【割引クーポン・0円キャンペーン等と併用可】アガルート申込みで最大35000円分のアマギフプレゼント! 詳しく見る

クレアール社労士講座の評判・口コミ【2023年最新】

クレアール社労士の評判

長い運営実績と多くの受講者数を誇る通信講座のクレアールは、非常識合格法という短期合格メソッドが人気で毎年多くの受験生が受講しています。

社労士講座はアガルートアカデミーなどもリリースして選択肢が多くなっていますが、クレアールも根強い人気を誇ります。

この記事では、クレアール社労士講座の評判と口コミを紹介します。

社労士予備校・通信講座おすすめ比較の結果を踏まえて書いています。

\資料請求してお得に申し込む/

目次

クレアール社労士(社会保険労務士)講座の評判は?

クレアールは、難関資格対策講座を提供している老舗の通信講座です。

公認会計士や税理士、簿記などの経理関係、行政書士や司法書士などの法律関係の講座など合計12種類の講座があり、「非常識合格法」という独自の勉強スタイルや手厚いサポートが注目されています。

クレアールの社労士講座は、有名講師による講義や非常識合格法が人気ですが、テキストや過去問偏重の講義に対する不満も散見されます。

クレアールの講座【2023年合格目標】

クレアールでは、初めて社労士試験の勉強をする人向けに次のような講座を開講しています。

スクロールできます
コース特長税込定価
ストレート先行学習翌年合格を目指す99,540円
スピードマスターセーフティ2年間の試験に対応129,600円
スピードマスター1年以内の合格を目指す79,680円

学習経験のある中上級者向けのコースはいくつも種類がありますが、詳細について知りたい場合は資料請求をしてパンフレットを見ることをおすすめします。

クレアール公式サイトでも確認できますが、講座の全体像でさえ把握するのに相当な時間がかかります。

セーフティコース

セーフティコースとは、1度目の受験で合格できなくても、翌年度の試験を受ける前で追加料金なしで講座の受講を続けられる仕組みです。

社労士試験は難関資格で、1度で合格できる人はごく限られています。

特に「仕事が忙しくて十分な勉強時間が確保できない」「家事育児の合間にしか勉強できない」といった事情がある人が1度の受験で合格するのはハードルが高いと言わざるを得ません。

でも、セーフティコースを利用すれば、スキマ時間に勉強を重ねて実力を積み上げることができますし、1度目で不合格でも余裕をもって2度目の受験に臨めます。

また、1度目の受験にかかる費用はクレアールが負担してくれます。

1度目の受験で合格できた場合、合格体験記の執筆など一定の条件を満たせば、費用の一部(約5万円)がキャッシュバックされるのでお得です。

クレアール社労士講座の価格

クレアール社労士講座の価格(定価)は、通信講座の中では標準的です。

スクロールできます
予備校税込価格
クレアール2024年合格目標:99,540円
2023年合格目標:129,600円
アガルート2024年合格目標:173,800円
2023年合格目標:195,800円
フォーサイトバリューセット1:78,800円
バリューセット2:110,800円
バリューセット3:121,800円
※DVDありは133,800円
スタディングミニマム:46,800円
レギュラー:59,800円
フル:74,800円
LEC通信Web:225,000円
通信DVD:265,000円
入学金:上記に+1万円
TACWeb通信講座:210,000円
DVD通信講座:240,000円
入会金:上記に+1万円

・アガルート:入門総合カリキュラム(フル)
・スタディング:フルコース
・資格スクエア:販売終了
・フォーサイト:バリューセット3
・クレアール:一発ストレート合格パーフェクトコース
・LEC:合格コース
・TAC:総合本科生

