LEC東京リーガルマインドの司法書士講座の口コミ評判!

りこ
LECの司法書士試験の講座ってどんな感じ?

 

こもり
大手だから安定感は抜群だけど、学習スタイルによって向き不向きがあるよ。

 

様々な資格や検定の対策講座を開講している大手予備校のLEC東京リーガルマインド

司法書士講座も長年の実績があり、毎年たくさんの受験生が申し込んでいます。

でも試験に合格するには、予備校の実績や運営年数よりも自分に合った講座を選ぶことが大切です。

 

そして、自分に合った講座を見つけるのに必要なのが情報収集と口コミ評判のチェック。

公式サイトも参考にはなりますが、良いことしか書いてないので検討材料としては不十分です。

 

この記事では、LECの司法書士講座の口コミ評判を踏まえてメリット・デメリットを解説し、向いている人も例示します。

 

・司法書士講座の受講を考えている人
・LEC東京リーガルマインドの司法書士講座を詳しく知りたい人

 

こもり
司法書士講座を選ぶときに徹底リサーチした結果と最新の情報・口コミ評判を踏まえて書いています。

全国展開する大手予備校が良いなら

 

司法書士講座の比較とおすすめ人気ランキングについては下の記事にまとめています。

司法書士の予備校・通信講座7校の比較・おすすめランキング【2020年9月最新版】

 

LEC東京リーガルマインドの司法書士講座

LEC東京リーガルマインドとは、資格試験や検定試験の対策講座を取り扱っている大手の予備校です。

1979年創立で40年以上の運営実績を誇ります。

法律系の資格試験では司法書士、司法試験・予備試験、行政書士などを開講しており、多くの受講生を抱えています。

 

LECの司法書士講座一覧

LECのが開講している司法書士講座一覧(初学者向け)です。

講座内容価格
新15ヵ月合格コース<春生>2021年試験の合格を目指すスタンダードカリキュラム479,700~573,750円
新全日制本科コース学習に専念できる人向けのカリキュラム659,000~788,000円
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダード初学者が2022年の合格を目指すスタンダードカリキュラム
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダードプラススタンダードに基礎編を加えてインプットを重視したコース503,350~597,400円
9ヵ月合格速修コース9ヵ月で合格を目指すコース467,000~559,450円

2020年6月時点の情報です。

値段は通信講座の種類、音声ダウンロードの可否、模擬試験を受ける場所などによって細かく分類されています。

 

学習経験者向けのコースはパック・単品共に種類が豊富で、自分のレベルや課題に応じて選択できるようになっています。

講座の詳細についてはLECの公式サイトで確認できます。

 

LEC司法書士講座のおすすめコース

翌年度の試験合格を目指して春先から学習を始めるなら「新15ヵ月合格コース<春生>」がおすすめコースです。

40年を超える運営実績のあるLECが看板講座として開講している講座で、インプットとアウトプットのバランスが良く効率的に学習できます。

 

勉強時間が十分に確保できるなら、「新全日制本科コース」も選択肢に入ります。

新15ヵ月合格コースよりもタイトですが、合格できる可能性がグッと高まるコースです。

忙しい社会人には難しいですが、時間のある学生には向いているコースと言えます。

 

全国展開する大手予備校が良いなら

 

LECの司法書士講座の気になる口コミ評判(デメリット)

LECの司法書士講座の気になる口コミ評判は次のとおりです。

  • 価格が高い
  • 講師の雑談が多い
  • Web講座の使い勝手がイマイチ

 

価格が高い

口コミ

Twitter
LECの司法書士講座が評判良いから受講したいんだけど、高すぎる!

伊藤塾以上ってどうなん?


ブログ
大手予備校のLECは価格面で課題があります。

オンライン予備校や通信講座が15~30万円程度なのに対してLECの司法書士講座は50万くらいかかります。

 

LECの司法書士講座のデメリットとして挙げられるのが価格の高さ。

他の司法書士講座と比較してみると一目瞭然です。

予備校スタディングアガルート資格スクエアクレアール伊藤塾LEC
価格117,700円
(107,000円)
102,000円
(92,000円)
173,800円
(158,000円)
201,700円
(183,363円)
340,000円
(309,090円)
187,500円
(170,454円)
499,000円
(453,636円)
467,700円
(425,181円)
評価

