行政書士の予備校・通信講座を比較【2021年最新版】

行政書士試験の人気予備校・講座を比較
・行政書士試験の予備校の比較結果
・あなたに向いている予備校

 

行政書士試験に独学で合格するには、800~1000時間程度は必要と言われています。

そのため、専業の受験生でも予備校を利用して勉強するのが一般的です。

でも、行政書士の予備校は10以上あり、「どの講座を選べば良いか分からない。」と悩む人もいます。

 

そこで記事では、行政書士試験の人気予備校・通信講座(オンライン予備校)7校を「8つの基準」で比較します。

 

こもり

私は、行政書士の予備校や通信講座14校を比較して自分に合う講座を選び、働きながら試験に一発合格しました。

 

行政書士の予備校をリサーチした結果と最新情報、現役受験生に聞いた情報に基づいて作成しています。

 

基本情報

勉強スタイル 独学
必要な学習時間 約1000時間∼
(600時間∼)
試験日 2021年11月の第2日曜日(予定)
合格率 4.8~15.7%
(2010~2018年度)
(カッコ内)は予備校や通信講座を利用した場合。

 

\利用者合格率67.2%の人気講座/

O2188842 c

 

目次

行政書士講座の予備校・通信講座7校(比較対象)

行政書士の人気予備校・通信講座を比較

この記事で比較しているのは、次の7つのオンライン予備校・通信講座です。

  • フォーサイト
  • アガルート
  • クレアール
  • スタディング
  • 伊藤塾
  • LEC
  • 資格スクエア
LECと伊藤塾は通学コースがメインの予備校ですが、この記事では通信コースを比較対象としています。

 

フォーサイト

フォーサイト E2336J.C53042T
初学者向け講座 バリューセット3
価格
  • 通常セット:115,280円
  • 通常セット+DVDオプション:125,730円

赤字は割引価格

合格特典:Amazonギフト2000円分

不合格特典:不合格の場合は全額キャッシュバック

運営会社 株式会社フォーサイト
実績 ・2019年度試験の合格率:42.6%(合格者177名)

行政書士講座でトップの合格者数(合格者数公表の講座と比較)

講座の質 講師
  • 講師数:1~2名
  • 看板講師
    ・福澤繁樹:フォーサイトの高い合格実績を支えるカリスマ専任講師

2021年からバーチャル講師を導入

教材
  • テキスト:フルカラー・オリジナルテキスト、冊子、PDF
  • 問題集:冊子、PDF

合格に必要な情報だけを厳選したコンパクトな内容

講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:テキストの表示+講師の説明
  • 時間:1講義5~20分
カリキュラム
  • 講義時間:約67時間
  • カリキュラム
    ・入門講座:1回(1時間10分)
    ・基礎講座:45時間
    ・過去問講座:15時間
    ・直前対策講座:5時間30分
    ・ペースメーカー答練講座
    ・答練
    ・模擬試験

通信講座でも最も短い講義時間

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・学習スケジュール
    ・テキスト参照
    ・確認テスト
    ・合格カード
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール
    ・回数制限あり
総評 フォーサイト行政書士講座

3つの魅力

  1. 業界屈指の合格者数を誇るコンパクトなカリキュラム
  2. 合格に必要な情報を厳選した講義とテキスト
  3. 優秀なeラーニングシステム

向いている人

  1. 合格点を取る学習をしたい人
  2. 学習時間をできるだけ抑えたい人
  3. スキマ時間の学習で合格力をつけたい人
公式サイト フォーサイトE2336J.K53329W

 

フォーサイトは、行政書士講座の累計受講者数が6万人以上もいる通信講座です。

合格実績をローデータまで全て公開している信頼性の高さと合格実績、優秀なeラーニングシステムが魅力と言えます。

フォーサイトの行政書士講座は、初心者向けの分かりやすい講義やテキストの質、オンライン学習システムが魅力です。

 

フォーサイトの口コミ・評判

良い口コミ
  • テキストのレベルが高い
  • 講義が分かりやすい
  • eラーニングが便利
良くない口コミ
  • 講義は講師がテキストを読んでいるだけ
  • 応用力が身につきにくい
  • 過去問がイマイチ

詳しくは、フォーサイト 行政書士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

アガルート

アガルート アガルートアカデミーM346959m
初学者向け講座 【2021年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム(フル)
価格
  • フル:261,800円(162,800円
  • ライト:228,800円(129,800円
  • 各コースとも豊村ゼミ(通学・通信)を選択可能

赤字は割引(2021年2月までの早割価格)

合格特典:全額キャッシュバックまたはお祝い金5万円

運営会社 株式会社アガルート
実績 ・2019年度試験の合格率:72.7%(合格者の声57名)

行政書士講座でトップの合格率

講座の質 講師
  • 講師数:6名
  • 看板講師
    ・豊村慶太:元LEC講師でアガルート行政書士講座の看板講師
    ・林裕太:大手予備校で8年の講師経験があるベテラン講師
    ・相賀真理子:元LEC講師、不動産専門の行政書士としても活躍
教材
  • テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:Webテキスト+講師の説明・ホワイトボードへの板書
  • 時間:1講義10~30分
カリキュラム
  • 講義時間:約315時間
  • カリキュラム
    ・入門総合講義:175時間
    ・短答過去問解析講座:75時間
    ・記述式過去問解析講座:15時間
    ・逐条ローラーインプット講座:45時間
    ・文章理解対策講座:4.5時間
    ・『択一式対策完成への問題』解析講座
    ・模擬試験:1回

