社労士の予備校を比較|人気の通信講座7校【2021年最新版】

社労士(社会保険労務士)試験の人気予備校・講座を比較
りこ
働きながら社労士試験に合格できる講座ってどこかな?

 

こもり

短期合格を目指すなら通信講座が良いかな。

講座ごとの特徴があるから、比較する基準を決めてチェックすると自分に合った講座を見つけやすいよ。

 

社労士試験に独学で合格するには、1000時間くらいかかります。

1日3時間勉強しても300日以上かかるので、働きながら短期合格するのは困難と言わざるを得ません。

そのため、社会人受験生の多くは予備校や通信講座を使って効率的に学習し、合格を勝ち取っています。

 

でも、社労士講座は10あるので、「どれを選べば良いのか分からない」という人が少なくありません。

 

そこで、この記事では、社労士講座のある通信講座7つを比較し、おすすめ人気ランキングを紹介します。

 

・通信講座で社労士の勉強をしたい人
・最短ルートで合格したい人
・勉強コストを抑えたい人

 

基本情報

勉強スタイル独学
必要な学習時間約1000時間∼
(約600時間∼)
試験日2021年8月の第4日曜日(予定)
合格率2.6~9.3%
(2010~2018年度)
(カッコ内)は予備校などを利用した場合。

 

独学の始めどき

勉強スタイル独学
1日の学習/日2時間3時間
必要な期間約16ヶ月約11ヶ月
始めどき2020年1月~4月2020年6月~9月
学習時間を1000時間として計算。

 

予備校・通信講座の始めどき

勉強スタイル予備校・通信講座
1日の学習/日2時間3時間
必要な期間10ヶ月約7ヶ月
始めどき2020年7月~12月2020年10月~2021年1月

学習時間は600時間として計算。

働きながら受験する場合は平日と休日で確保できる勉強時間が違うので、週の勉強時間も併記しています。

こもり

日に5時間の勉強時間を確保できるなら、2021年4月中に受講すればギリギリ間に合う人もいます。

でも、初学者の場合は勉強の「始めどき」に始めておいた方が、スケジュールも気持ちも余裕をもって勉強に取り組めます。

 

社労士の予備校・通信講座7つと比較基準

社労士(社会保険労務士)の人気予備校・通信講座を比較

この記事で比較しているのは、7つのオンライン予備校・通信講座です。

 

フォーサイト

フォーサイト
初学者向け講座バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+過去問演習システム)
価格
  • DVDなしコース:131,560円(117,260円
  • DVDありコース:141,560円(129,360円

赤字は割引価格

合格特典:Amazonギフト2000円分

不合格特典:不合格の場合は全額キャッシュバック

運営会社株式会社フォーサイト
実績・2020年試験の合格率:25.7%(全国平均の4.02倍)
・合格者数:190人
講座の質講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・加藤光大:20年以上の実務経験を持つフォーサイトの人気講師

2021年からバーチャル講師を導入

教材
  • テキスト:フルカラー・オリジナルテキスト、冊子、PDF
  • 問題集:冊子、PDF
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:テキストの表示+講師の説明
  • 時間:1講義5~20分

スキマ時間で視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約115時間
  • カリキュラム
    ・入門講座:1回(1時間分)
    ・基礎講座:69時間
    ・過去問講座:29時間
    ・直前対策講座:18時間
    ・模擬試験:1回

通信講座でも最も短い講義時間

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・学習スケジュール
    ・テキスト参照
    ・確認テスト
    ・合格カード
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉

業界屈指のeラーニングシステム「Mana Bun」

サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール
    ・回数制限あり
総評フォーサイト社労士講座

3つの魅力

  1. 全国平均の3.59倍の合格率
  2. 効率的に短期合格を目指せるカリキュラム
  3. オンラインで学習が完結するeラーニングシステム

向いている人

  1. 合格点を取る学習をしたい人
  2. 学習時間をできるだけ抑えたい人
  3. オンライン学習だけで合格を目指したい人
公式サイトフォーサイト

フォーサイトは、通信講座です。

フォーサイトの社労士講座は、高い合格実績と効率特化のカリキュラムが人気を集めています。

講義動画の画質・音質やフルカラーテキストも好評で、社会人受験生の注目度No.1の講座です。

 

フォーサイトの口コミ・評判

良い口コミ
  • テキストには合格に必要な情報だけが掲載されている
  • eラーニング「ManaBun」と「道場破り」の使い勝手が良い
  • 動画講義が見やすく聴きやすい
良くない口コミ
  • カリキュラムがコンパクトすぎる
  • 過去問の掲載量が少ない
  • 質問回数に制限がある

詳しくは、フォーサイト 社労士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

アガルート

アガルートアガルートアカデミー
初学者向け講座【2021年合格目標】入門総合カリキュラム
価格
  • 261,800円(162,800円

赤字は割引

詳細はアガルートの割引セール情報アガルートの割引クーポン情報を参照

合格特典:全額返金+お祝い金3万円

運営会社株式会社アガルート
実績
  • 2020年試験の合格率28.5%(全国平均の4.5倍)

通信講座では第2位の合格実績

講座の質講師
  • 講師数:5名
  • 看板講師
    ・大河内光博:LECやTACなど大手予備校で20年以上の講師歴を持つベテラン講師
教材
  • テキスト:講師自作のフルカラー・オリジナル、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:Webテキスト+講師の説明
    ※画面に表示されたテキストに沿って講師が説明
  • 時間:約30分

スキマ時間でも視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約278時間
  • カリキュラム
    ・基礎講義:25時間
    ・総合講義:180時間
    ・過去問解析講座:35時間
    ・選択式集中特訓講座:6時間
    ・年金基礎力養成セミナー:8時間
    ・科目横断整理講座:8時間
    ・白書対策講座:8時間
    ・法改正対策講座:8時間
    ・模擬試験:1回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・テキスト同時表示
    ・webテキスト
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Facebookグループ
    ・回数無制限、講師対応、受講生の質問・回答を閲覧可
総評アガルート社労士講座