いずれも初学者が一から学んで合格力を身につけるための講座の価格です。

価格表示は黒字が税込定価(カッコ内は税抜)、赤字が2020年8月時点の税込価格(カッコ内は税抜)です。
定価と2020年8月時点の価格が同じ場合は、赤字で表示しています。
青字は、講座の入れ替えなどの事情により2020年8月時点で販売されていない講座)
※LECは別売テキスト購入が必要なので、講座価格(税込434,700円)+テキスト価格(税込33,000円)を表示

価格表示している講座のコースは次のとおりです。
・スタディング:司法書士 総合コース[2021+2022年度試験対応]
・アガルート:司法書士試験|2021年合格目標 入門総合カリキュラム
・資格スクエア:【2021年向け】初学者向け合格フルパック(Web教材のみ)
・クレアール:合格ルート超短期コースWeb通信
・伊藤塾:2022年合格目標 司法書士入門講座 本科生プラス 秋冬コース
・LEC:2022年合格目標:新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダード イン+アウト一括 通信

一覧するとLECと伊藤塾の講座の高さが際立っています。

LECの「新15ヵ月合格コース<春生>」はWeb・音声ダウンロードなしにすれば少し安くありますが、それでも40万円台後半です。

最安値のスタディングと比べると約5倍も高くなっています。

 

近年人気が出てきたアガルートや資格スクエアといったオンライン予備校と比較してもその差は歴然です。

「受講時間が長いのではないか」と思う人向けに、各講座の受講時間も示します。

予備校スタディングLEC伊藤塾アガルート資格スクエアクレアール
講義時間180時間380時間400時間360時間380時間400時間

スタディングは圧倒的に短いですが、アガルートや資格スクエアとは受講時間に大きな差はありません。

クレアールに至ってはLECより長い受講時間です。

LECの司法書士講座はコスパが良いとは言えないでしょう。

 

りこ
確かに価格が高すぎかな…

 

こもり
大手らしく講義やサポートは充実してるんだけどね。

 

講師の雑談が多い

口コミ

Twitter
講義の途中で小噺?なんか講師の雑談が多いんだよね。

集中してるときに余計なことを言わないでほしい。


Twitter
今年からLECの講座を受講してるんだけど、講師の無駄話が多い気がする。

内容は濃いのに無駄話のせいで何か薄っぺらく感じてしまう。

LECの口コミ評判で多いのが講師の雑談の多さです。

全講義の途中で雑談を始める講師が複数いて、不快に感じる受講生もいます。

SNSでは2~3名の講師の名前が挙がっていますが、受講生に聞くと他にも雑談をする講師はいるようです。

 

こもり
私は気にならなかった、というより少しリラックスできて良かったのですが、雑談を本気で嫌っている人もいますね。

 

Web講座の使い勝手がイマイチ

口コミ

ブログ
LECはWeb講座を開講していますが、今一つパッとしません。

機能はそれなりに充実していますし大きな問題はないのですが、使い勝手が良いわけでも、魅力的な機能があるわけでもありません。


Twitter
LEC司法書士講座のWeb講座を申し込んだんだけど、何だろうこの中途半端な感じ。

悪くはないんだよ?

でもなんか思ってたんと違う

LECの司法書士講座はWeb講座も開講されています。

主な機能は次のとおりです。

LECのWeb講座

出典:LEC公式サイト

 

実際のWeb講座の画面です。

LECのWeb講座

出典:LEC公式サイト

 

一見すると、進捗管理や学習状況の閲覧など機能が充実していますし、画面にも違和感はありません。

でも、スタディングや資格スクエアなどのオンラインサービスと比べると差は歴然です。

スタディング
スタディングの通信講座

・スマホを意識した画面設計
・メモ機能
・マイノート

資格スクエア

資格スクエアの通信講座

 

・オンラインレジュメ
・条文リンク
・講義中に質問

 

動画が視聴できるだけでなく、Webテキスト(オンラインレジュメ)やメモ機能、条文リンクなど効率的な学習を可能にする機能が充実しています。

これらと比較すると、LECのWeb講座はどうしても見劣りしてしまいます。

特に、以前にオンライン予備校などを受講した経験がある人だと、オンライン講義の使い勝手の悪さに驚く人が少なくありません。

 

りこ
確かに見た目にも差がはっきり分かるね。

 

こもり

そうなんだよね…

大手だからWeb講座も高機能なんだろうと思ってたんだけどね。

 