豊村クラス、相賀クラスを選択可能。

豊村ゼミ(通信は+3万円・通学は+5万円)も受講可能

お得に購入したい場合は、アガルートの割引セール・クーポンを参照

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・テキスト同時表示
    ・マルチデバイス対応
    ・音声ダウンロード
    ・webテキスト
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Facebookグループ
    ・回数無制限で講師が対応
    ・受講生の質問や回答を閲覧可

通信講座では最高レベルのサポート体制

総評 アガルート行政書士講座

3つの魅力

  1. 行政書士講座で最も高い合格率
  2. 看板講師の講義と自作テキストの質の高さ
  3. 最短ルート合格を目指せるカリキュラムと手厚いフォロー体制

向いている人

  1. 1年の勉強で合格したい人
  2. 一から学習して合格力をつけたい人
  3. 講師による手厚い質問サポートを受けたい人
公式サイト アガルートO2188842 c

 

アガルートは、元LEC講師の工藤北斗先生が代表を務めるオンライン予備校です。

法律系資格の対策講座で実績を伸ばし続けており、サービス開始から10年足らずで高い知名度を獲得しています。

アガルートの行政書士講座は、人気講師による分かりやすい講義と自作テキスト、最短ルートで合格を目指せるカリキュラムが魅力です。

 

アガルートの口コミ・評判

良い口コミ
  • 豊村先生の講義の質が高い
  • テキストが優秀
  • 演習が充実している
  • フォローが充実している
  • 音声ダウンロードが無料
良くない口コミ
  • 価格が高い
  • 講義時間が長い
  • スマホ視聴が使いにくい

詳しくは、アガルート 行政書士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

クレアール

クレアール クレアールI392648l
初学者向け講座 2021年合格目標 カレッジコース
価格
  • Web通信:169,000円(42,250円
  • オプションDVD:5,000円
  • オプション答練資料:3,000円

赤字は割引価格

運営会社 株式会社クレアール
実績 ・2019年度試験の合格率:非公表(合格者の声41人)
講座の質 講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・杉田徹:過去問分析に基づく解説と情熱的な語り口が魅力の看板講師
教材
  • テキスト:2色刷りオリジナルテキスト、冊子、PDF
  • 問題集:冊子、Web、PDF
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライドや資料を表示しながら講師が説明
  • 時間:1講義10~30分
カリキュラム
  • 講義時間:約260時間
  • カリキュラム
    ・基本講義:340回(170時間)
    ・過去問解説講義328回
    ・フォローアップ講義12回
    ・解法マスター講義:10回(10時間)
    ・記述マスター講義:40回(20時間)
    ・基本確認択一模試:1回(4時間)
    ・総まとめ講義:14回(14時間)
    ・科目別パーフェクト答練:10回(30時間)
    ・解きまくり総合答練:2回(8時間)
    ・公開模擬試験:1回(4時間)

模試・模擬・答練は解説動画・添削付き

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・過去問音声読み上げデータ
    ・過去問Webテスト
    ・記述論点集Web100選
    ・記述マスターテキスト音声版
  • 音声ダウンロード:有(無料)
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール
    ・FAX

通信講座としては手厚いサポート体制

総評 クレアール行政書士講座

3つの魅力

  1. 時期によっては最安値
  2. 充実したサポート体制
  3. 非常識合格法の実践で短期合格が可能

向いている人

  1. 学習コストを抑えたい人
  2. 非常識合格法で短期合格を目指したい人
  3. 手厚いサポート体制のある講座を受講したい人
公式サイト クレアールN2187874 U

クレアールは、資格試験の対策講座を長年開講・運営している老舗の通信講座です。

通信講座とは思えない手厚いサポート体制と、「非常識合格法」という独自の勉強法が特徴になっています。

クレアールの行政書士講座もサポートと非常識合格法に定評があり、働きながら行政書士試験の合格を目指す受講生に人気です。

 

クレアールの口コミ・評判

良い口コミ
  • サポート体制が充実
  • 非常識合格法で効率的に合格を目指せる
  • テキストと過去問が連動
  • e-ラーニングが優秀
  • 音声ダウンロードができる
良くない口コミ
  • 公式サイトが見にくい
  • 価格が高い
  • 教材の昔ながらな感じ
  • スマホ視聴がイマイチ

詳しくは、クレアール 行政書士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

スタディング

スタディング 行政書士o288065f
初学者向け講座 行政書士総合コース[2021年度合格目標]
価格
  • 65,780円(60,280円)

赤字は割引価格

合格特典:合格お祝い金1万円

運営会社 KIYOラーニング株式会社
実績 ・2019年度試験の合格率:非公表(合格者の声22名)
講座の質 講師
  • 講師数:1~2名
  • 看板講師
    ・竹原健:クレアールでも活躍する資格講座のカリスマ講師、不動産資格講座も兼任
教材
  • テキスト:フルカラー・オリジナルテキスト、Web
  • 問題集:Web