オンライン予備校と比較しても安く、大手予備校と比較すると半額程度で提供しています。

また、キャンペーンやセール中なら、よりお得に申し込むことができます。

クレアールの割引キャンペーン・セール

クレアールはほぼ毎月何らかのキャンペーンやセールを実施しており、50%OFFになる割引もあります。

ただし、以前は定価を高く設定して大幅割引で値引きするスタイルでしたが、2022年以降は定価を押さえて割引率も控えめになっています。

そのため、割引率のインパクトは下がっていると言えます。

クレアールの割引制度

クレアールは割引制度も充実しています。

スクロールできます
割引割引率内容
リベンジ割140%OFF前年度にクレアール社労士講座の受講経験があり、試験に不合格だった人
リベンジ割235%OFF過去にクレアール社労士講座の受講経験があり、試験に不合格だった人
受験経験者割引30%OFF過去3年間に社労士試験を受験した経験のある人
他資格合格者割引30%OFF以下の試験の合格者
・行政書士
・宅建取引士
・司法書士
・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・国税専門官採用試験
他資格受験経験者割引25%OFF過去に社労士試験以外の試験を受験した経験のある人

キャンペーンやセールと併用できるので、当てはまるなら他の講座よりも安く受講できる可能性があります。

教育訓練給付金制度も利用できる

教育訓練給付金とは、国が指定した講座を一定の条件をクリアして修了することにより、ハローワークから給付金が支給される制度です。

教育訓練給付制度

クレアールでは、初心者向けの一発ストレート15か月Aコースや一発ストレート15か月Bコースなどが対象となります。

受講時には全額費用を支払いますが、修了後にハローワークで手続きをすれば費用の20%分が給付金として戻ってきます。

キャンペーン・セールや割引制度と併用できるので、対象講座を受講する場合は利用を検討しましょう。

給付金を受給するには、クレアールが定めている一定の条件を満たす必要があります。

クレアール社労士講座の合格実績

クレアールの社労士講座は、合格実績を公表していません。

フォーサイトやアガルートの社労士講座が合格率を公表しているので、非公表であることはデメリットと言えます。

ただし、実績を公表している講座は予備校でも一部なので、クレアールが例外というわけではありません。

クレアール社労士 評判・口コミ(デメリット)

クレアールの社労士講座には、次のような気になる口コミ評判があります。

  • 公式サイトで必要な情報が得られない
  • テキストが2色刷りで図表が少ない
  • オンライン学習システムは平凡

クレアールの評判と悪い口コミ①:公式サイトで必要な情報が得られない

クレアールに関する気になる口コミで最も多いのが、「公式サイトが見にくい」というものです。

実はこれ、公式サイトを見たことがある人なら誰でも感じる感想です。

「必要な情報が見つからない」、「自分に合った講座が分からない」といった口コミ評判が多いですが、実際に見るとすぐ納得できます。

クレアールは名の通った通信講座なので一度は検討する人が多いのですが、公式サイトで心を折られて他講座を選んだという人が後を絶ちません。

本気で社労士講座を選びたいなら、公式サイトを閲覧するのではなく資料請求をしましょう。

資料請求で届く製本されたパンフレットは、公式サイトとは真逆で情報がすっきり整理されており、自分に合った講座を選びやすいです。

資料請求するメリット

クレアールに資料請求すると、講座のガイドブック(パンフレット)以外にも次のようなものが届きます。

  • 講座ガイドブック
  • オプション講座の紹介
  • サンプルDVD(講義動画)
  • サンプルテキスト(給与計算2級対策講座)
  • サンプル(答案練習講座の問題・解答解説)
  • プレゼントキャンペーンの案内
  • 給与計算実務能力検定試験の案内
  • 支払いガイド