3つの魅力

  1. 全国平均の3倍を超える合格率
  2. コスパ(費用対効果)の良さ
  3. 講義やテキストの質の高さ

向いている人

  1. 実績で講座を受講したい人
  2. コスパ重視で講座を選びたい人
  3. スキマ時間で効率的に学習して合格したい人
公式サイトアガルート

アガルートは、2015年にサービスを開始した通信講座です。

社労士講座は、高い実績とそれを支える質の高い講義・テキスト、充実のサポート体制が口コミで評判になっています。

2020年試験では全国平均の4.5倍という高い合格実績を出し、注目の講座となっています。

 

アガルートの口コミ・評判

良い口コミ
  • 追加で講義を購入する必要性が低い
  • サポートが充実している
  • 教材が分かりやすい
良くない口コミ
  • 講座価格が高い
  • オンライン学習システムが今一つ

詳しくは、アガルート 社労士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

クレアール

クレアールクレアール
初学者向け講座2021年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース
価格
  • Web通信:192,000円(84,480円)
  • オプションDVD:20,000円
  • オプション答練資料:10,000円

赤字は割引(割引率は毎月変動)

詳細はクレアールの割引セール情報を参照

合格特典:合格お祝い金2万円

運営会社株式会社クレアール
実績
  • 合格実績:非公表
  • 合格者の声66名(2019年)
講座の質講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・北村庄吾:年金博士としてマルチな活躍を見せる社労士界のカリスマ講師
教材
  • テキスト:2色刷りオリジナルテキスト、冊子、PDF
  • 問題集:冊子、Web、PDF
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライドや資料を表示しながら講師が説明
  • 時間:1講義10~60分

大半の講義はスキマ時間で視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約189時間
  • カリキュラム
    ・基本マスター講義:128回(105時間)
    ・基本マスター答練:9回(9時間)
    ・ハイレベル答練:64回(40時間)
    ・横断整理:5回(5時間)
    ・法改正対策講義:10回(5回)
    ・公開模擬試験
    ・直前総まとめ講義:40回(20時間)
    ・白書対策講義:6回(3時間)

効率的に短期合格を目指せる「非常識合格法」に基づくカリキュラム

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・Web実力テスト
    ・Webテキスト
    ・北村講師Webサイト
  • 音声ダウンロード:有(無料)
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール
    ・FAX

通信講座としては手厚いサポート

総評クレアール社労士講座

3つの魅力

  1. 非常識合格法
  2. 短期合格を目指せるカリキュラム
  3. 通信講座としては充実したサポート体制

向いている人

  1. 非常識合格法で勉強したい人
  2. 短期合格を目指したい人
  3. サポートが手厚い講座が良い人
公式サイトクレアール

クレアールは、長年の運営実績を誇る老舗の通信講座です。

社労士講座は、非常識合格法という短期合格メソッドや、それを組み込んだカリキュラムに定評があります。

また、通信講座としては充実したサポート体制も人気です。

 

クレアールの口コミ・評判

良い口コミ
  • 非常識合格法で短期合格を目指せる
  • サポート体制が充実している
  • 講義が分かりやすい
良くない口コミ
  • 公式サイトで必要な情報が得られない
  • テキストが2色刷りで図表が少ない
  • オンライン学習システムは平凡

詳しくは、クレアール 社労士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

スタディング

フォーサイトオンライン資格講座 スタディング
初学者向け講座社労士総合コース[2021年合格目標]
価格
  • 82,500円

合格特典:お祝い金1万円

運営会社KIYOラーニング株式会社
実績非公表
講座の質講師
  • 講師数:1名
  • 看板講師
    ・早苗 俊博:学習塾の講師経験が豊富で、分かりやすい講義に定評のある人気講師
教材
  • テキスト:Web/フルカラー/オリジナル
    ※冊子版は含まれない
  • 問題集
    Web
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:スライド+講師の説明
    ※講師がスライドの前で分かりやすく解説
  • 1講義:25分前後

通勤中などのスキマ時間でも視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約139時間
  • カリキュラム
    ・短期合格セミナー:1回
    ・基本講座:172回(109時間)
    ・スマート問題集:172回(1743問)
    ・セレクト過去問集:10回(162問)
    ・総まとめ講座:30回(20時間)
    ・直前対策答練:9回(択一式84問、選択式38問、解説講義10時間)
    ・合格模試:1回(選択式8問、択一式70問)
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・スマート問題腫
    ・セレクト過去問集
    ・学習フロー
    ・学習レポート
    ・Webテキスト
    ・マイノート機能
    ・検索機能
    ・暗記ツール昨日
    ・問題横断復習機能
    ・勉強仲間機能
  • 音声ダウンロード:有

スマホ一つで学習できるeラーニング

サポート
  • 質問サポート:無
総評スタディング社労士講座

3つの魅力

  1. 圧倒的な低価格
  2. スキマ時間の学習に適した短い講義
  3. スマホだけで学習が完結するeラーニング

向いている人

  1. 学習コストを抑えたい人
  2. スマホ学習が中心になる人
  3. 効率的な学習で短期合格を目指したい人
公式サイトスタディング

スタディング(旧通勤講座)は、2008年にサービスを開始した社会人向けの通信講座です。

社労士講座は、圧倒的な低価格とスマホ一つで学習できるeラーニングが注目されています。

時間や場所を選ばず「いつでもどこでも」学習できるので、社会人を中心に受講生が急増中です。

 

スタディングの口コミ・評判

良い口コミ
  • オンライン学習サービスがとにかく便利
  • スキマ時間で合格する力が身につく
  • スマホだけで学習が完結する
良くない口コミ
  • オンライン環境がないと勉強できない
  • 製本版のテキストがない
  • 質問サポートがない

詳しくは、スタディング 社労士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

資格スクエア

フォーサイト
初学者向け講座パックプラン(2021向け)
価格(税込)
  • 逆算プランプレミアム:206,800円
  • 逆算プラン:173,800円【人気】
  • 独学プラン:107,800円