講義中は手ぶらでOK、Webテキストは復習用という位置づけ

講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライド+講師の説明
  • 時間:1講義25分前後
カリキュラム
  • 講義時間:約83時間
  • カリキュラム
    ・短期合格セミナー:1回
    ・基本講座:111回(34時間)
    ・過去問解法講座:50回(22時間)
    ・記述式解法講座:39回(14時間)
    ・合格のための論点200:40回(13時間30分)
    ・スマート問題集:111回
    ・セレクト過去問集:26回
    ・13年分テーマ別過去問集
    ・記述式対策問題集
    ・(科目別)合格答練:10回
    ・合格模試:1回

合格模試と合格答練の記述式問題は自己採点

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・Webテキスト
    ・学習フロー
    ・学習レポート
    ・勉強仲間機能
    ・問題練習機能
    ・メモ機能
    ・検索機能
    ・マイノート機能
    ・問題横断復習機能
    ・動画ダウンロード(アプリ)
  • 音声ダウンロード:有(無料)
サポート
  • 質問サポート:無

講座についてスタッフへの質問は可能

総評 スタディング行政書士講座

3つの魅力

  1. 圧倒的な低価格
  2. スマホ一つで学習が完結
  3. スキマ時間でも無理なく学習可能

向いている人

  1. 学習コストを抑えたい人
  2. 働きながら勉強したい人
  3. スマホ学習が中心になる人
公式サイト スタディングF2191961 c

スタディングは、通勤講座として2008年にサービス提供が始まったオンライン学習サービスです。

「忙しい社会人がスキマ時間で勉強して資格を取得できること」をコンセプトに、スマホ一つで学習が完結する仕組みが整っています。

スタディングの行政書士講座は、圧倒的な低価格と優れたオンライン学習システムが魅力です。

 

スタディングの口コミ・評判

良い口コミ
  • 格安料金
  • 合格お祝い金
  • 効率化が徹底されている
  • スマホ一つで学習が完結する
  • スマホ学習に特化した講義画面
  • Webテキストなどの機能が便利
  • 問題横断演習
  • スキマ時間でも無理なく学習できる
  • アウトプット学習で効率的に合格力が身につく
良くない口コミ
  • 質問サービスがない
  • 講義時間が他の講座より短い
  • 効率化を徹底しすぎてインプットが少ない
  • スマホ学習メインだとWi-Fiやバッテリーが不可欠

詳しくは、スタディング 行政書士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

資格スクエア

資格スクエア D2252S.C56339I
初学者向け講座 【2020年向け】行政書士合格パック
価格
  • Web通信:99,700円(69,790円

赤字は割引価格

運営会社 株式会社サイトビジット
実績 非公表
講座の質 講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・大内容子:2ヶ月で行政書士試験を突破した兼業講師
教材
  • テキスト:2色刷り市販テキスト(コンパクト行政書士)、冊子
  • 問題集:市販問題集(コンパクト行政書士)冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:オンラインレジュメ(書き込み・ライン引き可能)+講師が説明・板書
  • 時間:1講義5~30分

スキマ時間で視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約70時間
  • カリキュラム
    ・基礎講座(約45時間)
    ・過去問講座(約10時間)
    ・直前対策講座(約15時間)
    ・未来問(AIが出題する予想問題集)
    詳細は行政書士の未来問を参照

問題演習機能なし

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・オンラインレジュメ
    ・マイレジュメ
    ・マイ単語帳
  • 音声ダウンロード:有(有料:33,000円)
サポート
  • 質問サポート:有
    ・講義画面の質問フォーム
    ・リアルタイムで質問可能
    (回答は数日後)
    ・回数無制限
総評 資格スクエア行政書士講座

3つの魅力

  1. 合格点を取ることに特化した短いカリキュラム
  2. スキマ時間で学習可能な短い講義
  3. AIによる予想問題「未来問」

向いている人

  1. 短時間の勉強で合格を目指したい人
  2. スキマ時間の学習が中心になる人
  3. 未来問に魅力を感じる人
公式サイト 資格スクエアD2252S.Z52899 B
2021年合格目標の講座はリリースされていません。

 

資格スクエアは、鬼頭政人先生が立ち上げたオンライン予備校です。

2013年の開校から10年未満で法律系資格の予備校としての知名度を確固たるものにしています。

資格スクエアの行政書士講座は、看板講師による初学者向けの講義やオンライン学習システムの使いやすさ、AIによる予想問題「未来問」が魅力です。

 

資格スクエアの口コミ・評判

良い口コミ
  • 講師が魅力的
  • スキマ時間で効率的に合格を目指せる
  • オンライン学習システムが便利
  • テキストが分かりやすい
  • 未来問が優秀
良くない口コミ
  • 受講料が高め
  • テキストは製本
  • スマホ視聴がイマイチ
  • 音声ダウンロードが有料

詳しくは、資格スクエア 行政書士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

こもり
資格スクエアの行政書士講座は、2020年で終了しました。

 

LEC

LEC LEC社名ロゴn271646E
初学者向け講座 行政書士 パーフェクトコースSP[2021]
価格
  • 通信Web・音声DL可・スマホ視聴可:255,000円(205,000円
  • 通信DVD:293,000円(243,000円

