クレアール 行政書士講座の口コミ・評判【2021年最新版】

クレアールの行政書士通信講座の口コミ評判
・クレアールの口コミ・評判
・クレアールが向いている人

 

法律系の難関資格の一つである行政書士。

対策講座を提供している通信講座の中で、運営歴が長くサポートに定評があるのがクレアールです。

このご時世で通信講座で勉強する人が増えるなか、クレアールの行政書士講座も受講者数を伸ばしています。

 

この記事では、クレアールの行政書士講座の口コミ評判とメリット・デメリット、向いている人を解説します。

 

3b2e9a2ce34d344192237a91ee2e1eca U2202009 r

手厚いサポートが魅力の通信講座なら

N2187874 U

 

行政書士試験の予備校・通信講座を徹底リサーチした結果のうち、クレアールに関する情報に絞って書いています。

 

クレアールの行政書士通信講座

クレアールとは、難関資格の対策講座を開講している老舗の通信講座です。

「最小の労力・最小の費用で、短期間かつ一回の受験での合格」を目指す非常識合格法というメソッドで、毎年たくさんの合格者を輩出しています。

大手予備校並みのサポート体制も魅力的で、サポートの手厚さでクレアールを選ぶ人も少なくありません。

 

クレアールの通信講座に共通するのが次の3つ。

  • 非常識合格法
  • Vラーニングシステム
  • マルチデバイス対応

 

行政書士通信講座にもこれら3つの特徴があり、受講者の勉強を強力にサポートしてくれます。

 

クレアール行政書士講座の特徴

クレアール クレアールI392648l
M346959m
出典:クレアールN2187874 U
初学者向け講座 2021年合格目標 カレッジコース
価格
  • Web通信:169,000円(43,940円
  • オプションDVD:5,000円
  • オプション答練資料:3,000円

赤字は割引価格

合格特典:合格お祝い金2万円

運営会社 株式会社クレアール
実績 ・2019年度試験の合格率:非公表(合格者の声41人)
講座の質 講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・杉田徹:過去問分析に基づく解説と情熱的な語り口が魅力の看板講師
教材
  • テキスト:2色刷りオリジナルテキスト、冊子、PDF
  • 問題集:冊子、Web、PDF
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライドや資料を表示しながら講師が説明
  • 時間:1講義10~30分
カリキュラム
  • 講義時間
    ・合計:260時間
    ・インプット:214時間
    ・アウトプット46時間
  • カリキュラム
    ・基本講義:340回(過去問解説講義328回、フォローアップ講義12回、170時間)
    ・解法マスター講義:10回(10時間)
    ・記述マスター講義:40回(20時間)
    ・基本確認択一模試:1回(4時間)
    ・総まとめ講義:14回(14時間)
    ・科目別パーフェクト答練:10回(30時間)
    ・解きまくり総合答練:2回(8時間)
    ・公開模擬試験:1回(4時間)

模試・模擬・答練は解説動画・添削付き

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・過去問音声読み上げデータ
    ・過去問Webテスト
    ・記述論点集Web100選
    ・記述マスターテキスト音声版
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール
    ・FAX

通信講座としては手厚いサポート体制

総評 クレアール行政書士講座

3つの魅力

  1. 短期合格を目指せる非常識合格法
  2. 時期により講座価格が最安値
  3. 手厚いサポート体制

向いている人

  1. 短期合格を目指したい人
  2. 魅力的な講師の講義を受けたい人
  3. サポート体制の充実した講座が良い人

 

クレアール行政書士通信講座

クレアールの講座は初学者、中級者・中上級者・上級者向けのコースがあります。

講座 内容 価格
カレッジコース 初学者向けフルパックコース 169,000円
カレッジ2年セーフティコース 上記に2回受験対応をつけたコース 230,000円
中級コース 中級者向けのフルパックコース 159,000円
中級2年セーフティコース 上記に2回受験対応をつけたコース 220,000円
中上級W受験コース 中級コースに上級コースの一部をつけたコース 161,000円
中上級W受験2年セーフティコース 上記に2回受験対応をつけたコース 225,000円
上級コース 一通り学習した上級者向けのコース 140,000円
答練マスターコース 演習で実践力を養うコース 59,000円