割引については資格スクエアの割引セール・クーポン情報を参照

運営会社株式会社サイトビジット
実績非公表
講座の質講師
  • 講師数:2~3名
  • 看板講師
    ・田口愼哉:大手予備校で14年間の講師経験を持つ人気講師
教材
  • テキスト:2色刷り・市販テキスト、冊子
  • 問題集:Web
講義
  • 収録:通信講座専用
  • 形式:オンラインレジュメ+講師の説明・板書
  • 時間:1講義5~20分

スキマ時間で視聴可能

カリキュラム
  • 講義時間:約140時間
  • カリキュラム
    ・入門講座
    ・基礎講座
    ・選択式過去問対策講座
    ・直前対策講座
    ・科目別問題演習
    ・ウェブ問題集
    ・模試

AIが出題する予想問題集「未来問」が優秀

オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・学習スケジューリング機能
    ・脳科学問題演習アプリ
    ・学習進捗・ランキング機能
    ・マイレジュメ
    ・オンラインレジュメ
    ・音声のみ再生
    ・Webテキスト
    ・Web六法
  • 音声ダウンロード:有〈有料:税込19,580円〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・講義中に質問(月30回)
総評資格スクエア社労士講座

3つの魅力

  1. コスパの良さ
  2. 効率特化のカリキュラム
  3. 最新技術が採用されたWeb問題集・模試

向いている人

  1. コスパの良い講座が良い人
  2. 効率的に学習したい人
  3. 最先端技術を駆使した問題集や模試に魅力を感じる人
公式サイト資格スクエア

資格スクエアは、2013年にサービスを開始したオンライン専門の通信講座です。

社労士講座は、リーズナブルな価格設定や効率特化のカリキュラムが特徴となっています。

最新技術を用いたWeb問題集や、AIによる予想問題「未来問」も注目です。

 

資格スクエアの口コミ・評判

良い口コミ
  • 講師の説明が分かりやすい
  • AIによる出題予測が優秀
  • スキマ時間の勉強でも合格を狙える
  • 講義中の質問やレジュメが便利
良くない口コミ
  • オリジナル教材がない
  • 合格実績が非公表
  • 講義時間が短い
  • オンラインがイマイチ

詳しくは、資格スクエア 社労士講座の口コミ・評判にまとめています。

 

LEC東京リーガルマインド

LECLEC社名ロゴ
初学者向け講座2021年合格目標 合格コース
価格
  • 通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 自宅受験:225,000円
  • 通信DVD 自宅受験:265,000円
  • 入学金:上記に+1万円
運営会社株式会社 東京リーガルマインド
実績
  • 合格実績:非公表
  • 合格体験記32名(2019年)
講座の質講師
  • 講師数:3名
  • 看板講師
    ・澤井清治:新宿エルタワー本校の看板講師で通信講座も担当

LECには全国に数十名の講師がいますが、上記初学者向け通信講座の担当は3名です。

自分に合ったコースを選択可能

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト、冊子
  • 問題集:冊子
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師の説明・書画カメラでテキストなどを表示しながら書き込み
  • 時間:150分
カリキュラム
  • 講義時間:約152時間
  • カリキュラム
    ・本論編:48回(120時間)
    ・確認テスト:9回
    ・直前対策編:32時間
    ・全日本社労士公開模試:3回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・教えてチューター:質問に専門スタッフが回答
    ・教えてメイト:受講生同士の交流ができる
    ・進捗率:各講座の受講状況が分かる
    ・カレンダー:やることリストとカウントダウンなどが表示できる
    ・カウントダウン:目標までの日数を表示
  • 音声ダウンロード:有〈無料〉
サポート
  • 質問サポート:有
    ・教えてチューター
    ・回数無制限、学習の質問から悩み相談まで専門スタッフが回答
総評LEC社労士

3つの魅力

  1. 大手予備校の蓄積されたノウハウ
  2. 自分に合った講師を選択可能
  3. 通学講座でWeb受講も可能

向いている人

  1. 大手予備校の講座を受講したい人
  2. 自分に合う講師を選びたい人
  3. 通学講座を検討している人
公式サイトLEC

LEC東京リーガルマインドは、全国各地に展開している大手の予備校です。

社労士講座は、長年蓄積されたノウハウと大手の安心感を求めて受講する人が多くなっています。

コースが複数あるので、自分に合った講師を選べるのも特徴です。

 

TAC

LECTAC
初学者向け講座社会保険労務士 総合本科生 2021年合格目標
価格
  • Web通信講座:219,000円(173,000円)
  • DVD通信講座:247,000円(198,000円)
  • 入会金:上記に+1万円
運営会社TAC株式会社
実績2019年試験合格者数:445名
講座の質講師
  • 講師数:6名
  • 看板講師
    ・武田曉:TAC関東地区で社労士講座を担当する人気講師

TACには全国に数十名の講師がいますが、上記初学者向け通信講座の担当は6名です。

教材
  • テキスト:2色刷り・オリジナルテキスト/冊子
  • 問題集:冊子、Web
講義
  • 収録:通学講座向け講義の録画
  • 形式:講師が黒板の前で説明・板書
  • 1講義:180分
カリキュラム
  • 講義時間:約165時間
  • カリキュラム
    ・基本講義:46回
    ・法改正セミナー:2回
    ・実力テスト:8回
    ・実力完成答練:6回
    ・総合答練:4回
    ・全国模試:2回
オンライン
  • マルチデバイス対応:有
  • 学習サポート機能:有
    ・問題集アプリ
  • 音声ダウンロード:有
サポート
  • 質問サポート:有
    ・Eメール(i-support)、回数制限なし
総評TAC社労士講座