赤字は割引価格

運営会社 株式会社 東京リーガルマインド
実績
  • 2019年度試験の合格率:45.7%
  • 合格体験記51名(2019年度)
講座の質 講師
  • 講師数:4名
  • 看板講師
    ・横溝慎一郎:20年近くLEC講師として第一線で活躍する人気講師

各科目2人の講師から自分に合った講師を自由に選んで受講可能

LECには全国に数十人の講師がいますが、Web講座担当は4名

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子

独学者にも人気の質の高いテキスト

講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:書画カメラで資料表示+講師が説明・板書
  • 時間:150分
カリキュラム
  • 講義時間:約218時間
  • カリキュラム
    ・法律入門講座:7回(14時間)
    ・合格講座:64回(165時間)
    ・科目別答練:7回(24時間)
    ・記述基礎力養成講座:4回(10時間)
    ・文章理解特訓講座:2回(5時間)
    ・全日本行政書士公開模試:2回
    ・ファイナル模試:1回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・Web成績閲覧
    ・学習時間
    ・学習進捗
  • 音声ダウンロード:有(無料)
サポート
  • 質問サポート:有
    ・教えてチューター
    ・質問システムで質問可能
    ・回数無制限
総評 LEC行政書士講座

3つの魅力

  1. 自分に合った講師を選択可能
  2. 大手予備校の実績あるカリキュラム
  3. 独学者にも人気のオリジナルテキスト

向いている人

  1. 複数の講師の講義を選択したい人
  2. 大手予備校の講座が良い人
  3. 人気のテキストで勉強したい人
公式サイト LEC

LEC東京リーガルマインドは、全国展開している日本最大級の予備校です。

LECの行政書士講座は、長年蓄積されたノウハウに基づくカリキュラムやテキストに定評があります。

現役の講師陣も層が厚く、初学者にも分かりやすい講義を聴いて合格を目指すことが可能です。

 

伊藤塾

伊藤塾
bgt?aid=190724226444&wid=009&eno=01&mid=s00000011467001035000&mc=1

0
初学者向け講座 2021年度合格目標 行政書士合格講座 本科生
価格 ・本科生:258,000円(168,000円

赤字は割引価格

運営会社 株式会社 法学館
実績 非公表:合格者の声92名(2019年度)
講座の質 講師
  • 講師数:3名
  • 看板講師
    ・志水 晋介:実務講座や大学の講師としても活躍する人気講師

伊藤塾には9名の行政書士講座の担当講師がいますが、初学者向けWeb講座は3名

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子

独学者にも人気のテキスト

講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:書画カメラで資料表示+講師が説明・板書
  • 時間:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約183時間
  • カリキュラム
    ・戦略マスター:9時間
    ・基礎力完成マスター:150時間
    ・実力完成マスター:18時間
    ・記述式解法マスター:6時間
    ・基礎答練:12回
    ・実践答練:12回
    ・公開模擬試験:1回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:無
  • 音声ダウンロード:有(無料)
サポート
  • 質問サポート:有
    ・公式サイトから質問
    ・回数無制限
  • パーソナルトレーナー講師
総評 伊藤塾 行政書士講座

3つの魅力

  1. 質の高い講義とテキスト
  2. 高得点合格を狙える充実のカリキュラム
  3. 大手予備校ならではの充実したサポート体制

向いている人

  1. 大手予備校で学習したい人
  2. 手厚いサポートを受けたい人
  3. 合格後の実務に役立つ知識まで学びたい人
公式サイト 伊藤塾
0

伊藤塾は、法律系資格を志す人なら知らない人はいない有名予備校です。

伊藤塾の行政書士講座は、講師層の厚さや質の高い講義、独学の受験生も愛用しているオリジナルテキストが人気を集めています。

網羅的なカリキュラムによって確かな合格力が知識が身につきますが、効率的に合格を目指すという視点では課題が残ります。

 

オンライン学習の需要は急速に拡大していて、大手予備校も通信講座に力を入れ始めています。

現状は通信講座の方が使い勝手も操作性も優秀ですが、今後は予備校との差が縮まっていくはずです。

 

行政書士の予備校・通信講座7つを比較

行政書士の人気予備校・通信講座を比較

行政書士の通信講座・予備校7つを「8つの基準」で徹底比較します。

 

比較の基準

比較の基準は次の8つです。

基準 内容
価格 講座の値段・費用(割引セールも含む)
運営会社 会社の事業・経営状態など
実績 合格者数や合格率
講師 人気講師や講師数
教材 テキストや問題集の質
カリキュラム カリキュラムの質
オンライン オンラインの性能や使いやすさ
サポート サポート体制の質

 

8つの比較基準で講座をチェックすれば、自分に合った講座を見つけやすいです。

公式サイトではそれぞれ表示方法や書いてある場所がバラバラで比較に時間がかかるので、できるだけ一覧をパッと見て分かるように工夫しました。

 

比較結果

6つの基準で行政書士の通信講座を比較した結果です。

講座
スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
講座価格 4.5 4.5
運営会社 4.5 4.5 4.5
実績 3.5 4.5 4.5
講師 4.5
教材 4.5 3.5 3.5
カリキュラム 4.5 3.5 3.5
オンライン 4.5
サポート 3.5 4.5
0~5まで0.5刻みの11段階で評価。

