師の説明を聴くスタイルです。

スマホ一つあればテキストも使わないので、いつでもどこでも視聴できます。

1講義の時間が30分程度なので、通勤中などのスキマ時間でも学習できるのも魅力です。

倍速機能や音声ダウンロード機能があり、効率的に学習を進めることができます。

 

ユーキャンには動画講義がありません。

 

カリキュラム

比較スタディングユーキャン
ガイダンス短期合格セミナー:0.6時間
択一対策・基本講座:340回(約150時間)
・スマート問題集:340回
・セレクト過去問集:166回
・要点暗記ツール:340回
・製本テキスト10冊
・Webテスト
記述対策・記述式対策講座:62回(25時間)
基礎問・過去問
・問題演習:62問
問題/解答例・解説(PDF)
不登法(基本問題20問、過去問12問)
商登法(基本問題20問、過去問12問)
・添削課題指導サービス(オンライン):6回
不登法3問、商登法3問
・記述式雛形暗記ツール(穴埋め):146回
・添削課題:11回
(うち2回は総合模試)
・過去問題集:1冊
・書式問題集:1冊
・書式集:1冊
評価

スタディングの司法書士講座は、動画講義でインプットし、eラーニングの問題集でアウトプットを繰り返すカリキュラムです。

働きながら効率的に学習できるようトータルの講義時間は他講座より短くなっていますが、合格に必要な情報は漏れなく説明されています。

また、インプット・アウトプットを繰り返すので、効率的に情報を記憶に定着させることが可能です。

 

ユーキャンの司法書士講座は、冊子版のテキストや問題集を使って勉強します。

テキストでインプットし、Webテストや問題集を使ってアウトプットするのが基本です。

11回の添削課題がついているので、記述式対策もできます。

 

こもり
ユーキャンは動画講義がないのがネックですが、添削課題はスタディングより充実しています。

 

スタディングとユーキャンの比較⑤:オンライン

比較スタディングユーキャン
オンライン・学習フロー
・学習レポート
・マイノート
・検索
・メモ
・学習仲間
・デジタルテキスト
・Webテスト
対応デバイススマホ、タブレット、パソコンスマホ、タブレット、パソコン
評価

スタディングは、司法書士講座でトップレベルのeラーニングシステムを備えています。

動画講義を快適に視聴できるのはもちろんですが、それ以外にも学習フローや進捗管理、問題演習、noteやメモの作成など学習の全てがシステム内で完結させられます。

また、受講生同士がシステム内で交流する機能もあり、モチベーション維持・向上も可能です。

 

ユーキャンは、デジタルテキストとWebテストを利用できます。

デジタルテキストは、冊子版のテキストや問題集をスマホなどで閲覧できる機能です。

Webテストはスマホで利用できるので、外出先での勉強に向いています。

 

スタディングとユーキャンの比較⑥:サポート

比較スタディングユーキャン
サポートなしEメールによる質問
評価

スタディングには質問サポートがありません。

人件費を削減して低価格を実現しているからです。

 

一方で、ユーキャンはEメールによる質問機能があります。

 

スタディングとユーキャンの司法書士講座が向いている人

スタディングとユーキャンの比較をするスマホ

スタディングとユーキャンの司法書士講座を6つの基準で比較しました。

比較スタディングユーキャン
価格
運営会社
実績
講座の質
(講師と講義は評価なし)
オンライン
サポート

「価格」「講座の質」「オンライン」を重視するならスタディング、大手の安定感で選ぶならユーキャンです。

 

価格は、動画講義や優秀なeラーニングを備えるスタディングが、そうした機能のないユーキャンより格段に安くなっています。

講座の質も、有名講師による分かりやすい講義や、効率に特化したカリキュラムのあるスタディングが優秀です。

ユーキャンもテキストは一定の質を確保していますが、やはり動画講義がないのがネックです。

 

eラーニング(オンライン)でも、スマホ一つで学習を完結させられるスタディングを高く評価しています。

自宅学習の時間が十分に確保できるならユーキャンでも大きな問題はありませんが、働きながら効率的に勉強する必要があるならeラーニングの質は重要です。

 

サポート体制では、Eメールによる質問ができるユーキャンが優れています。

スタディングには質問サポートがありません。

 

スタディング司法書士講座が向いている人

・学習コストを抑えたい人
・働きながら効率的に学習したい人
・スマホでスキマ時間に学習して合格を目指したい人

 

働きながら短期合格したい人向け

 

ユーキャン司法書士講座が向いている人

・大手の通信講座で学習したい人
・オンライン学習が苦手で冊子で勉強したい人
・独学が好きでテキストだけ通信講座を利用したい人

 

大手の通信講座で学びたい人向け

 

スタディングとユーキャンの司法書士講座のまとめ

スタディングとユーキャンの司法書士講座は、向いている人が大きく異なります。

 

  • スタディング:学習コストを抑えて効率的に短期合格を目指したい人
  • ユーキャン:独学メインでテキストだけ通信講座を利用したい人

 

働きながら司法書士試験に合格したいなら、スマホ一つでスキマ時間に学習できるスタディングが有力な選択肢です。

効率特化のカリキュラムや優れたeラーニングシステムにより、社会人でも短期合格を目指せます。

 

ただし、講座選びで最も大事なのは自分に合った講座を選ぶことです。

まずは公式サイトにアクセスして講義やテキストを見聞きし、自分に合うかどうか確かめてください。