3つの魅力

  1. 2019年度の合格者数445名(合格者の5.6人に1人がTAC生)
  2. 大手予備校の安心感と蓄積されたノウハウ
  3. 初学者向けのカリキュラム

向いている人

  1. 合格実績のある講座を選びたい人
  2. 大手予備校が良い人
  3. まとまった学習時間が確保できる人
公式サイトTAC

TACは、日本で最大級の資格の予備校です。

社労士講座は、毎年多くの合格者を輩出しており、「社労士講座はTACが一番」と言われるほど人気があります。

その最大の魅力は、安定した実績を出し続けている質の高いカリキュラムです。

 

社労士(社会保険労務士)講座のある予備校・通信講座7校を比較

社労士(社会保険労務士)の人気予備校・通信講座を比較

比較の基準は次のとおりです。

基準内容
講座価格講座の購入にかかる費用
運営会社講座を運営する会社の業績など
実績過去の合格者数など
講座の質講義、テキスト、講師、カリキュラムの質
オンラインeラーニングの質
サポート学習サポート体制

 

こもり

司法試験・予備試験などの講座も同じ基準で比較しています。

6つの基準をチェックすれば、自分に合った講座が見つかりますよ。

 

社労士講座の比較結果

まず、社労士講座の比較結果を示しておきます。

講座
スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
講座価格5.03.54.03.54.53.03.5
運営会社4.04.04.04.04.05.05.0
実績3.03.05.04.54.04.05.0
講座の質講師4.04.04.54.55.04.04.0
教材4.03.04.55.03.53.53.5
講義5.04.05.05.04.03.03.0
カリキュラム4.04.05.05.04.04.04.0
総合4.04.04.55.04.03.53.5
オンライン5.04.55.03.53.53.03.0
サポート3.04.04.05.05.04.04.0
0~5まで0.5刻みの10段階で評価。

 

社労士 比較①:講座価格

予備校スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
価格82,500円173,800円131,560円
117,260円
261,800円
162,800円
192,000円
84,480円
225,000円219,000円
173,000円
評価

価格表示は税込定価(赤字は割引価格)です。

価格表示している講座のコースは次のとおりです。
・スタディング:総合コース[2021年合格目標]
・資格スクエア:パックプラン(2021年向け)逆算プラン
・フォーサイト:バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+過去問演習システム)
・アガルート:【2021年合格目標】基礎講義&総合講義/入門総合カリキュラム
・クレアール:一発ストレート合格パーフェクトコース
・LEC:2021年合格目標 合格コース【通信Web動画・音声DL・スマホ】
・TAC:社会保険労務士 総合本科生(入学金1万円が別途かかります)
いずれも初学者向けのコースです。

講座価格が安いのはスタディングです。

独学の場合にかかる費用の平均は8万円前後と言われているので、ほぼ同じ価格で受講できます。

キャンペーンやセール、割引制度を利用すれば、さらに1~2万円安く受講できてお得です。

 

フォーサイトは平均的な価格設定で、セール・キャンペーンを利用しても大きく価格は変わりません。

ただし、直前対策や過去問演習などが不要であれば、10万円以下で受講できるパックもあります。

 

アガルートとクレアールは、定価では予備校並みに高い価格設定です。

でも、頻繁にキャンペーン・セールを実施しているので、時期によっては資格スクエア並みに安く受講できます。

 

例えば、2020年12月は、クレアールはキャンペーン価格84,480円というスタディング並みの価格で受講が可能です。

アガルートは税込162,800円で、合格すれば全額キャッシュバック+お祝い金3万円の特典があります。

 

こもり
通常の価格で選ぶなら資格スクエアかスタディングですが、割引セール中ならアガルートやクレアールもお得に購入できます。

 

社労士 比較②:運営会社

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
運営会社KIYOラーニング株式会社株式会社サイトビジット株式会社フォーサイト株式会社アガルート株式会社クレアール株式会社
東京リーガルマインド
TAC株式会社
評価

「講座選びに運営会社って関係あるの?」と思うかもしれませんが、関係があります。

運営会社の経営状態によってサービスの質や量が変化しますし、サポート内容も影響も受けるからです。

 

運営会社の規模が大きいのは、大手予備校を運営しているLECとTACです。

経営状態について大きな問題のある会社は見当たりません。

 

こもり

運営会社の経営状態は、よく変わります。

受講する講座を決めたら、申込前に必ずチェックしておきましょう。

 

社労士 比較③:実績

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
実績非公表
合格者の声:16名
(2020年)
非公表2020年の合格率:25.7%
(全国平均の4.02倍)
合格者:190人
2020年の合格率:28.5%
(全国平均の4.5倍)
合格者の声:12名
(2020年)
非公表
合格者の声43名
(2020年)
非公表
合格体験記32名
(2019年)
2019年試験合格者数
445名
評価

社労士講座のうち合格率を公表しているのは、フォーサイトとアガルートの2つです。

フォーサイト
フォーサイト社労士講座の合格率
アガルート
アガルート社労士講座の合格率

フォーサイトが25.7%で全国平均の4.02倍、アガルートは28.6%で全国平均の4.5倍です。

いずれもアンケート結果に基づく数値ですが、高い合格率は講座の質が高い証拠と言えます。

 

こもり
2019年はフォーサイトが23.7%、アガルートが20.5%だったので、ともに合格実績を伸ばしています。

 

合格者数を公表しているのはフォーサイトとTACです。

フォーサイト
フォーサイト社労士講座の合格者数
TAC
TAC社労士講座 合格率

フォーサイト受講生のうち、2020年試験に合格したのは190人(2019年度は131人)です。

TACは2019年度の合格者数が445名で、合格者2525年の5.6人に1人がTAC生という計算です(2020年度の実績は公表前)。

圧倒的な数値ですが、合格者は通学講座の受講生が多くなっています。

 

こもり

講師との距離が近く質問や相談をしやすい通学講座はモチベーションや学習効率を高めやすいので、通信講座と単純比較することはできません。

合格者数だけ見るとTACは圧倒的ですが、通学コースの受講生が大半です。

 

社労士 比較④:講座の質

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
講師
教材
講義
カリキュラム
トータル

講座の質については、講師、教材、講義、カリキュラムの4つに分けてチェックします。

 