 

では、一つひとつ解説していきます。

 

行政書士講座の予備校 比較①:価格・値段・費用

予備校 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
価格 65,780円
60,280円
261,800円
162,800円
99,700円
69,790円
169,000円
42,250円
115,280円 255,000円
195,000円
258,000円
168,000円
評価

税込定価(赤字は割引価格)を表示。

価格表示している講座のコースは次のとおりです。
・スタディング:行政書士総合コース[2021年合格目標]
・アガルート:【2021年合格目標】入門総合カリキュラム(フル)
・資格スクエア:【2020年向け】行政書士合格パック
・クレアール:2021年合格目標 カレッジコース
・フォーサイト:バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+答練)
・LEC:行政書士 パーフェクトコースSP[2021] ・伊藤塾:2021年度合格目標 行政書士合格講座 本科生

 

講座価格が最も格安なのは、スタディングです。

 

スタディング 行政書士講座の費用

講座価格が最も安いのはスタディングです。

最上位コースが税込65,780円で、独学にかかる費用の平均(5万円)と大差ない価格になっています。

学習コストを抑えたいのであれば、スタディングが有力な選択肢です。

 

アガルートとクレアールは割引セールで価格が大きく変わる

定価で見ると、スタディングに続くのが資格スクエアとフォーサイトが安いです。

 

ただし、注目したいのがアガルートとクレアール。

この2つの予備校は割引セールを頻繁に実施しており、期間中は大幅に割引された価格で受講できます。

 

アガルートは、定価を予備校以上に高く設定しています。

でも、頻繁に大幅な割引セールを実施しているので、実際はかなり安く利用することが可能です。

例えば、新年度版の講座リリースから数ヶ月は、9万円OFFの早期申込割引を実施しています。

アガルート行政書士講座の割引セール

割引後も通信講座としては高めの価格設定ですが、カリキュラムが予備校並みに充実しているので、コスパは高めです。

 

クレアールも、定価を高く設定していますが、常に大幅割引セール・キャンペーンを実施しているので、実際は相当に安く受講できます。

例えば、2021年7月には、税込42,250円とスタディングより安い価格で受講可能です。

 

定価ならスタディングが最も安いですが、購入価格で見ると、アガルートやクレアール(キャンペーン価格)もリーズナブルです。

 

大手予備校の講座価格

LECや伊藤塾は、大手ならではの強気の価格設定です。

定価はアガルートとほぼ同じですが、割引セールはそれほど実施しておらず、割引率も高くありません。

割引期間に購入しても、20万円を下回ることはマレです。

 

行政書士講座の予備校 比較②:運営会社

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
運営会社 KIYOラーニング株式会社 株式会社アガルート 株式会社サイトビジット 株式会社 クレアール 株式会社フォーサイト 株式会社
東京リーガルマインド
株式会社法学館
評価

 

運営会社の状況

予備校のLECと伊藤塾の運営会社は、事業規模が大きく経営状態も安定しています。

また、通信講座の運営会社も、大半は大きな問題は認められません。

 

資格スクエア

資格スクエアは、2020年8月31日に他出版社の書籍の不正利用問題が発覚しました。

同年12月に和解合意がまとまっていますが、和解金の支払いなどがあり、資格スクエアを運営する株式会社サイトビジットにも影響が及び可能性はあります。

 

あまり気にしない人が多い運営会社ですが、サービスの質や非常時の対応などにけっこう差が出るので重要なポイントです。

予備校って新興勢力が次々出てくる激戦区なので、短期間で潰れてしまうところもあります。

講座を選ぶときは経営状態にも気を配っておきましょう。

 

行政書士講座の予備校 比較③:実績

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
実績 非公表
合格者の声22名
(2019年度)

2019年度試験の
合格率72.7%
合格者の声57人
(2019年度)

非公表
合格者の声7名
(年度表記なし)
非公表
合格者の声41名
(2019年度)
2019年度試験の
合格率42.6%
合格者177名
非公表
合格体験記51名
(2019年度)
非公表
合格者の声92名
(2019年度)
評価

行政書士の予備校で合格実績を公表しているのは、アガルート、フォーサイト、LECの3つです。

 

フォーサイト 合格実績

フォーサイト行政書士通信講座の合格実績

フォーサイトは、合格率を公表しています。

2019年度の合格率は42.6%で、全国平均の3.7倍という高い数値です。

合格者数や不合格者数などの母数が公式サイト内で公表されているので、信頼性が高い数値と言えます。

 

例えば、2019年度の場合、合格者177人、不合格294人で合格率が42.6%だと分かります。

フォーサイトの行政書士通信講座の合格実績

 

アガルート 合格実績

アガルート行政書士講座の合格率

アガルートは、合格率を公表しています。

2019年度の合格率はフォーサイトを大きく上回る72.7%で、全国平均の実に6.32倍です。

 

受講者数などの母数を公開していないので、フォーサイトほど数値の信頼性はありません。

でも、公式サイト内の「合格者の声」には57名分のインタビューが掲載されており、57名以上の合格者がいることが分かります。

受講生のうち約4人に3人が合格している事実は、受験生にとっては大きな魅力です。

 