DVDやテキストのサンプルが無料でついてくるので、クレアールの講座の特徴を具体的にイメージするのに役立ちます。

キャンペーン情報の案内を見れば、いつ受講するのがお得なのか一目でわかります。

クレアールの評判と悪い口コミ②:テキストが2色刷りで図表が少ない

クレアールのテキストは最近はやりのフルカラーではなく、2色刷りです。

クレアール社労士講座テキスト

出典:クレアール

過去10年間の過去問を徹底的に研究して更新を重ねたテキストで、合格に必要な情報がコンパクトにまとめてあります。

市販のテキストよりはるかに読みやすく、効率的に知識が身につきます。

クレアールの方針は「やるべきところ」だけを学習して効率的に合格力を身につけることなので、その理念に沿った作りになっているわけです。

ただし、フルカラーではないので他の社労士講座のテキストと比較すると、やや見劣りすることは否定できません。

また、文章による説明がメインで、グラフや表を使った「見て分かる」工夫も少なめです。

社労士試験には法律の難しい概念や用語がたくさん出てくるので、文章メインだと初心者にはなかなかツラいところがあります。

クレアールの評判と悪い口コミ③:オンライン学習システムは平凡

クレアールの講義はPC、タブレット、スマホで視聴できますが、それ以外に特筆すべき特徴がありません。

スタディングやフォーサイトのような学習サポート機能(e-ラーニングシステム)は搭載されておらず、あくまで動画が視聴できるにとどまります。

他のオンライン講義を視聴していると、シンプルすぎて物足りなさを感じます。

専用の講義動画を使ってはいますが、それ以外は大手予備校の通信講座と同じレベルで、通学受講する講義を自宅で視聴できるという感じです。

クレアール社労士のよい評判・口コミ(メリット)

クレアール社労士講座の良い口コミ評判は次のとおりです。

  • 非常識合格法で短期合格を目指せる
  • サポート体制が充実している
  • 講義が分かりやすい

クレアールの評判と良い口コミ①:非常識合格法で短期合格を目指せる

クレアールは、非常識合格法というユニークな学習スタイルを確立させています。

クレアールの「非常識合格法」は、過去20年間の試験問題を北村講師と斎藤講師が徹底的に分析。「やるべきところ」のみならず「やるべきでないところ」までもがはっきりしているので、学習の準備のプロセスが大幅に短縮でき、かつ、合格に必要十分な範囲に絞り込んだ学習プランだから、それを深く掘り下げ、それも様々な角度から繰り返しアプローチしていける合理的な学習時間配分が構築できます。