LECの司法書士講座の良い口コミ評判(メリット)

LECの司法書士講座の良い口コミ評判は次のとおりです。

  • 実績がある
  • 講師陣が豊富
  • 全国展開している
  • 答練・模試が充実している
  • 自分に合ったコースが選べる

 

実績がある

口コミ

ブログ
司法書士試験は難関なので、実績のある講座で安心して合格を目指したいものです。

実績のある司法書士講座と言えばLECか伊藤塾でしょう。


Twitter
オンライン予備校のコスパは魅力的なんだけど、一生を決める大きな試験だからやっぱり実績のあるLECを選ぼうと思う。

 

LECの司法書士講座には確かな実績があります。

LECの司法書士講座の実績

出典:LECの公式サイト

 

初級講座の受講生数が35年で11,735人、2011~2019年の一発合格者が115人となっています。

歴史のある予備校だけあって受講生数の累計は非常に多く、一発合格者も多数輩出していることが分かります。

大手予備校の伊藤塾と比較すると一歩及ばないところはありますが、他の予備校と比べると圧倒的です。

 

毎年の受講者の合格率は公表されていませんが、公式サイトに掲載されている「総合一位・一発合格者座談会」などで合格者を確認できます。

学生や社会人など年齢も学習条件も様々な人が合格しており、様々な属性の受講生に対応できる講座であることが分かります。

 

講師陣が豊富

口コミ

ブログ
LECの司法書士講座の魅力は何といっても講師陣です。

海野先生や根本先生など有名な講師の講座はどれも分かりやすいと評判になっています。


Twitter
森山講師の講義、メッチャ分かりやすい!

 

LEC司法書士講座は講師の評判でもっていると言っても過言ではないくらい、評判の良い講師が揃っています。

講師名説明
海野 禎子
  • 一発合格の女神
  • 司法書士試験の指導経験18年以上
  • 聞き取りやすい声と分かりやすい講義が人気の看板講師
  • 司法書士合格講座を担当
森山 和正
  • 効率学習コーディネーター
  • 他校から移籍した実力派
  • 「ベクトルマジック」と呼ばれる無駄のない講義が人気
  • 司法書士合格講座を担当
根元正次
  • 熱血指導の達人
  • 司法書士講座の指導経験が15年以上
  • 熱意と丁寧さのバランスが良い講義が人気
  • 新全日制本科講座
佐々木ひろみ
  • 頼れる合格ナビゲーター
  • 社会人でLEC講座を受講して合格して専任講師に
  • 仕事と勉強を両立するノウハウが人気
  • 司法書士合格講座
2020年7月時点の情報です。

 

司法書士試験には受験資格がなく、法律初学者から試験突破を狙う人が少なくありません。

そうした人が法律を学習して試験に合格するには、分かりやすく教えてくれる講師の存在が不可欠です。

LECには分かりやすい講義をしてくれる講師が揃っているので、初学者でも安心して受講できます。

 

全国展開している

口コミ

Twitter
地方で通学メインで勉強しようと思うとLECしか校舎がないっていうね。


ブログ
司法書士講座を開講している予備校で全国展開しているのはLECを含む数校だけです。

司法書士試験を開講している予備校はいくつもありますが、全国展開しているのはLECと他数校だけです。

近年はオンライン予備校が増え、地域に関わらず同じ講義を受講できるようになってきましたが、地方で通学メインで学習したいならLECが有力候補になります。

 

りこ
確かにLECってどこにでもあるイメージだね。

 

こもり
実際に全国各地に校舎があるから、通学メインの人にはありがたいよね。

 

答練・模試が充実している

口コミ

ブログ
司法書士試験は択一重視の試験ですが、記述式にも基準点があるので勉強は必須です。

LECの講座なら答練や模試が充実しているので、自分のレベルを把握しながらバランスよく学習しやすいです。


Twitter
1年目に受講した他校の講座には答練がなくて困ったけど、LECは答練も模試も充実してるから助かる。

 

司法書士試験は、択一式問題と記述式問題に分かれており、配点は択一式が多くなっています。

択一式記述式
210点(午前午後の合計)満点70点満点

 

とはいえ、記述式にも基準点があるので、択一式の勉強だけでは合格できません。

択一式記述式
午前:75点/105点

午後:66点/105点

32.5点/70点満点

参考:平成31年度(2019年度)司法書士試験筆記試験の結果等について|法務省

 