合格者数ではフォーサイトに及びませんが、合格率の高さからアガルートの講座の質が高いことが分かります。

2015年スタートの新しい通信講座にもかかわらず、フォーサイトに並ぶ実績を叩き出しているのは驚異的です。

 

フォーサイトとアガルート以外の予備校

フォーサイトとアガルート以外の予備校は、合格実績を公表していません。

ただし、スタディング、資格スクエア、クレアール、伊藤塾は合格者の声、LECは合格体験記を公式サイトに掲載しています。

それぞれ、2019年度試験の合格者の感想が7~90件くらい掲載されており、合格者がいることは確認できます。

 

行政書士講座の予備校 比較④:講師

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
人気講師 竹原健 豊村慶太 大内容子 杉田 徹 福澤繁樹 横溝 慎一郎 志水晋介
講師 他数名 林裕太
相賀真理子など
他数名 玉村一博など 他数名 日高正美など 平林勉など
講師数 1~2名 6名 2~3名 2~3名 3名
(+バーチャル講師)
30名
(通信は4名)
9名
(通信は3名)
評価

 

講師数が多く人気講師が多いのは、アガルートです。

 

アガルート 行政書士講座の講師

アガルート行政書士講座の講師

出典:アガルート

 

アガルートの行政書士講座は、6名の講師が担当しています。

人気なのは、初学者コース「入門総合カリキュラム」を担当している豊村慶太先生と相賀真理子先生。

 

豊村先生は、「チャラそう」という声もありますが、初学者に寄り添った分かりやすい説明と、ついつい聞き入ってしまう軽妙な語りに定評があります。

独自のゼミも好評で、アガルート全体の中でもファンが多い人気講師です。

 

相賀先生は、アナウンサーならではのハキハキした口調と、難解な法律知識を日常用語にかみ砕いて説明するスキルが特徴です。

2021年合格目標から参加した新しい講師ですが、大手予備校で講師経験を積んでいるので実力に問題はありません。

 

自分に合った講師を選んで受講できるのも、アガルートのメリットの一つです。

 

フォーサイト 行政書士講座の講師

フォーサイトは講師3名とバーチャル講師1名が行政書士講座を担当しています。

 

人気なのは、福澤茂樹先生。

フォーサイトを代表する講師の一人で、重要ポイントを手厚く、それ以外はサラッと扱うメリハリが効いた講義が好評です。

「福澤先生の講義を聴くとやる気が出る」という人もいるほど、熱意ある語りやアドバイスも人気があります。

 

また、フォーサイトには、他の予備校には例のない「バーチャル講師」が在籍します。

バーチャル講師は、アニメ調のキャラクターが講師を務めるフォーサイトの新しい試みです。

講義内容は全て講師やスタッフが企画・作成しているので、質はリアル講師とそん色ありません。

 

正直なところ、私には良さが分かりません。

でも、講義の質は他の講師と変わらないので、ビジュアルにこだわる人には需要があるのかもしれません。

 

スタディング 行政書士講座の講師

スタディング行政書士講座の講師

 

スタディングの行政書士講座の担当は、Mr.スタディングの呼び名高い竹原健先生。

行政書士、宅建、管理業務主任者などスタディングの複数講座を担当する人気講師です。

穏やかな口調で淡々と説明する「特徴のない感じ」が最大の特徴で、好き嫌いが分かれにくい講師としても有名になっています。

 

予備校の講師は好き嫌いが分かれやすいのですが、竹原先生が苦手だという人は知りません。

 

行政書士講座の講師数

講師数でみると、全国各地の校舎に講師を配置しているLECが30人と圧倒的です。

でも、通信コースを担当しているのは4人だけで、他講座と大差ありません。

伊藤塾も、通信コースを担当しているのは3名です。

 

予備校に数十名の講師がいるのは、全国の校舎にそれぞれ講師が配置されているからです。

口コミで評判になるレベルの講師は、予備校でも数名程度しかいません。

 

行政書士講座の予備校 比較⑤:教材

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
テキスト オリジナル
フルカラー
Web
オリジナル
講師自作
フルカラー
冊子
公式
2色刷り
冊子/Web
オリジナル
2色刷り
冊子/PDF
オリジナル
フルカラー
冊子/Web
オリジナル
2色刷り
冊子
オリジナル
2色刷り
冊子
問題集 オリジナル
Web
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子/Web
オリジナル
冊子/Web
オリジナル
冊子/Web
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
模試
(未来問)
オリジナル
フルカラー
冊子版/PDF
評価
模試は、初学者コースとは別途申し込みが必要です。

 

教材の質が高いのは、アガルートとフォーサイトです。

 

アガルート 行政書士講座のテキスト

アガルート行政書士講座のテキスト

出典:アガルート

 

アガルートのテキストは、講義を担当する講師が手作りする決まりです。

行政書士講座だと、豊村先生や相賀先生が講義に合わせてフルカラーテキストを作り、最新情報もこまめに更新しています。

テキストには講師名が印字されており、各講師が責任をもって作成・管理するのが最大の魅力です。

 

