【割引クーポン・0円キャンペーン等と併用可】アガルート申込みで最大35000円分のアマギフプレゼント! 詳しく見る

フォーサイト行政書士講座の評判は?口コミと受講レビューに要注意?2023年最新

フォーサイト行政書士講座の評判と口コミ

行政書士講座で最も高い人気を誇るのが通信講座のフォーサイトです。

最小学習で最短合格をつかみ取ることができるカリキュラムと、学習効率を飛躍的に高めるオンライン学習システムが口コミで評判になり、累計で8万人近い受験生が利用しています。

一方で、気になる受講レビューもあり、「本当に受講して大丈夫なのか。」と悩んでいる人もいるのが実情です。

この記事では、フォーサイト行政書士講座の評判と口コミから分かるメリットとデメリットを紹介します。

\受講者合格率54.1%の通信講座/

E2336J.K53329W

他校との比較は行政書士の予備校・通信講座おすすめ比較ランキングに、受講者合格率No.1の講座はアガルート行政書士講座の評判と口コミにまとめています。

目次

フォーサイトの行政書士講座とは?

フォーサイトは、資格試験の対策講座を提供している通信講座です。

累計受講者数が36万人を超える人気講座で、行政書士講座だけでも約8万人が受講しています。

長年の運営実績と高い合格実績が口コミで評判になり、通信講座としてはトップレベルの受講者数を誇るまでに成長しています。

フォーサイト行政書士講座の特長

合格率の高さとそれを支える効率特化のカリキュラムが最大の特長です。

「限られた時間で短期合格が目指せる」のが強みで、社会人を中心に満足度の高い講座となっています。

人気講師による分かりやすい講義や、見るだけで知識が頭に入ってくるフルカラーテキストも人気です。

フォーサイト行政書士講座の合格率

フォーサイト行政書士の評判と口コミ

2022年の受講者合格率は54.1%、全国平均の4.46倍です。

2020年は41.3%、2021年は38.0%だったので、一気に約1.5倍まで向上しています。

https://twitter.com/abcdef_988/status/1486153339201277955

合格率を公表している予備校や通信講座としては第2位の実績で、合格できる講座であることが分かります。

第1位のアガルート行政書士講座の合格率は56.17%なので、差はわずかです。

気になるのは、以前は公表されていた合格者数などの受講者アンケート結果が非公表になったこと。

アガルートは合格者数が296名だと公表しているので、非公表が悪目立ちしています。

フォーサイトの行政書士講座(2023年合格目標)

セット内容税込価格
バリューセット1基礎+過去問54,800円
バリューセット2基礎+過去問+直前対策76,800円
バリューセット3基礎+過去問+直前対策+過去問一問一答94,800円~

基礎知識のインプット学習と過去問演習だけで十分ならバリューセット1、直前対策をプラスするならバリューセット2、過去問一問一答まで揃えるならバリューセット3です。

割高にはなりますが講座単体でも購入できるので、学習経験者は自分のレベルに応じて講座を選択することも可能です。

フォーサイト行政書士講座の価格

通信講座としては平均的なレベルです。

スクロールできます
予備校税込価格
アガルート261,800円
フォーサイト94,800円
クレアール169,000円
スタディング72,400円
LEC255,000円
伊藤塾228,000円
資格スクエア165,000円

・フォーサイト:バリューセット3
・アガルート:入門総合カリキュラム(フル)
・クレアール:カレッジコース
・スタディング:行政書士総合コース
・LEC:パーフェクトコースSP
・伊藤塾:行政書士合格講座
・資格スクエア:森Tの1年合格講座

最も価格が高いアガルートと比較すると、最上位セットのバリューセット3でも1/2程度の価格設定です。

最安値のスタディングと比較すると約2万円の差がありますが、それでも業界で2番目の安さを誇ります。

また、行政書士の独学コストは平均7~8万円と言われているので、10万円以下で動画講義と教材一式が揃うのはコスパ抜群です。

バリューセットは教育訓練給付制度の対象

教育訓練給付制度とは、国が指定した講座などを一定の条件を満たして修了すると、給付金が支給される制度です。

修了後にハローワークで手続きをすれば、講座価格の20%に相当する給付金を受け取れます。

教育訓練給付制度

出典:厚生労働省

バリューセット1~3は教育訓練給付制度の対象なので、実質は定価より20%安く受講できることになります。

利用には一定の条件を満たす必要があるので、事前にフォーサイト公式サイトで確認しておいてください。

合格特典はバリューセット3がお得

バリューセット3は、全額返金保証制度の対象です。

全額返金保証制度は、次の要件を満たして行政書士試験に不合格になった場合、講座費用が全額キャッシュバックされる制度です。

  • 全ての確認テストで100点を取得
  • 学力テストを2回受験し、150点満点で平均120点以上を取得
  • 本試験で合格基準点の9割を取得
  • 本試験で足切りの点数以上を取得
  • 本試験前に必要書類を提出(受験票など)
  • 本試験後に必要書類を提出・教材の返送(試験結果通知書等)