税込価格を表示。

「2年セーフティコース」は、1度目の試験に不合格でも2度目の試験を受けるまで受講を継続できるコースです。

価格は基本コースより少し高いですが、1年間受講できるので1年で合格する自信がない向け。

 

クレアールの行政書士通信講座の気になる口コミ評判(デメリット)

クレアールの行政書士通信講座で勉強する人

クレアール行政書士通信講座の気になる口コミ評判は次のとおりです。

  • 公式サイトが見にくい
  • 価格が高い(誤解)
  • 教材の昔ながらな感じ
  • スマホ視聴がイマイチ

 

公式サイトが見にくい

口コミ

ブログ
クレアールの行政書士講座は受講生のことを考えたカリキュラムが組まれているのですが、公式サイトを見てもよく分かりません。

中級者と中上級者の違いもよく分からないし、各講座の詳細もサイトではピンときません。

資料請求で届いたパンフレットを見てようやく理解できました。


ブログ
クレアールの講座を利用するときは、公式サイトを見て決めてはいけません。

必ず資料請求をして、資料を見ながら自分に合った講座を選びましょう。

 

クレアールの残念な口コミで多いのが、「公式サイトが見にくい」というものです。

行政書士通信講座に限らず、サイトの設計がとにかく複雑で欲しい情報を見つけにくくなっています。

例えば、初学者、中級者、中上級者、上級者で選べる講座が違うのですが、まず言葉の定義から調べる必要があります。

 

講座の内容は、受講者のレベルに応じて適切なカリキュラムが組まれていますが、公式サイトをサッと見ただけではよく分かりません。

講座選びは試験の合否に直結するので、自分に合った講座を見つけにくいというのは問題です。

 

資料請求は必須

クレアールでは、受講生のレベルに合わせてたくさんのコースが設定されていますが、公式サイトの設計が複雑で「自分に合った講座」を見つけにくいです。

特に中級者・中上級者・上級者のコースは区別が分かりにくくなっています。

そのため、クレアールに資料請求をしてパンフレットを見ながら受講する講座を慎重に選ぶことが重要になります。

 

公式サイトでも読み込めば自分に合った講座を見つけられなくはありませんが、かなりの時間と労力がかかります。

早めに資料を請求してパンフレットを見て選んだ方が効率的です。

私も講座選びするときはパンフレットを請求しましたよ(30分くらいサイトと睨めっこして挫折しました)。

 

無料で資料請求する

a2187875 M

 

価格が高い

口コミ

ブログ
クレアールの行政書士講座は、他の通信講座に比べると割高です。

内容は充実していますが、価格面で他の講座と比較すると少し躊躇することもあるかもしれません。


Twitter
クレアールはフォローが魅力なんだけど、ちょっと高いよね。

 

クレアールの行政書士通信講座は高いという口コミが多いので、他の講座と比較してみます。

まずはクレアールと同じ通信講座(オンライン予備校)です。

予備校 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト
価格 65,780円
60,280円
261,800円
162,800円
99,700円
69,790円
169,000円
42,250円
115,280円

クレアールはカレッジコース、その他の講座は、初学者が一から学んで合格できる講座の税込価格(赤字は割引価格)です。

最も価格が安いスタディングと比較すると、クレアールは約3倍も高くなっています。

 

次に予備校と比較してみます。

予備校 伊藤塾 LEC 資格の大原 TAC 辰巳法律事務所 東京法経学院
価格 268,000円 227,130円 204,800円 236,000円 239,400円 194,700円

各予備校の初学者向けコースの税込価格を表示しています。

予備校と比べるとクレアールの講座は安いですが、それほど大きな差はありません。

 

これだけ見ると「クレアールって通信講座にしては価格が高めなのか」と思うかもしれません。

でも、違います。

クレアールの講座はセールによって大幅に割引されるからです。

 

クレアールは頻繁にセールを開催している

クレアールの行政書士通信講座は、確かに他の通信講座と比較すると高めです。

でも、クレアールは頻繁にセールを開催しています。

月一度はセールが開催されており、定価販売よりセール販売の期間の方が長いくらいです。

 