講師

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
人気講師早苗 俊博田口愼哉加藤光大大河内光博北村庄吾澤井清治武田曉
講師高橋宏治二神大貴竹田篤史ほか数名斎藤正美工藤寿年ほか数名岡根一雄ほか4名
講師数1名2~3名2~3名5名2~3名2~3名(通信のみ)6名(通信のみ)
評価
LECとTACは全国の校舎に合計数十名の講師が在籍していますが、通信コースの担当講師は数名です。

 

いずれの講座も、社労士講座で名の知れた講師が担当しています。

 

特に有名なのがクレアールの北村先生です。

20年以上の実務経験に根差した深い知識と、クレアールの代名詞である「非常識合格法」を地で行く講義は、多くの受講生に人気を誇ります。

講師の魅力でクレアールの講座を受講する人も多く、合格者からも絶大な支持を受けています。

 

他の予備校もスタディングの早苗先生、フォーサイトの加藤先生、アガルートの大河内先生・竹田先生といったベテラン講師が活躍中です。

講師数という点ではアガルートも多いですが、メインの講義はほとんど大河内先生と竹田先生が担当しています。

また、大手予備校のLECとTACには全国の校舎に合計数十名の講師がいますが、通信講座を担当しているのは5名前後です。

 

こもり

講師の評判はブログやSNSで簡単に確認できますが、口コミが良いから自分に合うとは限りません。

いくら口コミが良くても自分に合わないと学習効率は上がらないので、必ずお試し講義を視聴して「話し方」「説明の分かりやすさ」などはチェックしておきましょう。

 

教材

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
教材オリジナル
フルカラー
Web
市販「うかる!社労士」
2色刷り
冊子
オリジナル
フルカラー
冊子版/PDF
オリジナル
講師自作
フルカラー
冊子
オリジナル
2 色刷り
冊子
オリジナル
2色刷り
冊子
オリジナル
2色刷り
Web
テキストオリジナル
Web
市販
冊子
オリジナル
冊子/Web
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
オリジナル
冊子
模試
(未来問)
評価

社労士講座のテキストで優秀なのが、アガルートです。

講義を担当する講師が自作しており、講義や問題集とリンクしているので効率的にインプットできます。

記憶定着効果が高いフルカラーの冊子版テキストが付属するのも嬉しいところです。

 

フォーサイトのテキストは、とにかく情報量が少ないことで有名です。

合格点を目的としたカリキュラムに沿って、合格に必要な情報だけ厳選してあるので、無駄な知識を覚える必要がありません。

「こんなに薄くて大丈夫?」と思うほどコンパクトですが、合格者数の多さを見れば問題ないことが分かります。

 

スタディングのテキストは、復習に特化している点が特徴です。

講義中はスライドを見ながら講師の説明を聴くのでテキストを使わず、講義後に知識を定着させるために使います。

重要ポイントがフルカラーでコンパクトにまとめてあり、知識の確認をするのにピッタリです。

 

こもり

フォーサイトとスタディングのテキストについては、「情報量が少ない」、「過去問が少ない」といった口コミもあります。

でも、合格に必要な情報は漏れなく掲載されています。

 

資格スクエアは、市販のテキストを教材として使用しており講座オリジナルのテキストがありません。

市販のテキストが悪いわけではありませんが、講義とテキストがリンクしていないことがあるのがネックです。

 

クレアールのテキストは、合格に必要な知識がコンパクトにまとめられていますが、2色刷りという欠点があります。

フルカラーの方が知識定着効果が高いという海外の実験結果もあるので、効率的な学習という点からデメリットです。

 

LECとTACのテキストは、大手予備校らしく重要ポイントが詳細に記載されています。

講義のお供として役立つだけでなく、じっくり読み込めば合格に必要な知識がバッチリ身につきます。

ただし、通信講座専門校のテキストと比べると分厚く情報も網羅的なので、効率性には課題が残ります。

 

講義

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
講義オリジナルオリジナルオリジナルオリジナルオリジナル通学コースの録画通学コースの録画
形式スライド表示
講師の説明
オンラインレジュメ
ホワイトボードに板書
講師の説明
テキスト表示
講師の説明
テキスト表示
ホワイトボードに板書
講師の説明
スライド表示
講師の説明
黒板に板書
講師の説明
黒板に板書
講師の説明
1講義の時間約25分5~20分5~20分約30分10∼60分150分180分
評価

講義は、各講座の特色が最もよくあらわれるところですが、分かりやすさという点で大きな差はありません。

差が出るのは通信講座専用かどうか、講義のスタイルです。

 

大手予備校のLECとTACは通学生向け講義の録画をWeb配信しています。

講義の質は高いのですが、画質・音質が今一つですし、講師は通学生向けに話しているので臨場感がありません。

一方で、通信講座専門校は専用の講義を収録しているので、大手より画質・音質が良く、マンツーマン指導を受けているような臨場感も味わえます。

 

マルチデバイスで視聴しやすいのはスタディングとフォーサイト、スマホで視聴しやすいのがスタディング、画質や音質が優れているのがフォーサイトです。

また、スタディングの講座は、特に1講義あたりの時間が短くスキマ時間で学習できるので、忙しい人向きと言えます。

 

講義内容そのものに大きな差がないので、「講師の説明が自分に合うかどうか」で選ぶことが大切になります。

どの講座も公式サイトでお試しの無料講義を公開しているので、視聴してみて良いと思った講座を選びましょう。

無料登録すれば複数の講義を視聴できるところが多いので、気になる講座を2~3つは視聴して比較することをおすすめします。

 

こもり

人気講師による講義でも「声が聞き取りづらい」、「話し方が生理的に受け付けない」、「話が頭に入ってこない」、「雑談が多くてイヤ」など人によって感じ方は様々です。

そのため、他の項目は文字情報に頼ったとしても、講義については必ず自分の目と耳でチェックし、自分に合うものを選ぶことが大切です。

 