不合格になったら全額が返金されるというユニークな制度です。

合格特典は他の講座でも見かけますが、不合格になったときの保証制度はフォーサイトの特徴と言えます。

バリューセット3の受講生は、「合格する」か「不合格で全額キャッシュバックを受ける」かという選択肢しかありません。

不合格になるのは残念ですが、費用が戻ってくれば再び講座を受講して頑張ろうという気になりやすいです。

ただし、条件を見れば分かりますが、本気で勉強をして合格レベルの実力をつけたにもかかわらず不合格になった人が対象です。

途中で勉強を止めた人だと返金を受けることはできません。

合格特典は少ない

不合格になった人には全額キャッシュバックという手厚い保証がある一方で、合格特典はAmazonギフトカード2,000円分と少なめです。

合格特典が豪華なのは、口コミで評判のアガルートの行政書士講座でしょう。

一定の条件を満たして合格すると、講座費用の全額返金または合格お祝い金5万円がもらえるので、合格するまで諦めない覚悟があるなら検討の価値ありです。

フォーサイト行政書士講座の評判と口コミ

気になる口コミ評判は次のとおりです。

  • 講義は講師がテキストを読んでいるだけ
  • 応用力が身につきにくい
  • 過去問がイマイチ

ただし、一部誤解もあるので一つひとつ解説します。

フォーサイト行政書士の「講師がテキストを読んでいるだけ」という評判

「講義がテキストの棒読み」という口コミがあります。

確かに、サンプル講義を見ると、講師が下を向いてテキストを読んでいる様子を見せる場面が多い印象です。

ただし、講義の口コミを見ていると、「分かりやすい」、「血肉になった」というものもたくさん見つかります。

どの講義も重要なポイントをしっかり押さえてコンパクトにまとめてあるので、他の講座と比べても分かりやすい部類です。

講義が気になる場合は、公式サイトからサンプル講義を視聴してみて、自分に合うかどうか試してみてください。

フォーサイト行政書士講座では応用力が身につきにくい

「基礎に偏りすぎている」、「もう少し応用も勉強したかった」という口コミがあります。

これらの口コミを詳しく確認してみると、バリューセット1を選んだ人の口コミです。

バリューセット1には基礎講座+過去問しか付属せず、直前対策や過去問の一問一答はありません。

そのため、1から10まで全ての勉強を一つの通信講座で完結させたい人にとっては、物足りなさを感じることがあるのでしょう。

この問題は、バリューセット3(基礎+過去問+直前対策+過去問一問一答)を選べば解決です。

バリューセット1や2と比べて少し高めの価格設定ですが、応用力をつけたいならおすすめのセットです。

基礎はフォーサイト、応用は他校という選択肢もありますが、費用がかさみますし、教材や講義の統一性もなくなるので苦労するケースが多くなっています。

フォーサイト行政書士の過去問は評判がイマイチ

付属する過去問題集が残念だという口コミもあります。

受講生がイマイチだと感じる理由の一つが、テキストメインの作りです。

テキストは、行政書士講座の中でも1、2を争うほどレベルが高いことで知られています。

カラフルで図表が多く、表現も簡易なので、とにかく見やすく、眺めているだけで内容がスッと頭に入ってくるレベルです。

それに比べ、過去問題集はテキストがびっしり並んだ昔ながらの作りなので、質の高いテキストを見慣れた受講生には使いづらく感じるようです。

フォーサイト行政書士講座の良い評判と口コミ

良い口コミ評判(メリット)は次のとおりです。

  • テキストのレベルが高い
  • 講義がとにかく分かりやすい
  • eラーニングが便利

フォーサイト行政書士講座のテキストは評判が良い

テキストは、伊藤塾やアガルートと並ぶとも劣らない高い評価を得ています。

テキストがコンパクト

一番の特長は、合格点を取るのに必要な情報がギュッと詰まったコンパクトなフルカラーテキストです。

他の行政書士講座のテキストに比べると驚くほど薄いので、最初見たときは不安になるかもしれません。

でも、行政書士試験の合格点(総得点の6割程度)を取るのに必要な情報が全て載っているので、自分のペースで無理なく合格するための知識が得られます。

アガルートや伊藤塾のテキストが網羅性を評価されているのに対して、効率性を高く評価されています。

特に、忙しくて十分な勉強時間を確保しにくい人に好評です。

フォーサイト行政書士講座の目標は「合格点を取ること」なので、テキストでも簡単な問題を確実に得点するために必要な情報が中心に掲載されています。

「浅い知識しか身につかない」という人もいますが、目標達成を意識してあえて情報が取捨選択されているのです。

フルカラーで見やすい

フォーサイト行政書士講座のテキスト

テキストは全てフルカラーです。

フルカラーのテキストは、二色刷りや三色刷りのテキストに比べて記憶定着に良い効果を発揮することが分かっています。

そのため、単に見やすいというだけでなく、効率的に知識を定着させることにも役立ちます。

最近は行政書士講座の多くでフルカラーテキストが採用されていますが、フォーサイトのテキストのカラフルさは他校の追随を許さないレベルです。

イラストや図表による説明が分かりやすい