例えば、2021年1月のセール価格は次のとおりです。

講座 価格(定価) 価格(セール)
カレッジコース 169,000円 43,940円
カレッジ2年セーフティコース 230,000円 73,600円
中級コース 159,000円 50,880円
中級2年セーフティコース 220,000円 70,400円
中上級W受験コース 161,000円 51,520円
中上級W受験2年セーフティコース 225,000円 72,000円
上級コース 140,000円 44,800円
答練マスターコース 59,000円 18,880円

初学者向けのカレッジコース(169,000円)のセール価格は半額以下で、スタディングより安くなっています。

割引額はセールごとに変わりますが、大幅に割引記されることが多いです。

そのため、クレアールの講座を購入するときはセール期間を狙いましょう。

 

割引セールの多さでは、アガルートの行政書士講座も注目です。

行政書士講座でトップレベルの合格実績を持つ通信講座を、格安で利用できるようになります。

 

教育訓練給付制度の対象

教育訓練給付制度とは、国が指定した講座などを一定の条件で修了した場合に、ハローワークから支給される給付金です。

教育訓練給付制度

講座価格の20パーセントが支給されるので、受講コストを抑えることができますよ。

 

給付金は修了後に一定の手続きをすることで支給されます。

クレアールの講座には対象になる講座とならない講座があるので、公式サイトで事前確認しておきましょう。

 

合格お祝い金

合格お祝い金とは、一定のコースを受講して試験に合格したときにキャッシュバックしてもらえる制度です。

クレアールは、行政書士試験の合格お祝い金を2万円に設定しています。

合格体験記などを作成・提出した人を対象にキャッシュバックされます。

 

対象となるのは、次の講座です。

  • カレッジコース
  • カレッジ2年セーフティコース
  • 中級コース
  • 中級2年セーフティコース
  • 中上級W受講コース
  • 中上級W受講2年セーフティコース
  • 上級コース

 

教材の昔ながらな感じ

口コミ

ブログ
クレアールのテキストなんですが、二色刷りのオーソドックスなタイプです。

内容は合格に必要な情報がしっかり掲載されていますが、フルカラー教材を採用する講座が増えている中での二色刷りは少し見劣りしてしまいます。


Twitter
クレアールのテキスト見にくい…なんか堅苦しいし白黒だし

 

クレアールの教材は、文章メインの昔ながらのスタイルです。

クレアール行政書士通信講座のテキスト

出典:クレアール

改正民法など最新の情報は追記されていますが、堅苦しい文章がズラリと並んだテキストは取っつきにくさがあります。

難しい法律の概念も文字での説明が多いので、ややイメージしにくいです。

 

法律初学者の場合、図表やイラストで分かりやすく解説されている方が分かりやすく、クレアールのテキストだと苦労するかもしれません。

また、2色刷りよりフルカラーテキストの方が記憶に定着しやすいと言われていますが、クレアールは2色刷りです。

行政書士講座では、アガルートフォーサイトがフルカラーを採用しているので、2色刷りなのは悪目立ちしてしまいます。

 

スマホ視聴がイマイチ

口コミ

ブログ
クレアールのオンライン講座はPCでは視聴しやすいのですが、スマホやタブレットだと見にくいです。

いつでもどこでも視聴できるのがオンライン講義のメリットなんですが、スマホで視聴性が下がるのは気になります。


Twitter
クレアールの講義ってスマホでも見れるって書いてあるけど、見れるだけなんだよな…

 

クレアールの公式サイトには、オンライン講義はマルチデバイス対応だと書かれています。

確かにPC、タブレット、スマホなど複数の端末で視聴することは可能です。

 

でも、視聴しやすさや使い勝手という点では、PCとスマホ・タブレットで違いがあります。

スマホ視聴も可能ですが、PCに比べると少し見にくさを感じます。

講義動画の画質も他のオンライン予備校や通信講座と比べるとやや低いので、長時間視聴はしんどいと感じるかもしれません。

 

クレアールの行政書士通信講座の良い口コミ評判(メリット)

クレアールの行政書士通信講座で勉強する男性

クレアール行政書士通信講座の良い口コミ評判は次のとおりです。

  • サポート体制が充実
  • 非常識合格法で効率的に合格を目指せる
  • テキストと過去問が連動
  • e-ラーニングが優秀
  • 音声ダウンロードができる

 

サポート体制が充実

口コミ

ブログ
クレアールの行政書士講座の魅力は、予備校並みに手厚いサポート体制です。

オンライン予備校でも進捗管理や学習フローの確認ができますが、クレアールではスタッフや講師のサポートを受けることができます。


Twitter
クレアールはスタッフのサポートがありがたい!