カリキュラム

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
講義時間139時間140時間115時間278時間189時間152時間165時間
内容・基本講座
・総まとめ講座
・スマート問題集
・セレクト過去問集
・直前対策答練
・合格模試
・入門講座
・基礎講座
・選択式過去問対策講座
・科目別問題演習
・ウェブ問題集
・模試
・直前対策講座
・基礎講座
・過去問講座
・直前対策講座
・確認テスト
・合格カード
・模擬試験
・予想問題集
・基礎講義
・総合講義
・過去問解析講座
・選択式特訓集中講座
・年金基礎力養成講座
・科目横断整理講座
・法改正対策講座
・白書対策講座
・模擬試験
・問題集
・基本マスター講義
・法改正対策講義
・横断整理
・直前総まとめ講義
・白書対策講義
・基本マスター答練
・ハイレベル答練
・公開模擬試験
・本編編
・改正法攻略講座
・横断攻略講座
・白書攻略講座
・問題集
・確認テスト
・実践答練
・公開模試
・基本講座
・法改正セミナー
・実力テスト
・実力完成答練
・総合答練
・全国模試
評価

どの講座も効率的な学習で短期合格を狙うカリキュラムを採用しています。

 

特に効率にこだわっているのがフォーサイトです。

「やるべきところ」だけを徹底的に学習するカリキュラムは、多くの受講生の支持を得ています。

講義時間が他講座よりも短いので「こんなに短くて大丈夫か」と思う人もいますが、実績を見れば合格に必要な情報が十分に盛り込まれていることが分かります。

 

フォーサイトと対照的なのがアガルートのカリキュラムです。

大手予備校よりも長い講義時間のとおり、基礎から応用、直前対策講座まで充実しています。

カリキュラム自体は長いのですが、1講義あたりの時間が短いので働きながらでも無理なく受講して合格を目指せます。

 

社労士 比較⑤:オンライン

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
マルチデバイス対応
学習サポート・Webテキスト
・スマート問題集
・セレクト過去問集
・学習フロー
・学習レポート
・マイノート機能
・検索機能
・問題横断復習機能
・メモ機能
・勉強仲間機能
・スケジューリング
・脳科学問題演習アプリ
・学習進捗・ランキング機能
・マイレジュメ
・メモ
・質問機能
・講義視聴
・Webテキスト
・過去問演習
・確認テスト
・合格カード
・学習スケジュール
・進捗管理
・Webテキスト・PDFテキスト
・一問一答Webテスト
なし・デジタルテキスト
音声ダウンロード
(有料)
評価

オンライン学習システム(e-ラーニング)が優れているのはスタディングとフォーサイトです。

マルチデバイス対応のオンライン動画はもちろん、専用のシステムに搭載された学習サポートが優秀です。

学習のスケジュールも進捗管理もシステム上でできるので、勉強だけに集中することができます。

 

また、講義だけでなく問題演習もオンライン上でできるので、スマホさえあれば場所を選ばず学習が可能です。

 

資格スクエアは、学習サポート機能は充実していますが、音声ダウンロード機能が有料です。

アガルート、クレアール、LEC、TACも講義はオンラインで視聴できますが、学習サポート機能は充実していません。

 

社労士 比較⑥:サポート

講座スタディング資格スクエアフォーサイトアガルートクレアールLECTAC
サポートなし・講義画面から質問・Eメール・Facebookグループ
・質問の回数制限なし
・講師が回答
・他の質問回答閲覧可
・Eメール
・FAX
・教えてチューター
(Web質問サービス)
・Eメール
評価

サポート体制が充実しているのはクレアールとアガルートです。

いずれも予備校並みのサポート体制を整えており、質問や相談をしながら合格を目指したい人にはありがたい講座です。

オンラインの学習サポートが充実していない分、マンパワーを使ったサポートが充実していると言えます。

 

スタディングは、サポートを削ることで低価格を実現しており質問サポートもありません。

 

こもり
予備校は、通学コースのサポートは手厚いですが、通信コースは通信講座と大差ありません。

 

社労士(社会保険労務士)の予備校 おすすめ人気ランキング

社労士(社会保険労務士)の人気予備校・通信講座おすすめランキング

6つの基準で比較した結果に基づき、おすすめランキングをまとめました。

 

こもり

比較結果に基づいて、私の主観でランキングを作成しました。

比較結果で自分に合いそうな講座を見つけたら、そちらを優先してください。

 

 第1位:フォーサイト

価格 4.0
運営会社 4.0
実績 5.0
講座の質 4.5
オンライン 5.0
サポート 4.0
総合 4.5

 

第1位はフォーサイトです。

 

フォーサイトは、社労士講座を含む資格対策講座を開講している通信講座です。

効率的に合格を目指せるカリキュラムと、それを支えるマルチデバイス対応のオンライン学習システムが評判になっています。

また、最新のスタジオと撮影機器を駆使して画質と音質にこだわったオンライン講義も好評です。

社労士講座の歴史は長く、多くの合格者を輩出してきた実績を見て毎年多くの人が受講しています。

 

価格

基礎講座から模擬試験まで揃ったバリューパック3が税込131,560円で、社労士講座のなかでは平均的な価格設定です。

大手予備校と比べると安く、新講座のリリース直後や試験まで一定期間を切った時期には割引価格で購入できます。

基礎・過去問だけのバリューパック1、基礎・過去問・直前対策のバリューパック2を選べば、さらにリーズナブルです。

 

運営会社

運営会社の株式会社フォーサイトの経営状態に問題は見当たりません。

規模も、この記事で紹介している講座の中では標準的です。

 

実績

フォーサイトは、社労士講座の実績を毎年公式サイトで公表しています。

2020年度社労士試験の合格率は25.7%で全国平均の4.02倍、合格者数は190人です。

合格率を算出するためのローデータ(受講者アンケートの結果)も公式サイトで公表しているので、信頼性も抜群です。

 

こもり

通信講座では最も高い実績を毎年出し続けています。

予備校の合格者数は大半が通学コース受講生なので、通信では予備校を含めてトップレベルでしょう。

 