また、法律の難しい概念が分かりやすいイラストや図表で解説してあるので、法律初学者にも分かりやすいです。

法律系資格の入門として行政書士にチャレンジする人がたくさんいますが、その多くが法律の概念でつまづきます。

フォーサイトのテキストなら取っつきやすく理解もしやすいので、つまづいてモチベーションを下げることなく勉強を続けやすいと言えます。

フォーサイト行政書士講座は「講義が分かりやすい」と評判

気になる口コミ評判で「講義は講師がテキストを読んでいるだけ」という口コミを紹介しましたが、「分かりやすい」という口コミの方が圧倒的に多いです。

特に、人気講師の福澤先生の講義は分かりやすさに定評があります。

見やすさと聞きやすさのレベルが違う

講義の分かりやすさは、見やすさや聴きやすさも影響しています。

大手予備校では通学生向けの講義を録音してそのまま通信講座として使用しているところが多いですが、フォーサイトは違います。

専用のスタジオを作り、通信講座向けに講義を収録しています。

専属のカメラマンが最新のハイビジョンカメラを使って撮影しているので、画質と音質が他の通信講座とはまるで違います。

講師の動きをとらえた撮影手法なので、マンツーマンレッスンを受けているような感覚すら覚えます。

フォーサイト行政書士のeラーニングは評判が良い

タブレットとスマホにダウンロードして、講義を視聴しました。通勤時やちょっとした待ち時間などにはチェックテストや確認テストを行ないました。例えば、娘の塾の迎えで待っている時に、よくバーで飲みながらeラーニングで勉強しました。家で問題を解く時間がない時でも勉強出来るので、非常に便利でした。

フォーサイト公式サイト

eラーニングシステム「Mana Bun」は、講義の視聴から学習サポートシステムまで詰まったオンライン学習システムです。

学習サポート機能が全てスマホ一つで活用できるので、忙しい人でもスキマ時間で無理なく学習を進められます。

Mana Bunの主な機能は次のとおりです。

フォーサイト行政書士のeラーニング機能

スマホ一つで学習が完結すると言われるスタディングと肩を並べるレベルの機能です。

講座によって利用できない機能もありますが、バリューセット3なら全ての機能を利用できます。

予備校に通う時間も、自宅で机に向かう時間も十分には取れないという人にとっては、eラーニングが充実したフォーサイトは有力な選択肢です。

フォーサイトの行政書士講座をおすすめできる人

おすすめできるのは、次のような人です。

  • 合格点を取るための勉強がしたい人
  • スキマ時間を活用して短期合格したい人
  • 通信講座(オンライン学習)で勉強したい人

予備校に通う時間がなく、通信講座(オンライン学習)で学習したい人に向いている講座と言えます。

アガルート、資格スクエア、スタディングも行政書士講座を提供していますが、効率特化で勉強したいならフォーサイトが有力な選択肢になります。

また、スキマ時間で合格点を取るための勉強を効率的に進めたい人にもおすすめです。

向いていない人

  • 通学メインの予備校で学習したい人
  • 行政書士に必要な知識を網羅的に学習したい人
  • 手厚いサポートを受けながら学習したい人

予備校に通って学習したい人には向きません。

また、合格点を取るのではなく「行政書士に必要な知識を詳しく学びたい」という人も、予備校の方が良いでしょう。

また、無料で質問できる回数が制限されているので、頻繁に質問したい人には不向きです。

フォーサイトの受講生レビューは怪しい?

少し前に、フォーサイトの受講生レビューは怪しいという話題が出ていました。

結論から言うと、受講生レビューには怪しいものとそうでないものがあります。

単純に、行政書士の受験生が書いたレビューは怪しくなくて、それ以外が書いたレビューは怪しいです。

受験生が合格するためにフォーサイトを利用し、その内容についてレビュー記事を書くというのは、特に違和感はないでしょう。

一方で、受験生ではないのにレビューを書くのは別の理由があるからです。

信憑性のあるレビューを見分けるには、記事の執筆者のプロフィールを詳しく確認する方法が有効です。

行政書士試験の受験歴がある、現役受験生である、合格者であるといった情報が確認できれば、そのレビューは読んでみてもいいでしょう。

他の予備校や通信講座についても同じことが言えます。
より信憑性のある情報を得たいなら、記事よりも受講生のSNSを確認してみてください。

フォーサイトの行政書士講座の評判と口コミまとめ

口コミや評判から分かるメリット・デメリットは次のとおりです。

スクロールできます
メリットテキストのレベルが高い
講義がとにかく分かりやすい
eラーニングが便利
デメリット講義は講師がテキストを読んでいるだけ
応用力が身につきにくい
過去問がイマイチ

ただし、講師やテキストには合う合わないがあります。

どれだけ評判の良い講座でも、自分に合わなければ学習効率が大きく下がり、合格できる可能性が低くなってしまいます。

そのためまずは自分で公式サイトを確認し、無料講座を受講したりテキストをチェックしてみてください。

\受講者合格率54.1%の通信講座/

コメント

コメントする

fourteen + four =

目次