システムでできるって人もいるけど、人にサポートしてもらうって地味にうれしい。

 

クレアールは、オンライン予備校や通信講座の中でも特にサポート体制が充実しています。

講義に関する質問を受け付けてくれるだけでなく、勉強に関する相談もスタッフが親身に応じてくれます。

質問や相談に制限がなく、困ったときにいつでも何度でも聞けるのは大きなメリットです。

 

非常識合格法で効率的に合格を目指せる

口コミ

ブログ
非常識合格法が面白いです。

予備校のように網羅的に勉強するのではなく、合格点を目指すという通信講座らしいやり方なので、忙しい人でも取り組みやすくなっています。


Twitter
クレアールって何か予備校に近いと思ってたんだけど全然違った!

メッチャ効率的に学習できるしサクサク進む!!

 

クレアールは「非常識合格法」という独自のカリキュラムを採用しています。

非常識合格法とは、「合格必要得点範囲を、短期間で確実に習得する独自の学習法」と定義される方法です。

 

具体的には、行政書士試験の科目の中で「正解しやすい問題が多く出題される+配点が多い」行政法を重点的にマスターすることを目指します。

他の予備校で見られるような各科目で平均60%以上を目指すというプランではなく、行政法特化で学習を進めるわけです。

過去問の徹底的な研究によって学習範囲を大幅に絞り、出題される範囲の勉強時間を十分に確保するスタイルなので、忙しい人でも取り組みやすくなっています。

 

学習の効率化はスタディングなどのオンライン予備校も取り組んでいますが、クレアールの非常識合格法の徹底ぶりは目を見張るものがあります。

正直なところ「こんなに絞って大丈夫なの?」と思うレベルですが、毎年合格者を出しているので効果はあります。

 

テキストと過去問が連動

口コミ

ブログ
クレアールのテキストと過去問は連動しているので、テキスト読んで過去問を解き、テキストで復習という勉強がしやすいです。


Twitter
クレアールの過去問集、論点別になってるからやりやすい。

間違ったとこをテキストで確認できるのも良いね。

 

クレアール行政書士通信講座のテキストは、過去問集と連動しています。

そのためテキストでインプット→過去問集でアウトプット→テキストで復習という流れで勉強しやすいです。

学習初期からインプットとアウトプットを繰り返す習慣をつけることで、知識を効率的に定着させられます。

 

過去問集は論点別にまとめてあるので、苦手な部分を集中的に取りくむのにも役立ちます。

 

講義とも連動している

当然ですが、講義とテキストも連動しているので、講義視聴→テキストで復習→過去問集で確認という流れも自然に身につきます。

 

クレアールの行政書士通信講座の講義は、杉田徹先生、竹原健先生、玉村一博先生の3人が担当されています。

杉田先生と竹原先生の講義は分かりやすさに定評があります。

また、玉村先生の受講生サポートはとても親切で、「玉村先生のサポートのおかげで諦めずに合格できた」という受講生もいるほどです。

 

e-ラーニングが優秀

口コミ

ブログ
クレアールは通信講座だから、eラーニングにはあまり期待していなかったのですが、思った以上に使いやすいです。


Twitter
クレアールの行政書士講座ってeラーニングシステムがめっちゃ使いやすい!

 

クレアールのeラーニング(Vラーニングシステム)は、時短と効率化を徹底追及しています。

  • 単元別:重要ポイントを中心にコンパクトな講義で効率的に理解しやすい
  • ピンポイント:講義ごとに学習内容が明示されるので、何を学習しているか分かる
  • 1講義5~30分:スキマ時間で受講できる

 

テキストの内容をPDF形式で閲覧したり、過去問演習や答練をオンラインで受けたりすることも可能です。

講義のスマホ視聴はイマイチだと書きましたが、演習や答練はスマホでも快適に受けられます。

ポケット問題集を持ち歩く感覚で演習や答練ができるのは嬉しいです。

 