講座の質

フォーサイトの社労士講座は短期合格を意識した効率化カリキュラムと、それに沿って厳選情報だけを詰め込んだテキストが優秀です。

テキストの薄さに驚く人がいますが、合格するのに必要な情報は全て盛り込まれています。

加藤先生の講義はどれも人気が高く、その分かりやすさから、1度目の受験で不合格でも再びフォーサイトを受講する人が多いです。

 

通信講座なのでいつでもどこでも視聴できるのは当然なのですが、端末によっては見にくい、聞きにくい講義もあります。

その点、画質・音質にこだわったフォーサイトの講義は、場所をどこでも快適に視聴できます。

 

オンライン

フォーサイトのオンライン学習システム「Mana Bun」は業界トップレベルです。

画質や音質の高さはもちろん、学習サポート機能が充実しており、いつでもどこでも勉強だけに集中することができます。

主な機能は次のとおりです。

  • 講義視聴
  • Webテキスト
  • 過去問演習
  • 確認テスト
  • 合格カード
  • 学習スケジュール
  • 進捗管理
  • メール質問

 

サポート

メールでの質問が可能です。

大手予備校のように直に講師に回答してもらうサービスはありませんが、疑問質問に答えてもらえるのは安心です。

eラーニングから質問できるので、いつでもどこでも利用できます。

 

|詳しくはこちら|

第2位:スタディング

価格 5.0
運営会社 4.0
実績 3.0
講座の質 4.0
オンライン 5.0
サポート 3.0
総合 4.0

第2位はスタディングです。

 

スタディングは、2008年に通勤講座としてサービスを開始したオンライン学習サービスです。

社会人受験生をメインターゲットにしているだけあり、効率特化のカリキュラムやシステムの性能は目を見張るものがあります。

社労士講座は2019年にスタートした新しい講座ですが、スキマ時間で勉強できることが口コミで評判になり、社会人を中心に人気になっています。

 

価格

スタディングの講座は、社労士講座の中で最も低価格です。

クレアールのキャンペーン価格が肉薄することはありますが、それでも最安値は譲りません。

 

運営会社

KIYOラーニング株式会社は、この記事で紹介している通信講座の運営会社の中では最大規模です。

スタディングを含めて事業が軌道に乗っており、経営状態は安定しています。

 

実績

スタディング社労士講座は、合格実績を公表していません。

ただし、合格者の声には感想が掲載されています。

 

こもり

スタディングは、他資格の講座も合格実績は公表しない方針です。

でも、合格者の声が数百名分も掲載されている講座もあり、実績があることが分かります。

 

講義の質

スタディングの講義は、スライドを見て講師の説明を聴くスタイルです。

スマホ視聴を前提に作られているので、ペンとノートはもちろん、Webテキストさえ必要ありません。

Webテキストはシステム上で閲覧できますが、復習用という位置づけです。

 

講義時間もスキマ時間を意識して短く設定されており、通勤中や仕事の休み時間に1講義視聴し終えることも可能です。

また、スタディングには、他講座のようにずば抜けた人気講師はいません。

でも、主任講師の早苗先生の講義はポイントを押さえた分かりやすい内容で、安心して視聴できます。

 

こもり
講義の感想としてふさわしいかどうか分かりませんが、「聴いていると落ち着く講義」です。

 

オンライン

スタディングのオンライン学習システム(eラーニング)は、フォーサイトと並んで業界トップレベルです。

どの端末でも操作性と視聴性が落ちず、学習サポート機能も充実しているので勉強に集中できます。

学習フローや進捗管理、問題演習までスマホ一つで行えるので、オンライン環境さえあればどこでも学習空間に早変わりです。

 

こもり
電車の待ち時間や家事の合間に問題を解いたり単語を暗記したりできるので、スキマ時間を徹底活用できます。

 

サポート

スタディングには質問サポートがありません。

人件費を抑えることで低価格を実現しているので、やむを得ないところではありますが、社労士という難しい試験の講座に質問サポートがないのは少し残念なところです。

 

|詳しくはこちら|

 

第3位:クレアール

価格 4.5
運営会社 4.0
実績 4.0
講座の質 4.0
オンライン 3.5
サポート 5.0
総合 4.0

第3位はクレアールです。

 

クレアールは、社労士講座や行政書士講座などの対策講座を開講している歴史のある通信講座です。

クレアールについて詳しくなくても、非常識合格法というユニークな学習法くらいは聞いたことがあるかもしれません。

「やるべきところ」と「やるべきでないところ」を明確に分ける勉強法で、効率重視の受講生に人気です。

 

社労士講座では、北村先生を中心とする講師陣が、「合格するためにやるべきところ」だけを徹底的に教え込む講義を実践しています。

 

価格

クレアールの社労士講座は、通信講座の中では高めの価格設定です。

ただし、頻繁に大幅割引が適用されるキャンペーンを実施しており、時期によってはスタディング並みの価格で受講できます。

毎回の割引率は違っていますが、少なくとも30%前後は割引になるので、割引ありきで価格を把握しておきましょう。

 

こもり
定価を見ると「高いな」と思うのですが、割引価格を見ると他の通信講座より安く驚きますよ。

 

運営会社

運営会社である株式会社クレアールは、通信講座を運営する会社としては中堅です。

経営状態に問題はなく、クレアールはどの講座も安定した運営がなされています。

 

実績

クレアールの社労士講座は、合格実績を公表していません。

公式サイトの合格者の声を見ると多くの合格者がいることが分かりますが、具体的な合格者数や合格実績は非公表です。

 

こもり
SNSでの口コミ評判が良いので受講する人は毎年たくさんいますが、講座選びを徹底すると、合格率が非公表というのは不安要素になります。

 

講義の質

クレアールの講義は、カリキュラム、講義、テキストが非常識合格法という学習メソッドに基づいています。

合格に必要な知識だけを効率的に身につけて短期合格を目指せるようになっており、忙しい人でも無理なく学習が可能です。

 