予備校によっては、学習内容が択一式の対策に偏っていたり、答練や模試がなく自分のレベルが把握しにくかったりすることがあります。

 

LECの講座なら、答練や模試が充実しており、合格のためのアウトプットの練習ができますし、自分のレベルも把握しやすいです。

また、LECの模擬試験は「高い的中率」や精度の高い成績表」に定評があり、大勢の受験生が利用しています。

 

こもり
自前で文字試験を実施していない予備校の中には、LECの模擬試験にかかる費用を立て替えてくれるところもあります。

 

自分に合ったコースが選べる

口コミ

ブログ
LECはとにかく講座が豊富なので、自分のレベルに合った講座を見つけることができます。


Twitter
LECの司法書士講座、最初は数が多すぎて迷ったけど、結果的には自分にぴったりの講座を選べた。

数が多いのは受講生のことを考えてなんだな。

 

LECの司法書士講座はとにかく種類がたくさんあります。

初学者向けだけで上に挙げた5講座あり、学習経験のある人向けになるとパック講座から単品講座まで20種類以上も準備されています。

いずれも海野先生や森山先生など有名な講師が担当しており、どの講座も口コミ評判は高いです。

 

おそらく初めてLEC公式サイトで司法書士講座を見たときは、講座の多さに圧倒されるでしょう。

「こんなにたくさん講座があったら選べない」と思うかもしれません。

でも、じっくり時間をかけて探せば、自分にぴったりの講座が見つかります。

 

特に学習経験のある人はレベルに差があるので、自分のレベルに合った講座を見つけられるのは大きなメリットです。

 

りこ
LECの公式サイトを見たとき「うわあ講座数が多いなあ」って思ったけど、学習経験のある人にはメリットがあるんだね。

 

こもり

初学者でもスタンダードコースか短期合格コースを選べるよ。

ちょっと数が多すぎる気もするけど、自分にぴったりの講座が見つけやすいのはメリットだね。

 

LEC東京リーガルマインドの司法書士講座に向いている人

口コミ評判に基づくメリット・デメリットを踏まえると、LECの司法書士講座に向いているのは次のような人です。

  • 実績のある予備校で司法書士試験の勉強をしたい人
  • 有名な講師の分かりやすい講義を視聴したい人
  • 答練や模試をしっかり受けたい人

LECは長年の歴史と確かな実績のある予備校です。

蓄積されたノウハウ×評判の高い講師による質の高い講義を受けられるだけでなく、「LECで勉強すれば大丈夫」という安心感を持って学習できます。

答練や模試も充実しているので、アウトプットの練習や自分のレベルの把握もしやすいです。

 

全国展開する大手予備校が良いなら

LECの司法書士講座が向いていない人

  • 司法書士試験の勉強にコストをかけたくない人
  • 効率性を重視して勉強したい人
  • スマホメインで学習したい人

LECの司法書士講座は伊藤塾と同じかそれ以上に価格が高く、コスパが良いとは言えません。

また、受講時間が他の講座と比べて長いので、効率的に学習したい人にも向いていません。

LECのWeb講座は、他のオンライン講座と比較すると使い勝手がイマイチで、スマホ学習をメインにしたい人にもおすすめはできません。

 

コスパやWeb講座を重視する場合、圧倒的な価格の安さで選ぶならスタディング、コスパの良さで選ぶなら資格スクエアでしょう。

 

こもり
私はスタディングの司法書士講座を受講し、LECの答練と模試を受けて合格しました。

 

LECの司法書士講座のまとめ

LECの司法書士講座について口コミ評判に基づいてメリットとデメリットをまとめました。

LEC内容
メリット
  • 実績がある
  • 講師陣が豊富
  • 全国展開している
  • 答練・模試が充実している
  • 自分に合ったコースが選べる
デメリット
  • 価格が高い
  • 講師の雑談が多い
  • Web講座の使い勝手がイマイチ

 

メリットとデメリットを踏まえると、LECの司法書士講座に向いているのは次のような人です。

  • 実績のある予備校で司法書士試験の勉強をしたい人
  • 有名な講師の分かりやすい講義を視聴したい人
  • 答練や模試をしっかり受けたい人

当てはまる人はLECの講座を検討してみてください。

全国展開する大手予備校が良いなら