音声ダウンロードができる

口コミ

ブログ
クレアールでは講義音声をダウンロードすることができます。

地下鉄やオフライン環境でも講義を聴けるので忙しい人にはありがたいです。


Twitter
音声ダウンロードが無料なのは便利。〇〇とか3万円以上かかったよ…

〇〇は具体的な講座名だったので修正してあります。

 

クレアール行政書士通信講座では、講義音声をダウンロードしてスマホなどで持ち歩くことができます。

通勤中や家事育児中などに講義を聴くことができるので、忙しい人には助かるサービスです。

 

音声ダウンロードを有料オプションにしている講座もあるので、無料なのはありがたいですね。

 

クレアールの行政書士通信講座が向いている人

クレアールの行政書士通信講座に使用するPC

口コミ評判やメリット・デメリットを踏まえると、クレアール行政書士通信講座が向いているのは次のような人です。

  • 徹底的に効率化されたカリキュラムで合格を目指したい人
  • 講座は受講したいけどコストはできるだけ抑えたい人
  • オンライン学習(通信講座)で勉強した人

 

働いていたり家事育児が忙しくて行政書士試験の勉強に多くの時間をさけない人は、効率化に特化したクレアールの講座が向いています。

また、セール中には行政書士講座で最も低価格なスタディングと並ぶくらい割引されるので、受講コストを抑えたい人にもおすすめできます。

オンライン学習を希望している人もクレアールが選択肢に入るでしょう。

 

手厚いサポートが魅力の通信講座なら

N2187874 U

 

向いていない人

クレアールの行政書士通信講座が向いていないのは、次のような人です。

  • 時間をかけて網羅的に学習したい人
  • 通学メインの予備校で学習したい人
  • スマホ学習が中心になる人

 

時間をかけて行政書士試験の勉強がしたい人や通学メインが良い人は、大手予備校などの講座が向いています。

また、クレアールのオンライン講義はスマホ視聴がイマイチなので、スマホ学習が中心になる場合はスタディングなど別の講座を検討した方が良いでしょう。

 

クレアールの行政書士通信講座のまとめ

口コミ評判に基づいてクレアール行政書士通信講座のメリット・デメリットをまとめました。

クレアール 内容
メリット
  • サポート体制が充実
  • 非常識合格法で効率的に合格を目指せる
  • テキストと過去問が連動
  • e-ラーニングが優秀
  • 音声ダウンロードができる
デメリット
  • 公式サイトが見にくい
  • 価格が高い
  • 教材の昔ながらな感じ
  • スマホ視聴がイマイチ

ただし、デメリットの「価格が高い」というのは定価の話です。

クレアールではセールが頻繁に開催されており、セール価格で購入すればスタディング並みの低価格で購入できます。

 

クレアールの行政書士通信講座が向いているのは、次のような人です。

  • 時間をかけて網羅的に学習したい人
  • 通学メインの予備校で学習したい人
  • スマホ学習が中心になる人

 

ただし、いくら口コミ評判が良くても自分に合わないと意味がありません。

クレアールは公式サイトを見ても自分に合った講座が分かりにくいので、まずは資料請求をして講座を選び、公式サイトで無料講義を視聴してみて受講するかどうか決めましょう。

 

3b2e9a2ce34d344192237a91ee2e1eca U2202009 r

 

|手厚いサポートが魅力の通信講座なら|

N2187874 U

「資格のこもり部」の司法試験・予備試験コンテンツ

 

こもり
司法試験・予備試験の予備校・通信講座の比較レビューです。
司法試験・予備試験の予備校比較
予備校8校の比較 アガルートvs資格スクエア
伊藤塾vsアガルート 伊藤塾vs資格スクエア

「人気予備校ランキング」と「おすすめ予備校ランキング」も作成しています。

・人気予備校ランキング:受験生へのアンケート結果を元に作成
・おすすめ予備校ランキング:8つの基準で予備校を比較した結果に基づいて作成

 

こもり
各予備校の口コミ・評判です。
予備校の口コミ・評判
伊藤塾 アガルート
LEC 資格スクエア
辰已法律研究所 スタディング
Wセミナー BEXA

 

こもり
割引セール・クーポン情報です。
割引セール・クーポン情報【2021年最新】
アガルート 資格スクエア
スタディング オンライン説明会

 

こもり
私のような社会人受験生が司法試験・予備試験の合格を目指す方法についても書いています。