残念なのは、テキストがフルカラーではないことです。

フルカラーテキストは記憶定着度が上がるという海外の実験結果がありますし、他の講座がフルカラーテキストを使っていることも踏まえると惜しいと言わざるを得ません。

 

こもり

テキストを読んでみると、文章での説明が中心で図表が少ない点も気になりました。

内容はコンパクトだし説明も分かりやすいだけに、もったいない感じです。

 

オンライン

クレアールのオンライン学習システムは、講義視聴には何の問題もありません。

スマホやタブレットでは使いやすさが落ちますが、視聴することは可能です。

ただし、フォーサイトやスタディングのような学習サポート機能はなく、オンラインで講義を視聴できるレベルにとどまります。

 

サポート

クレアールの社労士講座は、通信講座でも最もサポートが充実しています。

主なサポートは、回数制限のない質問サポートと勉強会の開催です。

 

質問サポートはメールまたはファックスを利用し、いつでも何度でも利用できます。

勉強会は、看板講師の講義を生で聞いて質問したり、社労士を目指す勉強仲間と知り合えったりできる貴重な機会になります。

受講生以外も参加できますが、受講中なら格安価格で参加可能です。

 

こもり

通信講座は独学が基本なので、回数は少なくても講師や勉強仲間に会えるとモチベーションが上がりますね。

他の講座にはSNSのような機能が搭載されているところもあるのですが、やはり生で会えるのは大きいです。

 

|詳しくはこちら|

 

社労士(社会保険労務士)講座の予備校・通信講座

社労士(社会保険労務士)の予備校・通信講座

この記事で紹介したところ以外にも、次のような予備校・通信講座で社労士講座が開講されています。

  • 資格の大原
  • ユーキャン
  • L・A

 

資格の大原

資格の大原は、その名のとおり資格試験の対策講座を取り扱う老舗の予備校です。

通信講座も開講しており、社労士講座も長い歴史を誇ります。

 

社労士講座は、通学生向けの講義を聴講することができます。

一方でオンライン学習システムの使い勝手は今一つで、オンライン予備校や通信講座専門のサービスと比較すると見劣りしてしまいます。

また、大手のブランドが確立されているので価格設定も高めです。

 

ユーキャン

ユーキャンは、資格取得やスキルアップ講座を開講している大手の通信講座です。

とにかく幅広いジャンルの講座があり、学生や主婦に絶大な人気を誇ります。

 

ユーキャンの社労士講座の魅力は、トップレベルの安さです。

ただし、カリキュラムを見ると他の通信講座やオンライン予備校より薄く、本気で合格を目指したい人は物足りなさを感じるかもしれません。

また、動画講義がなくテキストベースの学習となるので、独学と大差ありません。

 

L・A(エル・エー)

L・Aは、社労士や行政書士の対策講座を取り扱っているオンライン通信講座です。

スタディングや資格スクエア、アガルートほどの知名度はありませんが、受講生が合計2万人を突破して注目度がたかまっています。

 

L・Aの社労士講座はスタディング並みの安さが魅力です。

基本クラスだけなら、社労士講座でトップレベルの安さを誇ります。

ただし、サポート体制やオンライン学習システム、カリキュラムなどに特筆すべき点が見当たりません。

 

社労士(社会保険労務士) 予備校・通信講座の比較まとめ

社労士(社会保険労務士)の人気予備校・通信講座を比較のまとめ

社労士の通信講座・予備校7校を比較しました。

  • フォーサイト:高い合格実績と短期合格できるカリキュラム
  • スタディング:低価格と優れたeラーニングシステム
  • クレアール:手厚いサポート体制と充実のカリキュラム
  • アガルート:通信講座No.1の合格率とそれを支える質の高い講義・テキスト
  • 資格スクエア:講座のバランスの良さ
  • TAC:高い合格実績と大手の安心感
  • LEC:大手予備校の安心感と安定の講義

 

コンパクトなカリキュラムで短期合格を目指したいなら、フォーサイトが向いています。

他講座の半分程度のカリキュラムで毎年高い合格実績を出し続けているのは、フォーサイトだけです。

合格点を狙う勉強に不安を覚える人もいますが、合格者数の多さを見れば、高い確率で合格点を取れる実力がある講座だと分かります。

 

|短期合格を目指す人向け|

 

講座選びでは「自分の目で見て確認する」ことも大切です。

口コミ評判や他人のランキングだけで決めてしまうと受講後に「思っていたのと違う」という後悔してしまいます。

まずは気になる講座をピックアップし、公式サイトで無料講義の視聴やサンプルテキストの閲覧をしてみましょう。

「資格のこもり部」の司法試験・予備試験コンテンツ

 

こもり
司法試験・予備試験の予備校・通信講座の比較レビューです。
司法試験の予備校比較
予備校8校の比較アガルートvs資格スクエア
伊藤塾vsアガルート伊藤塾vs資格スクエア
「人気予備校ランキング」と「おすすめ予備校ランキング」も作成しています。

・人気予備校ランキング:受験生へのアンケート結果を元に作成
・おすすめ予備校ランキング:6つの基準で予備校を比較した結果に基づいて作成

 

こもり
各予備校の口コミ・評判と特徴をまとめた記事はこちらです。
予備校の特徴と口コミ・評判
伊藤塾アガルート
LEC資格スクエア
辰已法律研究所スタディング
WセミナーBEXA

 

こもり
予備校をお得に利用するための割引情報も、講座ごとにまとめてあります。
お得な割引情報
アガルート資格スクエア
スタディングオンライン説明会

資格スクエアは、オンライン説明会の参加特典が豪華です。

お得に利用したいなら、参加特典で割引クーポンなどをもらっておきましょう。

また、アガルートは、「アガルート講師が相談に乗ってくれる」受講相談が人気です。

資格スクエアほどの特典はありませんが、受講を考えているなら参加してみる価値はあります。

 

こもり
私のような社会人受験生が司法試験・予備試験の合格を目指す方法についても書いています。