講義とテキストが密接にリンクしているので、同じ情報を目と耳で同時にインプットできるのも特徴です。

アガルート全体が「視覚化」を意識した教材作りに力を入れており、難解な法律知識は図表を使って解説してあります。

 

フォーサイト 行政書士講座のテキスト

フォーサイト行政書士講座のテキスト

出典:フォーサイト

 

フォーサイトのテキストの特徴は、「フルカラー」と「薄いこと」です。

 

フォーサイトは、行政書士講座で初めてフルカラーテキストを採用した予備校・通信講座です。

学校の教科書のようにカラフルで、他の予備校のテキストよりも格段に見やすくなっています。

図表やイラストもたくさん使ってあるので、「見て分かる」のも魅力です。

 

また、フォーサイトの行政書士講座は、「合格点を取ること」を目標としています。

テキストも合格に必要な情報だけ厳選して掲載してあり、驚くほど薄いのが特徴です。

「これだけで大丈夫なの?」と不安に思う人もいますが、毎年多くの合格者を輩出していることから質の高い教材と言えます。

 

スタディング 行政書士講座のテキスト

スタディング行政書士講座のテキスト

スタディングは、スライド表示+講師の説明という講義スタイルなので、講義中にはテキストを使いません。

テキストは復習用という位置づけで、講義の重要ポイントがコンパクトにまとめてあり、知識の定着度を確認するのに役立ちます。

ただし、Webテキストのみの提供で冊子版がないので、書き込みがしたい人は要注意です。

 

予備校のテキスト

LECと伊藤塾のテキストは、行政書士試験の出題範囲の多くをカバーした網羅性が特徴です。

情報量ではアガルートやフォーサイトのテキストを圧倒しますが、「この情報は必要ない」という内容も少なくありません。

 

行政書士講座の予備校 比較⑥:カリキュラム

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
講義時間 約83時間 約315時間 約70時間 約260時間 約67時間 約218時間 約183時間
評価

 

カリキュラムが優秀なのは、フォーサイトとアガルートです。

 

フォーサイト 行政書士講座のカリキュラム

フォーサイト行政書士講座のカリキュラム

フォーサイトのカリキュラムは非常にコンパクトです。

講義時間のトータルは約67時間で、行政書士講座のなかで最も短くなっています。

テキストや問題集の掲載量もコンパクトで、「これだけで合格できるのか?」と不安になる人が少なくありません。

 

でも、合格点を取るのに必要な知識だけを確実に定着させるのがフォーサイト式です。

得られる情報量は少ないですが、それを短期間で定着させることで高い確率で合格できる実力が身につきます。

徹底的に合格に必要な情報だけに絞ってあるので、働きながらでも無理なく合格力を身につけることが可能です。

 

アガルート 行政書士講座のカリキュラム

アガルート行政書士講座のカリキュラム

フォーサイトと対照的なのがアガルートのカリキュラムです。

講義時間は合計315時間と長く、行政書士試験に出題される範囲の95.7%をカバーしています。

アガルート行政書士講座の出題カバー率

2020年度の記述式問題も的中させており、合格に必要な情報が漏れなく得られます。

 

フォーサイトが必要最小限の情報を何度も繰り返して身につけるのに対し、アガルートは幅広い範囲を効率的に身につけるのが特徴です。

予備校よりも講義時間が長いので、「非効率だ」という声もあります。

でも、インプットとアウトプットを繰り返して効率的に知識を定着させるので、他の予備校のように何度も同じ講義を見返す必要がありません。

そのため、トータルの学習時間は、フォーサイトや他の予備校と大きく変わりません。

 

スタディング 行政書士講座のカリキュラム

スタディング行政書士講座のカリキュラム

スタディングは、インプットとアウトプットを頻繁に繰り返して段階的に知識を定着させるカリキュラムを採用しています。

1講義ごとにスマート問題集、単元ごとにセレクト過去問集で理解度をチェックし、不足部分はテキストで復習するのがスタディング式です。

似た学習プランは他の予備校でも採用され始めていますが、スタディングほど徹底しているところは多くありません。

 

講義時間はフォーサイトに近いですが、講義ごとにアウトプットを繰り返すことで知識を定着させやすいのが特徴です。

インプットとアウトプットを高速で回すスタイルは通信講座によく見られる手法ですが、スタディングほど頻繁に繰り返す講座は他に見当たりません。

 

予備校のカリキュラム

LECや伊藤塾は、出題範囲を網羅的に学習するカリキュラムを採用しています。

時間をかけて学習すれば高得点を狙える充実した内容です。

アガルートに近いですが、まずインプットを完成させるスタイルなので、効率性の点で課題が残ります。

 

予備校の講義は1つあたりの時間が長いので、スキマ時間に勉強しにくいのもネックです。

 