クレアール

ポイントは、「やるべきところ」と「やるべきでないところ」を明確化して、「やるべきところ」だけを学習するプランを立てるところです。

これを可能にしているのが、クレアールの看板講師である北村先生と斎藤先生の徹底的な過去問分析。

無駄を徹底的にそぎ落として合格に必要な知識だけが身につくプランを実践することで、忙しい人でも短期間で効率的に合格を目指せます。

他の講座も過去問分析に基づいてカリキュラムを作っていますし、効率化も意識はしていますが、クレアールほど徹底してはいません。

「非常識合格法なんて机上の空論だ」と思うかもしれませんが、口コミを見る限り短期間の勉強で一発合格する人がたくさんおり、効果の高さがうかがえます。

非常識合格法のノウハウを入手しよう

非常識合格法のノウハウはクレアールの社労士講座に活かされていますが、実は具体的な内容を読むことができます。

購入することもできるのですが、クレアール公式サイトから申し込めば先着100名限定で無料プレゼントしてもらえます。

毎月応募できるので、クレアールの社労士講座を検討しているなら応募してみてください。

クレアールの評判と良い口コミ②:サポート体制が充実している

クレアールは、通信講座やオンライン予備校の中ではサポート体制が充実していることで知られています。

回数制限のない質問サポート

メールまたはファックスで質問できるサービスがあります。

回数に制限がなく、受講期間であればいつでも何度でも質問することができます。

早いと翌日、遅くても3日くらいで回答があるので、疑問を抱えたまま行き詰まる心配がありません。

また、社労士講座を担当している北村先生のサイト「社会保険労務士最短最速非常識合格法」に質問することも可能です。

受講開始時にIDとパスワードが発行され、サイト内の「受講生Q&Aの部屋」で質問することができます。

メールマガジンの発行

登録したメールアドレス宛に月1回、受験に役立つメールマガジンが届きます。

法改正やセミナーの案内など受験生に役立つ情報が満載です。

また、試験直前には講師による激励のメッセージも届くので、試験へのモチベーションもグッと上がります。

勉強会の開催

クレアールでは、受講生を対象として講師が主催する勉強会も開催しています。

通信講座では基本的には独学で勉強を続けることになりますが、勉強会に参加すれば同志と会って話すことができ、試験へのモチベーションが高まります。

また、北村先生に直接質問することも可能です。

クレアール受講生以外も参加できますが、受講生なら2,000円程度で参加できます。

クレアールの評判と良い口コミ③:講義が分かりやすい

クレアールの社労士講座は、北村庄吾先生と斎藤正美先生の2枚看板です。

北村先生は、開業して20年以上の実務経験のあるベテラン社労士です。

テレビや雑誌に「年金博士」として登場することも多く、知名度も知識の深さも社労士講座の講師としてはずば抜けています。

受講生から圧倒的な人気を誇り、北村先生の講義を聴くためにクレアールの講座を受講する人もいるレベルです。

斎藤先生は、語り口の面白さに定評があり、その講義は楽しみながら合格に必要な知識が身につけられると人気があります。

過去問分析のプロで、主に答練関連の講座を担当されています。

北村講師と並び、クレアールの人気講師として活躍中です。

いずれの講師による講義も受講生の評判が高く、社労士講座の中でトップレベルだという人も少なくありません。

そのあまりの分かりやすさに、お試しの無料講義を聴いて受講を決める人もいるほどです。

クレアールが向いている人(評判・口コミを踏まえて)

クレアールの社労士講座が向いているのは、次のような人です。

  • 忙しくてまとまった勉強時間を確保しにくい人
  • 人気講師による業界トップレベルの講義を受けたい人
  • 独学でも手厚いサポートを受けながら安心して勉強したい人

忙しくて予備校に通って勉強がない人は、自宅で勉強できるクレアールの講座が選択肢に入ります。

独学で行き詰まったときにサポートしてほしい人も、手厚いサポート体制が魅力のクレアールが向いているでしょう。

また、人気講師によるレベルの高い講義を聴いて勉強したい人にもおすすめできます。

こんな人には向いていない

一方で、次のような人には向いていません。

  • 網羅的に勉強したい人
  • オンライン学習が苦手な人
  • スケジュール管理やモチベーション維持が苦手な人

クレアールの非常識合格法は効率特化の勉強法で、合格点を取るために必要な知識を得るためのカリキュラムが組まれているので、網羅的に勉強した人には向きません。

また、オンラインでの学習が合わない人にもおすすめはできません。

通信講座は自分との戦いなので、スケジュール管理やモチベーション維持が苦手だと途中で挫折してしまうリスクがあります。

クレアール評判・口コミ(社労士)まとめ

クレアール社労士講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

スクロールできます
メリット非常識合格法で短期合格を目指せる
サポート体制が充実している
講義が分かりやすい
デメリット公式サイトで必要な情報が得られない
テキストが2色刷りで図表が少ない
オンライン学習システムは平凡

ただし、口コミ評判がいくら良くても、自分に合うかどうかは分かりません。

そのため、口コミ評判で気になる講座を絞り込み、最終的には自分で無料講義を視聴したり資料請求したりして講座を選ぶことが大切です。

特にクレアールの場合、公式サイトでは自分に合った講座を選ぶのが難しいので、まずは資料請求してパンフレットで講座を選ぶようにしましょう。

\資料請求してお得に申し込む/

合格率や教材の質、サポート体制を重視するなら、アガルートの社労士講座も要チェックです。

新興のオンライン予備校ですが2020年以降トップレベルの合格率を出し続けており、合格できる予備校として口コミで評判になっています。

短期合格向けのカリキュラムも人気なので、クレアールと比較して自分に合った講座を選んでください。

コメント

コメントする

19 − 8 =

目次