行政書士講座の予備校 比較⑦:オンライン

予備校 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
マルチデバイス対応
講義形式 スライド表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
ホワイトボードに板書
テキスト表示
講師の説明
スライド表示
講師の説明
テキスト表示
講師の説明
黒板に板書
資料の表示
講師の説明
黒板に板書
資料の表示
講師の説明
1講義の時間 約25分 10~30分 5~30分 10~30分 5~20分 150分 180分
学習サポート ・Webテキスト
・学習フロー
・学習レポート
・勉強仲間機能
・問題練習機能
・メモ機能
・検索機能
・マイノート機能
・問題横断復習機能
・Webテキスト ・オンラインレジュメ
・マイレジュメ
・単語帳
・過去問音声読み上げデータ
・過去問Webテスト
・記述論点集Web100選
・記述マスターテキスト音声版
・テキスト参照
・確認テスト
・合格カード
・学習スケジュール
・Web成績閲覧
・学習時間
・学習進捗
倍速機能
音声ダウンロード 有(有料)
評価

 

オンラインが優秀なのは、スタディングとフォーサイト、それにクレアールです。

 

スタディング 行政書士講座のオンライン学習システム

スタディング行政書士講座のオンライン学習システム

スタディングは、資格予備校業界で最も優れたオンライン学習システムを搭載しています。

マルチデバイスでの講義視聴はもちろん、学習進捗や暗記帳、問題演習までスマホ一つで完結させることが可能です。

 

また、「スマホでも快適に学習できる」のもスタディングの特徴です。

使い勝手の良いシステムを備えた予備校は他にもありますが、いずれもパソコン学習を前提に設計されています。

スマホでも視聴性や操作性が落ちないのは大きなメリットです。

 

講義もスマホ学習を前提に設計されており、スライド表示+講師の説明というスマホ向きのスタイルです。

1講義の時間も短く、スキマ時間にどこでも集中して視聴できます。

倍速機能や音声ダウンロード機能を使えば、場所を選ばず効率的な学習が可能になります。

 

フォーサイト 行政書士講座のオンライン学習システム

フォーサイト行政書士講座のMana Bun

フォーサイトは、2020年度から最新のeラーニングシステム「Mana Bun」を導入しています。

講義動画のマルチデバイス対応はもちろん、テキスト参照や確認テストまでの学習サポート機能をWeb上で利用可能です。

学習プランを作成してくれる機能など、学習効率を飛躍的に高めてくれる機能も評判になっています。

 

フォーサイトのe-ラーニングは「道場破り」から「ManaBun」になって使い勝手が向上しており、スタディングとそん色ないレベルアップしています。

 

クレアール 行政書士講座のオンライン学習システム

クレアール行政書士講座のオンライン学習システム

クレアールは、オリジナルのVラーニングシステムを導入しています。

過去問やテキストを音声で読み上げる機能や、確認テスト、論点集などをWeb上で利用可能です。

端末さえあればいつでもどこでも学習できるので、スキマ時間の学習に向いています。

 

行政書士講座の予備校 比較⑧:サポート

講座 スタディング アガルート 資格スクエア クレアール フォーサイト LEC 伊藤塾
質問 なし ・Facebookグループ ・講義中に質問 ・Eメール
・FAX
・Eメール ・教えてチューター
(Web質問システム)
・公式サイトから質問
・パーソナルトレーナー
評価

行政書士の通信講座でサポートが手厚いのはアガルートとクレアールです。

 

アガルート 行政書士講座のサポート

アガルートは、受講生限定のFacebookグループで質問できます。

大きな特徴は3つです。

  • 回数制限なし
  • 講師が対応
  • 受講生の質問・回答を閲覧可

 

アガルートならではなのは、講師が質問に答えてくれることと、受講生の質問や回答を閲覧できることです。

専門スタッフが回答する予備校が多いなか、必ず講師が回答をくれるのは安心感があります。

また、自分以外の質問・回答をQ&A的に利用できるのも便利です。

 

クレアール 行政書士講座のサポート

クレアールは、EメールとFAXで質問できます。

学習上の疑問や悩みを回数制限なしに質問できるので、ちょっとした行き詰まりでも気軽に利用できるのが魅力です。

回答者は「専門スタッフ」ですが、「悩み相談にも丁寧な返事をくれる」など、対応の暖かさを評価する口コミが少なくありません。

 

アガルートやクレアールはオンラインに課題が残りますが、その分、人的サポートは手厚くなっています。

 

伊藤塾 行政書士講座のサポート

大手予備校では、伊藤塾のサポートが手厚いです。

メールによる質問サポートに加え、サポート専門のパーソナルトレーナー制度があり、個別の事情に応じてサポートしてくれます。

 

行政書士 予備校・通信講座の比較まとめ

行政書士の人気予備校・通信講座を比較のまとめ

7つの行政書士講座を比較して、おすすめ人気ランキングを解説しました。

各講座の特徴は次のとおりです。

 

・アガルート:高い合格率とそれを支える教材・サポート体制
・スタディング:低価格×効率特化のカリキュラム×優れたeラーニングシステム
・資格スクエア:コストパフォーマンスが高め(販売終了)
・クレアール:通信講座ではトップレベルの手厚いサポート
・フォーサイト:圧倒的な合格実績と講座の質、それを支えるeラーニングシステム
・LEC:大手予備校の安心感と網羅的なカリキュラム
・伊藤塾:大手予備校の安心感と質の高い講義

 

短期間で合格したいなら、利用者合格率が群を抜いているアガルートが有力な選択肢です。

今なら人気カリキュラムが30%OFFで利用できますし、単品講座もお得な価格で申し込めます。

 

\30%OFFで申し込む/

O2188842 c